時を束ねて リボンをかけて

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

植物図鑑がほしい。

引越して来たとき庭の木々は処分して、2トントラックに山積みになった。
すでにもう積めないという状態だったので、家の周りを囲んでいる低木は少し残り、家の裏にも植えられていたものあって、それらも残った。
しかし、それらの名前はほとんど知らない。


さつきとツツジの違いは分からないが、これはツツジだと思う。

ツツジ


去年は咲いた後に引越しているから、去年は咲くのは見ていない。
前の住人は赤と白のつつじをこんな近くで隣り合わせて植えたのか・・・なんでも植えりゃいいってもんじゃないだろうに~と思ったのだ。
しかし、どうも同じ木のような気がして、根っこを少し掘り起こしてみた。
やはり根は同じで二手に分かれて、赤と白に咲いている。
ふ・・・・む。
不気味だ!と思った。(笑)
が、すぐに赤と白だから、これはめでたいってことじゃないの?と思い直した。
私はこういう考えの切り替えは早い。
ネットで調べると、珍しくはないようだ。

私はとにかく花の名前を知らない。
もちろん木の名前も知らない。
まったくもって、無知の部類に入る。

これはオオデマリ。

オオデマリ



家の裏に咲いている。
最初に見たときは、変わった品種のアジサイだと思った。(笑)
なぜ、オオデマリという名前を知ったかというと、ホームセンターに植木が売っていたからだ。
物覚えが悪いから、心の中で何度も復唱して忘れないように頭に叩き込んだ。


植物図鑑が欲しい。
少なくとも、庭に咲いている低木の名前くらいは、知らねばと思う。
この季節、ちょっと歩くとあちこちに花が咲いている。
すぐに調べられる小さな植物図鑑が欲しいなあ。

誰でもわかる花の名前さえ私は知らない。
先日、友達が泊りに来たけれど、朝、散歩をしてた時にクローバーがたくさんあるところを歩いた。
小さいときに冠をつくったよねぇという話になった。
クローバーの花の名前がシロツメクサというのだと友達が教えてくれた。
私、それすら知らなかった。(;'∀')
その時、しみじみ私には植物図鑑が必要だと思ったのだ。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



| ひとりごと | 23:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |