時を束ねて リボンをかけて

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

集団行動は苦手。

公民館の中にある近くの図書館に行ってきた。
その時、ずらずらと公民館で行われているスクールの人たちが終わって出てきた。
20人以上はいたように思う。
ラフな服装でタオルを首から下げていたから運動系の教室のようだ。

夏になってから銭湯みたいな温泉に行ってないが、以前そこの脱衣場で、5年前から公民館で行われているヨガ教室に通っているという70代くらい女性が、周りの女性たちに話しているのを聞いたことがある。
ヨガ教室に通って、畑をやって、時々温泉に入って、そしてピンピンコロリで逝くつもりと言っていた。
その時に、ヨガは面白そう・・・ヨガ教室に私も行こうかなと思った。
安ければ…という条件がつくが。(笑)
だけど、今日の集団を見たときに、私はこういう集団に入っていけないと思った。
一人で出て来た人はいない。
数個の塊があって、談笑しながら楽しそうだ。
私は、こういうのが苦手なのだ。
集団行動ができない。
気を使いすぎて疲れそう。
自分で自分の世界を狭くしているのかもしれないが、一対一なら平気でも、集団の中は本当に苦手だ。
年をとって社会とのつながりを持つために、いろいろなものに、あるいは行事などに参加したほうが認知症予防になるとか言われるが、そう思って積極的に社会とかかわりを持って、結果、人間関係のストレスで具合が悪くなったりする。
逆効果ってこともある。
誰とでも仲良くできる、あるいは輪に溶け込めるという人は、それはそれで一つの才能なのだ。



図書館で本を借りたついでに公民館の教室の案内を見てきたが、イマイチ興味の持てるものがなかった。
やはり私の場合一人遊びを楽しんでやる。
人はそれぞれ向き不向きがある。
不向きなことを無理してやると、私の場合心の負担が大きい。





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



| 未分類 | 22:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |