時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

楽なほうへ。

ちょっとした下着やエプロン、靴下などを置いてあるドラックストアの売り出しで、スエット上下が980円だったので、買った。
今日も買ったけれど、この間の日曜も買った。
上下でこの値段にひかれた。
袋には裏起毛と書いてあったが、暖かいかどうかわからないから、とりあえず試しに一組買ってみようと思ったのだ。
前はブラウン、今日は黒。
いやあ・・・安物でも暖かい。
暖かいので、もう一組ほしくなったのだ。
こんなに暖かいとは思わなかった。
スエットは楽。
動きやすい。
素肌の上にそのまま着ているが暖かい。
スエットの上に、ガバッと被るフリースのスモックエプロンの割烹着を着ている。
今のところシャツはいらない。


私はめったに下着はつけない。
本格的に冬になってから、タイツをはいてヒートテックを着るくらいで、寒がりなのに薄着。
ノーブラだし。
仕事を辞めてから体を締め付けるものが嫌になった。
いま、ブラジャーをつけるのは病院に行く時くらい。
聴診器を充てられるから、ノーブラでは失礼だと思うからだ。


先日、温泉に行ってあがったときに、一人のおばあさんが先にあがって体を拭いていた。
痩せていて、小さい。
80代後半か・・・。
私の隣で着替えていたので何げなく目をやって、心底驚いたことがあった。
それは、ブラジャーの留め具を手を後ろにまわして一発でパチンと止めたことだ。
それを見たときは、内心うわーと思った。
慣れている。
素早い。
私なんていまだに、前で止めてくるりと後ろに回すから(笑)

こういう人にはかなわない。
年齢は関係なくきちんと自分を女性だと意識している人のような気がした。
私は自分を女性だと意識することがあまりないので、素敵な人~と思った。
年をとっても、こういう人は、すべてにおいてきちんとしている人ではないだろうか・・・と、勝手に思った。
見習いたいとは一瞬思っても、見習えるわけではなく、私は、どこまでもいいかげんで何事においても楽なほうへ楽なほうへと流れていく・・・。





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


| ひとりごと | 22:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT