時を束ねて リボンをかけて

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

人のことは言えないけれど。

もう、2週間くらい前になるだろうか?
ホームセンターに行った時に、小さいガーデンシクラメンが298円の値札の上に100円の値札が貼られていた。
ビニールポットに入ったものだが大量に残っていた。
花もないし蕾もない。
だけど葉だけはある。
そもそもガーデンシクラメンというものがあるのさえ知らなかった。
シクラメンって家の中の陽の当たる窓辺に置くというイメージだったし、私は花は育てないので詳しくないのだ。

298円が100円というのにひかれて、しゃがみこんで見ていたら、どこかの年配の奥さんが来た。
「これ、まだこれから咲くわよ」と言うのである。
そして、「これだけではなくて、パンジーなんかと寄せ植えにして、玄関のアプローチに置けばいいのよ。素敵よ。」と言って、
二つ素早く選んで、他の値下がりしている花類に移って行った。

いかにもベテランの花好きな人という感じ。
値下がりしているものを上手にいかせる人なのだと思う。

ところで、前の記事でも書いたから人のことは言えないと重々承知だけれど、その時はこの奥さんは思い込みが激しいとちょっと笑ったのだ。
玄関のアプローチに置けばいいと断定したけど、どこのお宅にも玄関のアプローチがあると思い込んでいる。(笑)



例え値下がりしていても私はケチだから散々迷ってから、3個買った。
パンジーは買わない。
100均に行って、鉢と鉢底の土を買って、植え付けた。
土は、引越すときに園芸の土を1袋あったのでそれを持ってきておいたので助かった。

外の陽の当るところに置いてたら、、今日3個のうちの一つの苗に蕾を確認。
他はまだわからないけれど、なにしろ花も蕾もなかったものだから、どんな色の花が咲くのかわからないが、どうか咲いてくれますように・・・・。

お仏壇の花を買うのでさえ、安いもの、安いものとまず値段を確かめるくらいの私ですもの、100円の苗でも、ダメだったらショックが大きい。
こういうのって、一種の賭けだわね。(笑)


SN3U0005 (1)



にほんブログ村





| ひとりごと | 21:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |