時を束ねて リボンをかけて

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

DIY.。作り直した棚が完成。

作り直した棚が完成。
どうしても今日中に作りたかった。

SN3U1803 (1)

色はカーキ色。
塗料缶に描かれていた色と全くイメージが違って失敗。
もう少し薄い色を想像していたのだが。

ホームセンターのお兄さんが、塗料は上塗りすれば色は変えられると言っていたから、今回はこの色でしょうがない。
慣れればどうってことないだろう。

SN3U1822.jpg

左側の棚はテレビを置くことにした。
その下の細い段には、DVDプレイヤー。
右側の一番上は、昨年亡くなった愛猫のお骨とそれらを取り囲んで、まねき猫の置物。



fan.jpg

これは前の家から、こういう状態にしてある。
網をかけてあるのは、いたずらな猫が上って入り込まないため。
お骨は、昨年荼毘にしたときに、今までの猫たちのお骨を共同墓地に入れてもらい、この仔だけは、不公平になると思ってしばらくそばに置くことにしたのだ。
お骨の前にある丸い入れ物は、今までの猫たちの毛や首輪が入っている。


そして、今日が命日。
昨年の8月5日は泣いていた。
いくらお骨がおいてある棚だけを飾っても、他の部分が見事に乱れていたら、ひどすぎる。
申し訳ない。
それで、どうしても棚を今日までに完成させたかった。

今までの棚に入っていた不用品の処分はまだだけれど、とりあえず棚が完成した。
ほっとして、涙が出た。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



| DIY | 23:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |