時を束ねて リボンをかけて

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

この辺は案外・・アブナイところ。

今日は私のほうが先に庭にいたので、向かいの畑に通ってきているおじさんがいつ来たのか知らなかったのだが、泥付きのネギを10本ほどいただいた。
こんなに~と言ったら、もっとやれるよと言われて、いやいや(と言いながらもっと頂戴と言いたかったが)十分ですと言った。(笑)
そのネギの話だが、これは前に聞いたのだが、2列ほどのネギが植えてあったのだがその1列の半分が盗まれたそうだ。
ええっと私は驚いたが、おじさんは怒ってなかった。
想定内のようだ。
まあ、この辺は街灯もないし、盗もうと思えば夜中でも朝方でも来て盗んでいける。
簡単な柵だし、出入りするため少し開いているから入ろうと思えばいつでも入れる。
しかし、物騒だ。
少なくとも、周りは畑ばかりの場所でも、この一帯は一応民家があるのに。
私が寝ているときに、向かいの畑でネギ泥棒か・・・。
今日はネギの味噌汁にしよう・・なんて思いながら盗むのだろうか?
セコイ!!
田舎の人は素朴で悪人はいないなんて、そう考えるほど私は優しくないが、そういうことを平気でする人間がいるってことがなんだかなあ・・思う。

ゴミを出しに行くときに、畑やビニールハウスのそばを通る。
ハウスの扉が開いていたときがあって、何を作っているのだろうと開いてるドアから覗いたことがあった。
ハウスは広くてきれいに植えられていたが、それが何かは分からないかった。
その時、何気なく扉の右上を見ると、しっかり防犯カメラが設置されていることが分かった。
ここの作物が盗まれたら、容疑者の一人として事情聴収されたりして。(;'∀')
つまり、この辺は案外・・アブナイ。
泥棒が出没するところなんだろう。


そういうわけで、私は郵便受けに鍵をつけた。
と言っても、100均の鍵だけれど。
郵便受けを作った時に、猫の絵の隣に名前は入れないが住所をステンシルで入れたのは、ネギ泥棒の話をおじさんから聞いた後で、ハウスの防犯カメラも確認した後だったので、郵便受けそのものが盗まれるかもしれないと思ったからだ。
何しろあまりにもいい出来だから。(笑)
たいした郵便物は来ないけれど、宅配DVDが来る時と出かけるときだけ鍵をかけることにした。
鍵をつける金具と鍵も一応、郵便受けのペンキがたっぷり残っているので同じ色で塗った。
こういうしょうもないことに、凝ったりするのが私のいいところ。
出来上がって、さすが私だ!
でも、すぐ剝がれるだろうな。(笑)

SN3U0016.jpg




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| ひとりごと | 22:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |