時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

可愛い勘違い。

一昨日の長距離ドライブのせいで、昨日は寝坊はするし、昼寝はするしで、疲れ切ってひたすら寝ていた。
やはり年には勝てず、長距離ドライブも無理はできなくなっていることを実感した。
車ではなくて、電車もいいかもしれないなあ。

時間があれば99歳の母親を持つ知人のところに寄るつもりでいたが、予定に入れていて行けなかったら申し訳ないので連絡はしないでおいた。

先ほど知人から電話があった。
99歳の母親は相変わらず元気だということで安心した。

なんでも先日、時計は夜の11時半を指しているのに、台所で母親がガチャガチャ何かしているということに気がついて、自分の部屋から出て台所に行くと、お湯を沸かしご飯をチンしていたので、唖然としたらしい。
思わずボケたか!と思ったらしいが、「何をしているの?」と聞くと、「6時5分前だから、慌てて起きた」と言ったのだそうだ。(笑)
うつらうつらしていて、目が覚めて目覚まし時計を見ると、夜の11時半くらいの針が朝の5時55分に勘違いしたということなのだ。
「今、朝じゃなくて夜だよ~」ということで、二人で大笑いしたそうだが、あのまま気がつかなかったら、母親はいつものようにお仏壇にご飯を供えて、朝食の用意をして一人でご飯を食べていたことになる。
99歳の女性の可愛い勘違い。(笑)

時計の長い針と短い針が紛らわしいかったのだろうからと、短い針をその半分に切ったと言っていた。

なにはともあれ、5月が来れば100歳になる。
あと2か月だから、無事100歳になるだろうということで、娘や孫たちとどういうお祝いをするか考えていると言っていた。
昨年肺炎を起こし、大きな総合病院で受け入れを断られても、入院設備のあるいわゆる老人病院で受け入れてもらえて、そして生還した。
それだけでも、奇跡だったのかもしれないが、90過ぎて何度肺炎を起こしても、やはり元気な年寄りはどこか違うのかもしれない。

遊びに来るように言われたから、今度は他のスケジュールを入れないで時間に余裕を持って行くことにしよう。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村





| ひとりごと | 21:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT