時を束ねて リボンをかけて

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

猫たちのためだもの。

私の楽しんでやる一人遊びにDIYがある。
今から大工になれるなら~とか言いながら、夢中になる。

引越してきた時に一番最初にしたことが、2階の二間のフローリングの上にコルクマットを敷いたこと。
ペット用あるいは年寄用のクッションフロアを本当は敷きたかった。
厚手のクッションフロアで、滑らず通常のものより値段は高い。
価格の高さと自分一人では施工できないかもしれないと考えたことと、猫たちのために早く2階だけは荷物を安定させたいと思い、諦めてコルクマットにしたのだ。

友達の家が、3.11の時に大規模半壊に判定され、家を直すことになった。
1階は二間の和室だったが、そこを洋間の部屋にして、床をフローリングにした。
ところがラジオ体操をしていて飛び上がったら、文字通り飛び上がるほどの激痛が右ひざに走った。
遊びに行ったら、ソファから立ち上がるときも腰を下ろすときも、「イタッ!イタッ!」の連発だった。
年老いてからのフローリングは硬すぎて足に負担になるといわれているが、それをまさに実証して見せてくれた。
彼女の家の洋間は、ふかふかの絨毯を敷くようになってしまった。

自分のためだけではなく、うちの猫たちは老猫だから、猫たちの足にも負担になるから、フローリングではなく、コルクマットを敷き詰めた。
コルクマットは前の家でも敷いていた。
耐久性はないからすべて処分してきて、引越のために新しく45センチ角のコルクマットを用意した。
耐久性がない分、値段は安いし、夏に素足で歩くとベタベタしなくて気持ちがいい。

コルクマット


猫はよく毛玉を吐く。
ケホッ!ケホッ!ケホッ!・・・・そ~れ!!!ゲボッ!というように。(笑)
汚れたところだけ洗って取り換える。

気持ちよさそうでしょ。
みけ
(友情出演・・・ミケとチビ)



それが終わると、猫たちのために窓に脱走防止柵を作り、そして棚を作った。
このBOX棚は昔作ったものを分解して持ってきて、新たに高さを変えて作り直した。
引っ越し前は、作り直した時に色を塗るつもりでいたが、時間がなかったのでそのままにした。
材質はパイン集成材。

棚1

3段と4段を作ったが、これが結構手間取った。
4段のものはぐらついたので、背面に斜めに板を付けて安定させた。
こういうぐらつくところが素人なのだけれど。

棚2

市販の3段BOXでもいいような気がするが、実はこの棚は幅も奥行きも市販のものとは比べものにならないくらいサイズ大きい。
なぜなら、うちの猫たちのリラックスする場所で、奥行きと広さはどうしても必要なのだ。

こんな感じで寝る場所だから。
ごん
(友情出演・・・ゴンとチビ)


少しづつ簡単なものだけれど、私のDIYを紹介していくつもりである。
おばちゃんだって、やればできるんだぞ!というのが、モットーなので。(*´∀`*)




| DIY | 20:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |