時を束ねて リボンをかけて

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

私にはありがたい区別。

この地域の班の班長さんから一昨日電話があった。
班長が交代になるので、話したいことがあるので家に来てもらいたいとのこと。
ここに引越してきた時に、ゴミを出させてもらうために挨拶に行って、ゴミ置き場の小屋の維持費を徴収する時があると言われていたから、連絡のための携帯番号を教えておいた。
いつか連絡はあると思っていた。
昼間は畑に行っているから、来る前に連絡くれるように言われていて、昨日の夕方、連絡を入れてから行ってきた。

入会費として、3000円、ゴミ置き場の維持費として、2年に一度1000円を、班に支払うことになっているそうだ。
最初だから、4000円支払ってきた。

とても感じのいい人で、市規定のゴミ袋が来月から値上がりするということを教えてくれて、缶ジュース1本とゴミ袋1袋を手渡してくれた。
一応断ったのだが、いいからいいからというのでいただいた。

そして、町内会に入ってない人の一覧表を渡された。
こんなにいるのですか!と、思わず言ったが、町内会に入っている人が20世帯、入ってない人が20世帯。
入ってない人の中にはアパートに住んでいる4世帯も含まれているが、見渡せば周りが畑ばかりのこの周辺にそれだけの数の世帯がいるということに、まず驚いてしまった。
つまりは一つの班が広範囲ということになる。
どおりで、ゴミ出しを車で来るという人が多いわけだ。

入ってない人の中で、その支払いを拒否する人が一人いるのだそうだ。
文句たらたら言って、挙句は居留守をつかわれるのでその人からの徴収は諦めたと言っていた。

人間嫌い、人付き合いも苦手という私でも、これを拒否する人がいるとはちょっとびっくり。
引越せば、ゴミと町内会はつきもので、その土地のその場所のルールがあるのであれば、やはりそれは従いたいと私は思う。



ゴミ置き場の小屋が建てられている場所は、善意で貸してもらっている場所だそうで、その人にお礼もするし、小屋の修理や掃除は町内会に入ってない人達は関知しない。
それだけでも有難い話だと思うけれど。


ただ、ひとつ気になったこと。
この一覧表は必要なのだろうか?
住所と電話番号が書いてあるが、一軒家で世帯主の名が女性なのは私も含めて3名。
アパート4世帯のうち、3世帯が女性名。
女性が世帯主のところは、連絡先の電話番号は全て携帯。
こういうものの配布が、都会なら問題になるところだと思うが。の
まして、町内会に入ってないのだから。

ちなみに90代の夫婦のうちの隣も、休耕田を挟んで裏の家も、いつも挨拶する近所のお宅も、町内会には入っていないということがこの一覧表で分かった。
よくよく、先祖代々この地に住んでいる人だけで町内会というものが成り立っているのだということがわかる。
班長さんんと話しても、町内会への勧誘はなかったし、入れないそうですね~とフェイントをかけたら、はぐらかされた。(笑)
きっちり、区別されている。
だけど、差別ではないし、意地悪ではないし、私にはありがたい区別だ。
さすが田舎だと思うだけで。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村







| ひとりごと | 21:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |