時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手作り。テッシュペーパーカバー。

中途半端な大きさの布地が余っていた。
肉球柄とか、ゼブラ柄とか。
何かに使えそうな気がして捨てないでおいた。
昨日、テッシュが無くなったので、箱をたたんでいるときに思いついた。
テッシュカバーを作ろうと。

最初はこのように、丸ごとテッシュの箱を包むカバーを作ったが、これがえらく時間がかかった。

テッシュ6

テッシュの箱を交換するときの出入り口に悩んだ。
結局、マジックテープにしたが、ここまで手の込んだものはいらない。
使い道のない微妙な大きさの布地を使い切るためだし、テッシュは風邪を引かない。
丸ごと包む必要はないのだと思った。


直接、布地にチャコで型に沿って線を入れていく。

テッシュ1 (2)


中表に合わせて小さい見返し布を当て周りを縫う。
たち目の処理は、面倒なのでピンキングバサミを使って切った。

テッシュ1



アイロンをかけながら、見返しの部分を押し込み、動かないように入り口から1センチくらいのところにステッチを入れた。

テッシュ2


裾は三つ折りをアイロンで形付けて、そのまま縫う。

テッシュ3



角はチャコで、印をつけたところを合わせて縫い、三角の部分を切り落とす。

テッシュ4




ひっくり返してテッシュの箱に被せて出来上がり。

テッシュ5




簡単にすぐできるので、集中して作ったのではなく、例えば掃除機をかけたら1枚。
お風呂を洗ってから1枚。というように、気分転換のようにいろいろな柄で合計7枚作った。


うちはあちこちにテッシュの箱を置いてある。
それは猫たちが毛玉を吐くためにゲボするからだ。
いつでもどこでもすぐにテッシュを使えるようにしてある。

そして、このカバーはテッシュの箱が同じ大きさだから使いまわせる。
私は同じお店で、セールの時に5箱178円(税抜き)の時に、買い込む。
178円が私が思うところの底値。(笑)

我が家はお客さんが来ない家なので、テッシュカバーは必要ないといえばないのだが、作ったら気に入った。
肉球の柄がやっぱり好き。(笑)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


| 針仕事 | 21:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT