時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久しぶりの力仕事。

やっと、ミシンを仕舞うことができる。
引越してきた時に、前の家で使っていたカーテンを持ってきてかけていたのだが、長さが180センチのものばかりで、窓枠に合わず、それでも見ないふりをしていた。
カーテンはいざ買うとなると値段が高いので手が出ない。
使い古しでも、そのうち長さや幅をかええばいいと思っていた。
窓枠に合わせて長さを切って縫って、フサが無くなったものも多いので作り直したりと、面倒だったが昨日やっと終わった。

今日は、あまりにも天気がいいので、庭の物干しの土台を、土の中に埋めることにした。
先日の突然の突風で、2回も物干し台が倒れたのだ。
ブロックで抑えているくらいではとても心もとないということが分かって、何とかしなければと思っていた。

昨日も今日も天気がよくて、家の前で家庭菜園をしているおじさんもスコップを動かしていたので、土が柔らくなっているのだということが分かった。

物干し台をバラして土台を動かすと、なんと!芽が出ている。
このコンクリートの土台の下にいて芽が出ているのだ。

SN3U0050.jpg


引越してきた時に、狭い庭だから土は全てスコップでかき混ぜて、球根類は取り除いて別の場所にまとめて植えたのに、まだ残っていたとは。
このコンクリートの土台の下で生きようとしていた。
なんだか感心してしまった。
この生命力に。

スコップで穴を掘って、土台を埋め込んだ。

SN3U0055.jpg

高さが合わず、やり直したり面倒だったが、埋め込むと動かない。
これで動いたら、木の枠を作って、ホームコンで固めるしかない。
老体に鞭打ってこの重い土台を動かしているのだから、何度もやりたくないが、まあ、これで様子を見る。

SN3U0057.jpg


球根は掘り起こすと、こんなにまだ埋まっていた。

SN3U0060.jpg


チューリップだろうか?
いきなり明るいところに出てきて、びっくりしたと思う。
一人暮らしの男手がない身だから、私が頑張るしかないけれど、運動不足の私の体もびっくりしないといいけれど。
明日、腰が痛かったらどうしよう。(;´・ω・)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| ひとりごと | 22:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT