時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

苦笑。

いやあ・・本当に自己満足の世界だった。

苦労して作った郵便受けを設置して、郵便が入るのを楽しみにしていた。
結構、郵便物は多く届くので。
ほとんどがダイレクトメールなのだが。(;^_^A

今日たまたま2階から、郵便の配達の人のバイクが我が家に留まるのを見た。

来た~!!!

で、そっとおりていくと、なんと、今まで通り、玄関に備え付けてある郵便受けから投げ込まれていた。(笑)

しかも、今日の配達の人は、郵便受けを作る羽目になった配達員だ。
雨のかからないところに、箱を置いてくれればいいと言った配達員だ。
それなのに、どうしてあんなに大きな物に、気がついてくれなかったのだろう。
ただの箱じゃ嫌だから自分なりに、ない頭を使って作ったのに。

そして、どうだぁ!!!作ったぞ!!!という気持ちだったのに。
見向きもされずスルーされて、プライドがズタズタ。(笑)



追いかけてちょっと待って~、郵便受けを設置したから~と言いたかったが、すでにバイクは去っていた。(笑)


この家はここから郵便を入れると、もう習慣になっているから、新しい郵便受けなんて目に入らないようだ。


玄関に備え付けの郵便受けの投函口にガムテープをはって、郵便物はあちら⇒なんて書いておこうかと思ったが、そのうち気がついてもらうのを待つしかない。
まあ、家の中に投げ込まれるほうが、安心といえば安心だと、自分に言い聞かせたけれど。

あ~あ、苦労した分ショックが大きい。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



| ひとりごと | 22:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT