観葉植物用の棚を作った。DIY。

手作りカウンターの隣にゴミ箱隠しの箱を作ったのは前にアップした。
塗装した白が何とも気に入らなくて、ずいぶん迷っていた。

やはり私には1枚200円の厚さ1.9 幅 8.9  長さ180センチ ワンバイフォー 1×4 SPF材が一番作りやすい。
これを5枚購入して120㎝にカットしてもらった。
それにカウンターと同じオイルステインを塗って、その白の棚にビスで留めた。


それで満足するはずだったが、なんだか気に入らない。
カットしてもらった残りの材料を持ち帰ったから、それでひらめいた。
ここは観葉植物を飾る棚にしようと。
観葉植物は枯らすことも多いので、ケチな私向きではないのだが。

これが面倒。
かなり手間取った。

ジグソーを使えばよかったのだが、鋸を使って切ったから時間もかかるし曲がる。
それを直すのにまた切ってという具合で、完成するまで何しろ4日もかかった。
簡単にできると思っていたが、あまかった。
ここまで大事になるとは思わなかった。

観葉植物はドラセナを100均で買って、鉢や鉢受けも買ってきた。
100均の観葉植物はドラセナしか気に入ったものがなかったので、ホームセンターでシュガーパインとポトスを購入。
まあ100均で売っているのと同じようなミニ観葉植物だからそれぞれ168円。
ポトスは小さいが、うまく育てば大きくなる。
ということで、2段の棚を作ったが、鉢が大きくなることを見越して下の段は上よりも奥行を広く取っている。


上の棚は後ろからビス止めをしたから簡単だったが、下の棚は裏からでは板が重なっているから相当長いビスを使わなきゃ留められないので、表から水平器を当てながら、斜めにビスを打ち込んで留めた。
この留め方は最初は難しいが慣れればどうってことはない。


Before 

SN3U1105_20180610231327ede.jpg

After

PAP_1294.jpg




オイルステインはニスを上塗りして仕上げなければならないから手間はかかるが、少々雑でも下手でもそれなりに仕上がる。
白い箱の外から見える部分だけオイルステインを塗っている。
元の白い箱は残りの板を使って高さを高くしている。
オイルステインが残ったので、猫の脱走防止柵を作りなおそうと思っていた細い板があったので、それでカウンターの周りを縁取りした。
作成途中で加えたりやめたり試行錯誤を繰り返しながら、相当頭を使った。
普段頭を使っていないから、疲れた。





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/06/10 23:02 ] DIY | TB(-) | CM(-)

ゴミ箱隠し。DIY.

自分のDIYは、手作りしたという達成感があるから、出来の良しあしはあっても気に入らないということはないのだが、今回は全くの失敗作。
気に入らない。
ゴミ箱はDIYで作ったキッチンカウンターの中に納まっているのだが、不燃ごみ用のものが、部屋の隅に置かれている。
これが気になっていて、これを丸ごと隠す棚を作ろうと思った。

いつもの200円の板にするか、ベニヤ合板にするか迷ったが、今回は合板にした。
これがまず失敗。
そして、白の塗料を塗ったが白が失敗。
出来上がったが、イマイチ気に入らない。

SN3U1104.jpg

ダストボックスは3段のものだったのだが、無理やり組み立てを壊して2段にしてある。
不燃ごみは、あまり出ないので3段は必要ない。
高さが邪魔だった。

そしてついつい、カウンターの上に置くようになってしまったものを整理したいと思ったのだ。
ちょっと置いとくから、いつの間にかずっとそこに置かれている状態。(笑)


キッチン側から見た時。
カウンターの上に置いていたものをすべてこの棚の中に納めてカウンターの上には何も置かない。
SN3U1107.jpg


リビング側から見た時。
手前にあるのは、猫の水。
SN3U1105.jpg


この背の部分に100均で買った猫のウォールステッカーを貼ったのだが、貼れたと思ったのに、時間が立って見るとすべてはがれて、猫の水の器の中に落ちていた。
合板はザラザラしているし、100均のウォールステッカーは粘着力がないからしょうがない。
ステンシルしようか迷い中。
色を白から別の色に塗り替えるかもしれない。
ただの棚なのに、こんなにこだわる必要もないのだけれど、暇だからこだわりたい。(笑)



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村





[ 2018/05/05 23:11 ] DIY | TB(-) | CM(-)

猫のまんま台、完成。DIY.。

塗装して、肉球のステンシルも入れて、完成。

SN3U1071.jpg


塗料は郵便受けに使ったモスグリーンと、猫の脱走防止柵に使ったダークブラウンしか残ってないので、どちらにするか迷ったが、モスグリーンにした。

肉球のステンシルシートは自分で作った。

SN3U1082.jpg

ステンシルはまだまだ私には難しかった。
もう少し慣れが必要。
まあ、イメージ通りにはできた。

SN3U1066.jpg

材料費500円で猫のまんま台を作るということには、成功。
材料費500円とは思えない出来栄え・・・・・だと思う。(笑)
高価な商品を買うよりも、手作り感にあふれているが、猫への愛情は感じ取れるものができたと自己満足の極み。

猫のご飯皿は、可愛いから猫のご飯入れにするといいと言われて、友人からもらったもの。
プラスチックではなく瀬戸物で、まんま台を丸く切り抜いたのは、ちょうど皿の淵が丸の中に落ちてもうまく留まるような形になっていたから。

久しぶりのDIYだったが、結構凝って楽しかった。
また何か作りたい。

SN3U1063.jpg








にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村





[ 2018/04/27 23:04 ] DIY | TB(-) | CM(-)

猫のまんま台。途中経過。DIY。

ネットショッピングを見ていて知ったが、猫のご飯台のことを、まんま台と言うようだ。
そういうネーミングは誰が考えたのか、なんとなく笑える。

そのまんま台作成の途中経過。

45㎝にカットしてもらった板を2枚タッカーで仮止めして繋げその上に円を描く。
円はだいたい直径が12㎝くらいのものにしたかったのだが、コンパスをもっていない。
それで、円が書けるものをメジャーを持ちながらウロウロしながら家中を探すはめになった。
この年になってコンパスが必要だと思うなんて。(笑)

やっと見つかったのが、空のDVD-Rのケース。
直径がちょうどいい。

SN3U1050.jpg

SN3U1051.jpg


次は仮止めを外して半円形のものをジグソーで切り抜く。
ジグソーはあまり使わないから苦戦。

SN3U1053_20180426230931716.jpg

結果、ずれたりする。(笑)
ずれた部分を切廻し鋸で調整する。

SN3U1058.jpg


切廻し鋸と言うのは、小さくて細くて曲線を切れる。
だから、ジグソーがなくても代用はできるような気がするが、あくまでも板の厚さが薄い場合に限られるような気がする。
今回の板は暑さが1,9㎝だからジグソーを使った。


材料は全て使い切って、こんな感じで2個作った。

SN3U1060.jpg



巾は45㎝。奥行約18㎝。高さは8㎝。

高さは市販のものと同じにした。


これに塗装する。
塗装は好きだが得意ではない。
ここまで来たら失敗したくないが、さて、どんな感じになるか。
材料費500円で、4匹分のまんま台の完成は明日に続く。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村





[ 2018/04/26 22:50 ] DIY | TB(-) | CM(-)

材料費は500円。

前回、猫のご飯台を作りたいとブログに書いた。
ちょっとネットショッピングで検索してみたら、ちゃんと売っているのね。
だけど、値段が、高い。
1匹用で6000円とか、2個のお皿が付いていれば8000円以上とか、信じられない高価さ。
買う人はいるのだろうなあ。
まあ、本格的な職人の手作りなんてことが書いてあれば、買う人はいるだろう。
お金持ちならいいだろうが、我が家は4匹だから、4匹分を500円の材料費で作る。
職人の手作りではなく、愛情あふれた手作りになる。
大事なものは「愛」だと、自分言い聞かせる。(笑)

これはカットしてもらった材料。

SN3U1049.jpg

安いから私が好きな消費税を入れて一枚200円の
厚さ1.9 幅 8.9  長さ180センチ ワンバイフォー 1×4 SPF材
2枚で400円。
カット代は5回で100円。
合計がちょうど500円。

作り始めているが、ちょっと私の苦手な細かい作業で、近日公開予定。(失敗しなければ)(笑)


ホームセンターの店員さんにカットを頼むと必ず聞かれる。
「何を作るの?」
猫のご飯台と答えても良かったが、意味が通じないかもしれないと思ったので、ちょっとした台を…と答えた。
すると、「今はホント女性でDIYをする人が増えていますよね」と言う。
だって楽しいからね。
私はヘタなんですけれどね。と、おおいに謙遜して言ったけど。
「板は何でくっつけるの?釘?ネジ?」と聞かれたからネジとタッカーかなと答えると、お~と言われて何度も頷かれた。
ちょっとDIYに手慣れた感じの返事を返したんだけど、アドバイスは必要ないと解釈されたらそれはそれでいい。(笑)

あなた~ちょっと作って~とか言える人がいないひとり暮らし。
ちょっくら作るか~と、やる気になる私。
上手にいけばこれが「趣味」と言えるが、失敗すると「素人だもの」と一応逃げ道を用意している。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村





[ 2018/04/25 00:00 ] DIY | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha



5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。


我が家の猫たちの日常。

こちら ⇩
本館 
猫の耳もとで今夜もひとりごと