時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

家庭菜園は真似事だけ。

ナス2本。ピーマン2本。ミニトマト2本。
畳2枚分ほどの空き場所を畑に使うかも・・・・と思っていたところに植えた。
ナスとピーマンは1個68円。ミニトマトは78円。
ナスとピーマンは先々週の日曜日に植えたのだが、もうすでにナスは成長する気はありませんと主張している。(笑)
ミニトマトは昨日植えた。

SN3U0012.jpg


支柱を100均で買ってきたり、結構面倒である。
上手にできるかどうかわからない。
地植えは初めてなので。

今まで菜園プランターで作ったことはあるにはあるが、元は十分とったと思えたのはいつもピーマンだけ。
ナスもいいところ3本くらいの収穫だったし、ミニトマトも採れ過ぎて嫌になるなんてことはなく、こんなもんなの?というくらいの出来で、そのうち、土を買って肥料を買ってなんてことが不経済だと考えるようになってしまった。
トマトも植えたことがあるが、全く失敗で嫌われた。

そういう挫折が多かったので、野菜つくりに興味を失った。
参考にしたのはこの本。


SN3U0010.jpg

昔、この本を買うくらいやる気満々だったのに、そのやる気はいつの間にか消えてしまった。

今回なぜ植える気になったかというと、畑をできるほどの広いスペースはないのに、家の前の畑に通ってきているおじさんに「何か植えたら?」と何度も言われたからだ。
「おじさんから、もらえるからいいわ」とは言えないし。
「いつも、いただけるのを待っているのよ」とも、言えない。(笑)
むしろ、欲しがっていると思われるのが嫌で、今日は畑に来ているなと思うと、外に出ないようにしているくらいなんだけれど。
実際、いただいてばかりも気が引けるし、だからダメもとで初心者好みの家庭菜園にしてみた。


今日は隣のご主人も外にいて、「ここは根菜しか植えられないよ。風が強いから」と言われた。
そうだなと思ったが、そう聞いたのは植えた後。
失敗したら、しょうがない。
失敗は人生につきもの。
特に、私の場合。(笑)

ただ、庭にいると太陽を浴びる口実にはなる。
引き込もって、映画ばかり観ている生活でも、時には太陽が恋しくなる。
風が恋しくなる。
不思議と人は恋しくならない。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



| ひとりごと | 21:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT