時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DIY。机の上に小さな棚を作った。

先日作った棚に、テレビやDVDプレイヤーを移動させたので、机の上にスペースができた。
私の机の上に、これもまた手作りのテレビ台を置いていたのだ。
こんな感じで。

テレビ台

写真はこれを作った時の記事の使いまわし。


それで中途半端に残っていた塗料を使い切るために、新たに机の上に置くための棚を作った。

SN3U1825.jpg

何しろ、塗料もそうだが、中途半端な端材もたくさんある。
端材は使い道があるときもあるが、塗料はもう使わないのに少量だけ残っているというのが、捨てられず処分に困るだけというただの不用品になる。
私みたいな中途半端さ。(笑)

机にも同じ色を塗った。
机の板も、棚と同じパインの集成材で、自分で交換したものだからすぐに外せる。
自作のものは解体も作り直すのも簡単。

塗料は途中、今度は足りなくなりそうになり、水性塗料だから水で薄められるので、薄めながら何とか塗り終えた。
机の板の反対側は、塗料を使い切って足りなくなったので塗っていない。
見えるところだけ塗れればいいと、こういうところにもいい加減な性格がでる。
見えるところだけ。
と言っても、見せる人もいないし、自己満足の極み。
先日作った棚と色がそろったから、少しはスッキリ感が出たように思う。


SN3U1831.jpg


スッキリと暮したいという思いだけは強いので、まあ、少しだけ机の上も片付いた。
後はこの状態を維持していけるかどうか。
ちょっこっとしたものを置いておく分には棚は便利なのだが、それがいつしか、なんでもかんでも置くようになる・・・というのが、今から分かるような気がするのが怖い。(笑)

このパインの集成材は結構重いのだ。
この重さのものを2階から1階に下ろし、さらに庭まで運んで塗料を塗るという作業は、もうそろそろおしまいにしないとならない。
いつまでもこういうことをできるだけの体力はないと、実は気が付いている。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



| DIY | 23:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT