時を束ねて リボンをかけて

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

話のプロと話す。

サ○トリーの「DHA&EPA+セサミンEX」が1ヶ月分無料で送られてきたことは前に書いた。
1ヶ月後、メールで感想を返信すればいいはずだったが、昨日、固定電話に電話が来た。
ちょうど相撲を観ている時間で、消音にして視線はテレビで、電話を受けた。


「若々しいお声で、きっとお元気な方なのでしょうね~」とまずはお世辞を受けながら話が始まった。
あら、見た目も若いですよ!と普通ならジョークを返すのだけれど、相撲を観ながら電話を受け、実はその商品を開封すらしてない状態で机の隅に置きっぱなしだったので、慌てて裏の説明書を読んだ。
一日4粒飲むということだけ確認。(笑)

体調はどうか?
ストレスはあるか?
趣味はもっているか?

これらは質問ではなく、会話のなかでさりげなく聞かれたことだ。
つまりは継続して購入してもらうところまで話を持っていくための前哨戦みたいなもの。(笑)

だから、飲んでみてどうですか?と聞かれたが、照ノ富士が取り組みが終わると、記者に感想を聞かれて答える返事がいつも「普通」ということを思い出して、私も「普通です」と答えた。(飲んでないけど)

一日何粒飲んでいるのですか?と聞かれたときは、「説明書きに4粒と書いてあったから、4粒です」と答えた。(飲んでないけど)

けっこう長く会話をしていたが、これらはなごやかに会話が進んだ。

お決まりの他の購入者の言っていたことや(当然、商品を賛辞する言葉)、購入金額の割引などに、上手に話を持っていく。
礼儀として考えておくと答えた。

最後に質問や意見の有無を聞かれたから、「マニュアル通りに、きちんと受け答えができて素晴らしいですね」と言った。
「いや、いや、いや」と言うので、「あら、誉めているんですよ。いろいろな人がいるのだから、こう言われたら、こう答えるというマニュアルは当然あるでしょ。つまり、ああ言えば、こう言うというマニュアル。あはは~」と笑いながら言ったら、「いや、いや、いや、あはは~」と向こうも笑った。
「素晴らしく感じのいい対応で、さすがだなとお話ししながら、内心ずっと思っていたのですよ~」と最後は私から、とどめのよいしょ。(笑)

そして、今相撲を観ているので~と言って、話を終わらせた。

ありがとうございました!と言われたから、なぜかお疲れさまでした!と答えた。(笑)


こういう仕事って、ある程度の頭の良さがなくては勤まらないだろうと思う。
と同時に、電話でどういう客にぶつかるかわからないから、ストレスもたまるだろうと思う。
客の電話を待っているのではなく、客に電話して、商品の感想を聞きだしながら商品の説明をして、継続購入に結び付けなければならないのだから。
話しながら、客の機嫌を損ねないように、上手に話すし、実に感じのいい人だった。
プロだね。
さすがサ○トリー(笑)



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



| 未分類 | 21:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |