時を束ねて リボンをかけて

2016年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ミカンが好きな私としては・・。

この頃、特に思うことは、田舎は物価が高いような気がするということ。
人口に関係あるのだろうか?
年寄りが多く、近場のスーパーで済ませる人が多いので、競争するという必要がないからだろうか。
激安のトイレットパーパーとか、テッシュとかお目にかからない。


この季節、ミカンが好きな私としては、ミカンが高いのが堪える。
昨冬までは、5キロの箱で1200円くらいのミカンを食べていた。
特売で1000円くらいのもの。
こちらのスーパーだと5キロの箱で2800円くらいする。
私は産地は問わないので、B級のワックスをかけてない安いミカンでいいのだ。
その安いミカンが置いていない。
袋のミカンを買うと、すぐなくなくなるし、なくなれば他の買物の予定がないのに、スーパーに行く羽目になる。
行けば、せっかく来たのだからと、つい余計なものも買ってしまう。
これは、無駄使いの一歩。
買物に行かなければ、お金も使わない。
ということで、オークションでミカンを落札した。
競ったけれど、送料込みで10キロ、2000円で落札できた。
和歌山県から発送。
輸送中に痛むことも想定して、少し多めに入れておくとのことで、評価欄をみると、皆さん美味しいと書いている。
オークションで食べ物を落札するということは、まずしないが、まあ大丈夫だろうと思った。
私は小さいミカンよりもLサイズのミカンが好きなのだ。


届いて、箱をあけると大粒で立派。
痛んでいるものは1個だけだった。
痛んでいるところを切って、庭の名前のわからない、残しておいた木に刺した。
カラスが来たら嫌だけれど、低木だから、何らかの鳥のご飯になるだろう。
ちなみに、ミカンはへたの部分を下にして保存すると長持ちするそうだ。

オークションに参加するようになったのは、かなり古い。
15年は過ぎている。
最初の頃は面白くて、かなりオークションにはまった。

今は必要なものがあるときだけ探すが、年に10回程度だ。

このオークションというものも、出品してとんでもない落札者にあたったこともあるし、落札して素晴らしい出品者にあたったこともある。
素晴らしい出品者は最近のこと。
とんでもない落札者は、昨年久しぶりに出品したときのこと。

これらは次回に。

ミカン1

ミカン2




にほんブログ村


にほんブログ村

| ひとりごと | 22:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |