時を束ねて リボンをかけて

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

しまっておくほど大切なものは、ない家だから。

ミシンを出すとアイロンも出さなきゃならない。
で、ミシンを片付けようかと思ったが、昔ベットカバーを作った布地がたっぷりあるので、ちょこっとミシンで遊んだ。
まず布地の洗濯。
かなり昔のものだから、一応洗濯した。
昨日したのだが、昨日はものすごい風で、あっという間に乾いた。

ついでに、試しに座布団も1枚洗濯機で洗った。
お客さんの来ない家なのに座布団が8枚ある。
これは私のものではなく両親のもので、使わないと思いながら座布団の上は猫が好きなので捨てられなかった。


私の机の椅子は、壊れてしまったので、前の家の時に使っていたダイニングキッチンの椅子を使っている。
ダイニングキッチンは引越の時にチェーンソーで解体して処分したけれど、椅子だけは1個残しておいた。


これの上に座布団を乗せている。
座っているうちにその座布団がずれたりする。
時々、この椅子の上で猫が寝ていたりする。

SN3U0048.jpg


洗った座布団は、乾くとそのままの形でふっくらした。
それを座布団そのものの外の布を破いてみると、化繊がまじっていない綿のわただった。
これを椅子の大きさに切った。
これが、大変。
ものすごく力がいる。
めんが詰まっているから、私の裁縫用のすぱすぱ切れる高級ハサミ(笑)でも、大変だった。

SN3U0039.jpg

それを洗ってアイロンをかけた布を、このわたに合わせて切って縫っただけ。
通常の座布団を敷いているよりはましになった。
自己満足の世界。(笑)

SN3U0044.jpg


明日も天気がいいので、また座布団を洗って猫用の棚のクッションがくたびれているので、おそろいで作るつもり。
車用にも座席にあわせて同じように作ろうと思っている。

しまっていても使わないものは、使うものに変身させなきゃ結局は無駄と同じだと思った。
もともと価値のないものばかりで、泥棒もびっくりするくらいの何もない家だけれど、私が死んだらどうせすべて処分だから、せめて生きているうちはどんどん使っていこう。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


| 針仕事 | 22:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |