時を束ねて リボンをかけて

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

よみがえったジャガイモの話。

ナスやピーマンやミニトマトを植えたころ、ジャガイモが1個、シワシワで芽も出ていたものが残っていた。
捨てるしかないな・・・あ~あ、食べ物を粗末にしてバカバカバカと自分に言いたい気分になった。
そこで、試しに実験。
庭の隅に半分に切って植えたのだ。
ジャガイモは私の持っている本によると、2月が3月に植えると書いてある。
だから、いくら何でも時季外れだったのだが、ダメもとで植えた。


ところが、あれよあれよという間に、茎が伸びて花が咲いた。
笑われてしまうが、ジャガイモの花を初めてしげしげ見たような気がする。
可憐な花である。

そのころの写真。

ジャガイモの花

これが広い畑一面に咲いていても、それがジャガイモの花だとは今までは私は気が付かなかった。
そのくらい、こういうことに、疎い。


昨日、そのジャガイモを見たら、土からジャガイモが見えていた。
え~できているの?と驚いたが、期待はしてなかった。
掘ってみた。
お~ジャガイモじゃないの~と、小粒ばかりだが、ある程度の大きさのものもあって、ちょっと感動。(笑)

じゃがいも


日に干すと本に書いてあったから、昨日は干した。
しかし今日はそれを使った。


貧乏人にはありがたかったジャガイモ。

使えなかったジャガイモが、コロッケに代わって私のお腹の中に入った。
庭でとれたナスとピーマンもついでに天ぷらにした。

コロッケ

ひき肉を玉ねぎと炒めて小分けにして冷凍にしてあるので、コロッケはよく作る。
大好きだ。
コロッケは5個できたので、明日も同じメニューです。(笑)






にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| ひとりごと | 22:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |