時を束ねて リボンをかけて

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ミシンが壊れて・・・。

前にテッシュカバーを作った時に、ついにミシンが壊れた。
なんといったらいいが、パチンと音がして内部から一挙にバラバラに分解されて落ちてきた。
どのネジがどう折れたのかもわからず、諦めた。
使っているときから、ものすごい音がしていたから、壊れるかもしれないと思いながら使っていた。
オークションで1000円で落札した古いミシンだけれど、十分な役目は果たしてくれた。


愛猫が乳腺腫瘍の時は、その腫瘍をなめないために何枚も必死に洋服を縫いあげた。

このような服を何十枚と縫った。

ルンノ服

今思い出しても、あのころの私は必死だったと思う。
そういう時に本当に役に立ってくれたミシンだったが、さすがに直してまで使い続けるという気はない。
ミシンの修理はへたすりゃ買うより高くなる。
だから、処分した。

何を作るということもないのだが、ミシンは持っていたい。
私は洋裁を習ったことがないから直線縫いさえできればいいのだ。

またもやオークションで探した。
壊れたままのジャンク商品でも結構高い。
可動確認してないものも多い。
修理専門店が修理して出品しているものでも、すぐに値が上がっていく。
根気よく探して、見つけた。

個人出品で、型式も年式も古いが購入した時の備品がすべてそろっていて、フットコントローラー付きの可動確認済み商品。
ネットで調べると、売り出し価格は8万円。
運よく1100円で落札することができた。
ポイントが450円分あったので、実質ミシンは650円。
送料がねえ・・・。1620円だったけれど。(笑)

今日届いた。
使用頻度は多くなさそうで、きれいな品だ。
試し縫いをしたが、きれいに縫えた。
今何かを縫おうと思うものはないのだけれど、ミシンは私には必要なもの。
私にとって、持っていなくてもなんとも思わないものの代表がスマホ。
高いものは買えないくせに、なぜか必需品だと思っているものはミシン。(笑)

ミシン画像





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村





| 針仕事 | 22:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手作り。テッシュペーパーカバー。

中途半端な大きさの布地が余っていた。
肉球柄とか、ゼブラ柄とか。
何かに使えそうな気がして捨てないでおいた。
昨日、テッシュが無くなったので、箱をたたんでいるときに思いついた。
テッシュカバーを作ろうと。

最初はこのように、丸ごとテッシュの箱を包むカバーを作ったが、これがえらく時間がかかった。

テッシュ6

テッシュの箱を交換するときの出入り口に悩んだ。
結局、マジックテープにしたが、ここまで手の込んだものはいらない。
使い道のない微妙な大きさの布地を使い切るためだし、テッシュは風邪を引かない。
丸ごと包む必要はないのだと思った。


直接、布地にチャコで型に沿って線を入れていく。

テッシュ1 (2)


中表に合わせて小さい見返し布を当て周りを縫う。
たち目の処理は、面倒なのでピンキングバサミを使って切った。

テッシュ1



アイロンをかけながら、見返しの部分を押し込み、動かないように入り口から1センチくらいのところにステッチを入れた。

テッシュ2


裾は三つ折りをアイロンで形付けて、そのまま縫う。

テッシュ3



角はチャコで、印をつけたところを合わせて縫い、三角の部分を切り落とす。

テッシュ4




ひっくり返してテッシュの箱に被せて出来上がり。

テッシュ5




簡単にすぐできるので、集中して作ったのではなく、例えば掃除機をかけたら1枚。
お風呂を洗ってから1枚。というように、気分転換のようにいろいろな柄で合計7枚作った。


うちはあちこちにテッシュの箱を置いてある。
それは猫たちが毛玉を吐くためにゲボするからだ。
いつでもどこでもすぐにテッシュを使えるようにしてある。

そして、このカバーはテッシュの箱が同じ大きさだから使いまわせる。
私は同じお店で、セールの時に5箱178円(税抜き)の時に、買い込む。
178円が私が思うところの底値。(笑)

我が家はお客さんが来ない家なので、テッシュカバーは必要ないといえばないのだが、作ったら気に入った。
肉球の柄がやっぱり好き。(笑)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


| 針仕事 | 21:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しまっておくほど大切なものは、ない家だから。

ミシンを出すとアイロンも出さなきゃならない。
で、ミシンを片付けようかと思ったが、昔ベットカバーを作った布地がたっぷりあるので、ちょこっとミシンで遊んだ。
まず布地の洗濯。
かなり昔のものだから、一応洗濯した。
昨日したのだが、昨日はものすごい風で、あっという間に乾いた。

ついでに、試しに座布団も1枚洗濯機で洗った。
お客さんの来ない家なのに座布団が8枚ある。
これは私のものではなく両親のもので、使わないと思いながら座布団の上は猫が好きなので捨てられなかった。


私の机の椅子は、壊れてしまったので、前の家の時に使っていたダイニングキッチンの椅子を使っている。
ダイニングキッチンは引越の時にチェーンソーで解体して処分したけれど、椅子だけは1個残しておいた。


これの上に座布団を乗せている。
座っているうちにその座布団がずれたりする。
時々、この椅子の上で猫が寝ていたりする。

SN3U0048.jpg


洗った座布団は、乾くとそのままの形でふっくらした。
それを座布団そのものの外の布を破いてみると、化繊がまじっていない綿のわただった。
これを椅子の大きさに切った。
これが、大変。
ものすごく力がいる。
めんが詰まっているから、私の裁縫用のすぱすぱ切れる高級ハサミ(笑)でも、大変だった。

SN3U0039.jpg

それを洗ってアイロンをかけた布を、このわたに合わせて切って縫っただけ。
通常の座布団を敷いているよりはましになった。
自己満足の世界。(笑)

SN3U0044.jpg


明日も天気がいいので、また座布団を洗って猫用の棚のクッションがくたびれているので、おそろいで作るつもり。
車用にも座席にあわせて同じように作ろうと思っている。

しまっていても使わないものは、使うものに変身させなきゃ結局は無駄と同じだと思った。
もともと価値のないものばかりで、泥棒もびっくりするくらいの何もない家だけれど、私が死んだらどうせすべて処分だから、せめて生きているうちはどんどん使っていこう。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


| 針仕事 | 22:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手作り。トイレマットとトイレットペーパーホルダーカバー。

昨日はとても天気が良くて暖房は入れなかった。

天気がいいので、よし!散歩でも・・・とは思わず、ミシンを出してトイレマットとトイレットペーパーホルダーカバーを手作りした。
ミシンの電源コードがやっとみつかったし、布地はかなり前に買っておいた。
ポイントで。(笑)

トイレマットはダイソーで200円で購入した。

1.jpg

これに布地を乗せてチャコで直接線を引いていく。

2.jpg

中表でミシンで縫って、ひっくり返しマット入れて入れた部分のところはまつり縫い。
カーブのところは、縫い代につらないように斜めに鋏を入れておく。
こんな感じにできたが、イマイチ気に入らないので、周りを黒のバイヤステープがあったので縁取りした。。
縁取り前。

3.jpg





ペーパーホルダーカバーはネットで作り方はたくさん出ている。
簡単にできるのでそちらを参考にしてもらいたい。
私はギャザーを付けた。
ホルダーそのものが見えるのが嫌なので、これを隠したかった。
ギャザーは時間もかかり面倒で後悔したが、出来上がると苦労した分嬉しくてガッツポーズ。(笑)
予備のトイレットペーパーを入れる部分はホックで止めている。

4.jpg



で、初公開。
我が家のトイレ内部。
おばちゃんが何やってのか~というトイレ。(笑)


5.jpg

ちなみに暖房便座でもなく、ウオシュレットでもない。
お客さんの来ない家なので、そういう電気代の無駄は私には必要ない。
便座カバーは100均。

蓋とタンクに貼っているものは、ウォールステッカー。
何度でも貼りなおせる。
蓋は、細かくてこれだけで貼っては剥がしで1時間以上かかった。

6.jpg



最後はドア。
便器に座ると、この猫と街灯のウォールステッカーが目に入る(笑)。
これも、できたと思ったら、街灯の土台のところが1枚残っていて、一からやり直して、これも1時間かかった。
街灯のところに鳥が止まっているのがわかるかしら?
これでも考えながら貼ったから、時間がかかってしまったのだが。
ドアの下の方が画像では黄ばんで見えるが、黄ばんでません。
映し方が悪かったか?
ウォールステッカーはネットで購入したのだが、タンクとペーパーホルダーのところに貼った猫たちは、このドアに貼ったものの余ったもの。

7.jpg


ウォールステッカーって、貼るのがすごく面白くて、それだけで十分遊べるのだが、ツルツルしているところでなければ貼れないので、トイレの中が最適の場所だった。



昨日今日と、天気が良かったのに、こんなことに夢中になってトイレで遊んでました。(笑)


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| 針仕事 | 23:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |