時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミシンが壊れて・・・。

前にテッシュカバーを作った時に、ついにミシンが壊れた。
なんといったらいいが、パチンと音がして内部から一挙にバラバラに分解されて落ちてきた。
どのネジがどう折れたのかもわからず、諦めた。
使っているときから、ものすごい音がしていたから、壊れるかもしれないと思いながら使っていた。
オークションで1000円で落札した古いミシンだけれど、十分な役目は果たしてくれた。


愛猫が乳腺腫瘍の時は、その腫瘍をなめないために何枚も必死に洋服を縫いあげた。

このような服を何十枚と縫った。

ルンノ服

今思い出しても、あのころの私は必死だったと思う。
そういう時に本当に役に立ってくれたミシンだったが、さすがに直してまで使い続けるという気はない。
ミシンの修理はへたすりゃ買うより高くなる。
だから、処分した。

何を作るということもないのだが、ミシンは持っていたい。
私は洋裁を習ったことがないから直線縫いさえできればいいのだ。

またもやオークションで探した。
壊れたままのジャンク商品でも結構高い。
可動確認してないものも多い。
修理専門店が修理して出品しているものでも、すぐに値が上がっていく。
根気よく探して、見つけた。

個人出品で、型式も年式も古いが購入した時の備品がすべてそろっていて、フットコントローラー付きの可動確認済み商品。
ネットで調べると、売り出し価格は8万円。
運よく1100円で落札することができた。
ポイントが450円分あったので、実質ミシンは650円。
送料がねえ・・・。1620円だったけれど。(笑)

今日届いた。
使用頻度は多くなさそうで、きれいな品だ。
試し縫いをしたが、きれいに縫えた。
今何かを縫おうと思うものはないのだけれど、ミシンは私には必要なもの。
私にとって、持っていなくてもなんとも思わないものの代表がスマホ。
高いものは買えないくせに、なぜか必需品だと思っているものはミシン。(笑)

ミシン画像





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村





| 針仕事 | 22:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT