時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

調味料を置く場所。 DIY

昨年末に端材で、流し台の下や洗面台の下の棚を作った。
それでも、まだ端材は残っているが、もう、つくるものはないだろうと思っていて、明後日ゴミの日だから、すべて処分するつもりでいた。

だけど、カウンターを作ったときの仕切りのための92×40センチの板が、捨てるのはどうしてももったいない。
オイルステインの色を塗ってあるし、何かに活用できないだろうか・・と考えていたら、ひらめいた。
カウンターの上に置く調味料棚を作ろうと。

お客さんは来ない家だから体裁はどうでもいいのに、私は見せる収納というものができないから、できるだけ隠したいと考えてしまう。
それでも、ちょっと使うときに、出しておいた方が使いやすいものが結構ある。
そのちょっと使うものの置き場所を作ろうと思った。


ジグソーの刃は相変わらず切れないままで、少し曲がったりしたが、まあ、何とか出来た。
切り口や丸い棒は、色が塗ってなかったから、オイルステインの瓶の底に少しだけ残っていた物を、水彩用の筆でこすり取るようにして塗った。
天気がよかったから外で色を塗ったが、お隣のご主人が散歩帰りなのか、「何を作っているの?」と声をかけてきた。
ただの小物ですと答えたが、上手だねえ・・と褒めてくれた。
まあ、へたくそだねえとは言えないか。(笑)
ご主人とは挨拶程度の言葉は交わすが、奥さんには無視されている。(苦笑)
無視されている理由は、長くなるので次回に。

このくらいのものは100均でも売っていると思うが、捨てようかと思っていた板だから、上出来。(笑)

SN3U0052.jpg



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| DIY | 23:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT