時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

何もしない日。

何もしない日がある。
自堕落な日。
そういう自分を許してしまう日。
つまり、反省はしない日。

今日はそういう日だ。
寒くて動く気にならない。

朝起きたのが、ちょうど9時。
朝食が遅かったのでお昼抜き。
夕飯は昨日大量に天ぷらを揚げたので、その残りの半分とうどん。
食事まで手を抜いた。

今日は机の前に座りっぱなし。
1月31日で切れてしまう楽天のポイントがあったので、それを使ってショータイムで2本映画を観た。
考えてみれば私は、いろいろな媒体あるいはレンタルで、有料、無料も含めて年間200本、150本以上は映画を観ているのじゃないだろうか。
出不精で貧乏な私の唯一の贅沢は、映画を観ることと(観る時間があることと)猫を(野良出身だけど)飼っていることだけだ。

美味しいものを食べたいとも思わないし、おしゃれをしたいとも思わないし、旅行をしたいとも思わないし、そういうことから卒業したら、家の中にいる時間が心から安らげる大切なことになった。
出かけなくとも誰とも話さなくとも、全く平気なのだ。
こういうことに寂しさを感じないのは、どこか人間としておかしいのだろうか?
私が、本当に寂しいと思うときは、今いる猫たちを全て見送ってから、どーんと襲ってくるのだと思う。
それまで、寂しさは大事にとっておこう。(笑)



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



| ひとりごと | 22:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT