懲りずにエプロンドレス作り。

スペイン×ポルトガルの試合。
さすがに、真夜中なので体調も悪かったから、録画予約して寝た。
結果を知りたくなかったので、今朝はニュースも観ないでネットも開かないで、猫たちにごはんをあげて(自分は食べなくても猫たちにのご飯だけは忘れない)、すぐに予約していた試合を観た。
いやあ・・面白かった。
いいのだろうか。
まだ始まったばかりなのに、こんなすごい試合を見せられて。


今日は再びエプロンドレスを作った。
前回の型紙のフレアー部分を大幅に少なめにして、袖ぐりも大きく取り、前身ごろの首の部分は少し詰めた。
布地はネットオークションで購入。
巾108㎝で2m。
805円。
送料がクリックポストで164円。
合計で969円。
1m500円にもならない。
エプロンだから高い布地を使って作る気にはなれないのだ。
失敗するかもしれないし。
いや、安い布地がみつかったから、作る気になるのかもしれない。
本格的に洋裁を習ったわけではないし、安い生地で作って枚数を持つ。
だから、糸も布地の色に合わせるなんてことはしない。
そこまでは凝らない。
いちばん糸を使うのは裁ち目かがりで、これにはどうせ見えないから余っている白い糸を使った。


デニムのように見えるがデニム風にプリントされているオックス生地。
オックスなのに、ちょっと柔らかくてシワになりやすかった。
2mでも柄物ではないし、フレアーが少なくなった分、生地をずらして裁ったので、着丈は3センチほど前のものより長い。
とりあえず成功かな。
ポケットは1個だけ付けたが、着てみるとなんとなくおかしいので2個にした。
安い布地が見つかったら、また作りたい。
簡単だから。

SN3U1402.jpg

PAP_1407.jpg


では、これからまたサッカーの試合を観る。
そのために、昨日、今日の分の夕食を作っておいたのだ。
昨日でファンヒーターに入っている灯油を使い切ってしまった。
厚着して首はロングマフラーをぐるぐる巻きにしてのこの寒さを乗り切る。
目はテレビ画面。
手はコロコロを使って猫マットの猫毛を取っていると思う。
明日のことはわからない生活だけれど、これからの自分の行動はわかる。(笑)



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/06/16 19:28 ] 針仕事 | TB(-) | CM(-)

エプロンドレスを作った。

昨年、エプロンを何枚か作ったのだが、しょっちゅう洗濯ををしているのでさすがにくたびれてきた。
昨年オークションで落札していた布地のあることを思い出した。
2mで確か送料を入れても1000円くらいだった。
生地はやや厚手のオックス。


またエプロンを作りたいと思った。
昨年の型紙はとってあるが、今回は型紙をオークションで探して落札した。
エプロンドレスで、700円。
送料は80円。



とりあえず型紙の修正はせずに、Lサイズでそのままで作ってみた。
2メートルしか生地がないから、丈が3センチほど短くなったが、長めの丈が好きななので、110㎝巾で230㎝は必要だと分かった。
無地なら2メートルでもなんとかなったかもしれないが。

作り方は簡単。
首回りも袖ぐりも共布でバイアステープを作って縫い付けるだけだし、ガバッと被って着る。

出来上がり。
ポケットはついてないデザインだったが、1個だけ付けた。

PA0_0006.jpg




エプロンドレスとはいっても、ワンピースとしても着れそうだが、あくまでも使用目的はエプロン。
デザインも簡単で作り方も簡単だから何枚でも作れそうだ。
しかし、袖ぐりはエプロンとしてはゆったりしてない。
妊娠10か月の妊婦さんでも大丈夫なようなフレアーが多すぎる。
なにしろアグラをかいてもすっぽり隠れる。
おばちゃんにはこのフレアーは可愛すぎて抵抗がある。
次回は型紙を修正して袖ぐりはもう少し大きく取って、フレアーも少なくして作るつもり。
エプロンは派手なほうがいいと思っているが、その派手さに顔が追い付かなくなっていることを自覚してきたので、無地のほうがいいのかな。

時々、思い出したようにミシンをコトコト動かしたくなる。

SN3U1211.jpg





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/06/04 23:37 ] 針仕事 | TB(-) | CM(-)

手抜きの針仕事。

これとか

PAP_0891.jpg

これとか 

SN3U0890.jpg
 
こういう本を図書館から借りてくると、見ていて飽きない。

プロが作った部屋のインテリアではなく、普通の人が工夫しながら自分の好きな空間を作るというのが、何度見ても飽きないのだ。
その中でDIYなどをしてると、アイデアをいただいたりする。

ふと思って、これ。

SN3U0876.jpg

昨年、友達が泊まりにくるというので、敷布団1枚では薄すぎるかもと思い、このマットレスを買ったのだ。
だから本来は広げてマットレスで使うものだが、大きくて重くて押し入れに入らないので、もう一つの使用方法のソファとして部屋に置いている。
置いているだけ。
私は地べた生活が好きだし、猫たちも気に入らないのかこの上にいることはない。
邪魔といえば邪魔。
色はモスグリーンだが、布地が春向きではない。
これにカバーをかけることにした。

オークションで安い布地を探していたら、145㎝巾で1m、475円。
2m購入。
送料をポイントを使ったので1000円はかかっていない。
布地そのものがインテリアファブリックだから、厚地。
型紙を作って本格的に縫うつもりだったが、かぶせてみたら、隅をたたんで糸で止めるだけでおさまる。
バチッ、バチッとマットレスに針が通らないように、重ねてたたんで、針と糸で止めて隠すの繰り返し。
これがかなりの力仕事。
底の部分だけ外れないようにゴムひもを縫いつけて対角に引っ張るようにした。

SN3U0884.jpg

布地の端の始末もしないで、これで出来上がり。
手抜きもいいところ。(笑)


布地の柄はPCで見た時は、いいと思ったのだが、イマイチである。
それでも1000円もしないでできたからいいとしよう。

SN3U0886.jpg



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/03/17 18:08 ] 針仕事 | TB(-) | CM(-)

猫用の座布団を作った。

これは母の座椅子。

PAP_0103 (1)

ネットで調べると、高座椅子というみたいだ。
かなり古いもの。
買ったのはいいが、使っていたのかいないのか、いつのまにか母は元の地べた生活になった。
母の部屋の隅で、使われないまま置かれていた。

私が2階の廊下に持っていって、置いておいた。
私がこっそり2階にあげても、気が付かなかったくらいだから、母にとっては不用品だったのかもしれない。
こうやって、年寄りは不用品が増えていく。

2階に置くと猫たちが気に入って、代々の猫たちがそこで日向ぼっこをしていた。
昔は本当の多頭飼いだったから、その場所取りの争いがおこるほど、猫たちのお気に入りのものになった。
写真から見て、右の背が折れてしまっているし、ニスの剥がれや籐の痛みなどもあるが、引っ越しの時にこれは捨てられず持ってきた。
母のものであり、逝ってしまった猫たちのものであり、今いる猫たちのものでもある。
それなりの思い出のあるもので、いくら断捨離といっても、猫のものが絡むと捨てられないし、今も活用している。
定員2匹。(笑)
元から付いていた座布団はとっくになくなり、それでも大きくてもかまわず普通の座布団を置いていた。



秋というか冬の準備のために、猫部屋の日差しがたっぷり入る棚の上の座布団を作った。

PAP_0100 (1)

ついでに、この籐の座椅子も洗って乾かし、折れたところは修理して座椅子の大きさに合わせておそろいで座布団を作った。

PAP_0102 (1)

この座椅子も、まあ何とかよみがえった。
猫部屋は、これにて完了。


ブログ友達のブログに書いてあった。

「DIY」は畑で野菜を育てるのとは違って結果が直ぐに出るので「やる気」さえあれば、楽しい~



そうだなと思った。
野菜つくりはテマヒマかかる割には、結果がすぐに出ない。
失敗もあるし。
でも、DIYや裁縫は、そのまますぐに結果がでる。
失敗しても、作り直すことができる。
せっかちな私向き。
もちろん、「やる気」が一番大事だが。

特別出演・ゴン・男の子。

PAP_0099 (1)

その日の気分で居場所を変える仔だが、この座布団が気にいったみたいで、いつも間にかここにいた。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2017/09/22 22:35 ] 針仕事 | TB(-) | CM(-)

ステンシルをしたくて、エプロンつくり。

前に郵便受けを作った時に、ステンシルが面白かったので、今度は木材にではなく布地にステンシルをしてみたかった。
それで無地の布地を買ってきて、エプロンを作ることにした。
デザインは前に作ったものと、まったく同じ。
ただ、無地なのでAラインの裾のフレアーを少なくした。

ローンの布地でメーター560円で、1,8メートル。
糸が160円。
消費税を入れて、合計1261円。
市内に1軒だけあった、小さな小さな手芸店で購入。


ステンシルは難しいものは、もちろん私には無理。
ということで、初心者向きのお得意の肉球。(笑)

クリアファイルを使って、サインペンで肉球の絵を書き、カッターで抜く。

エプロン1


それを、布地の上で100均で買っておいたアクリル絵の具で、台所用スポンジを使いポンポンと色を入れていく。

えぷろん2


ちょっ絵の具をつけすぎて滲んだが、こんな感じになる。

えぷろん3


本当に色が落ちないのか心配だったので、乾いてから洗ってみて実験。
大丈夫だった。


そうやって、布地を裁ってから暑い日が続いてやる気が起きず、ほったらかしにしておいた。

昨日から前3日間は室温が24度で、過ごしやすく、やる気が起きた。


出来上がり。

エプロン5



両脇の裾はスリット。
肉球はポケットに入れた。

そして後ろにも。(笑)

えぷろん6




画像ではかなり明るい紫色だが、もう少しくすんでいる。
でも、年甲斐もなく派手かも。
エプロンだから~(笑)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
[ 2017/07/20 22:25 ] 針仕事 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha



5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。


我が家の猫たちの日常。

こちら ⇩
本館 
猫の耳もとで今夜もひとりごと