時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

100均のリメイクシートを使ってみた。DIY。

100均はよく行くのだが、リメイクシートというものがあるのを知らなかった。
それを使ってDIYをした人のブログを読み、興味がでて先日探してみた。
気が付かなかっただけで陳列されていた。

その時は何に使うかは、よく考えてなかったのだが、お店の隅のほうに商品を陳列した後の処分用の大きなダンボール箱があるのを発見して、ひらめいた。
シートを購入したついでに、その段ボール箱をいただいてきた。

この地に引っ越してきて近くのスーパーに初めて行ったときに、なんてだらしないスーパーなんだろうと思った。
レジの横にいろいろなサイズの空のダンボールの箱が山積みになっていたからだ。
片づけないで積み上げているなんて・・・と思ったのだ。
何回か行くうちに、購入した商品を、その空のダンボール箱に入れて帰るお客さんが、あまりにも多いことにびっくりした。
前に住んでいたところでは、見たことがない光景だった。
そういうことが、普通の地域なのだ。
商品を入れて持ち帰っても、その後は邪魔になるだけだろうと思うのだけれど、マイバックよりは使いやすいのかもしれない。
何しろ、「ダンボールがなくなりました。用意してください」と店内アナウンスが流れるのを聞いたことさえあるのだ。
マイバックを忘れても安心。
ついでに言えば、おしゃれなマイバックも必要ない。

100均のお店で、それでも遠慮がちにあのダンボール箱いただけませんか?とレジの人に聞いた時も、「いいですよ~。商品入れて帰りますか?」と言われたくらいなのである。


ダンボール箱を利用して、リメイクシートを使って、作ったものは猫のトイレの砂の拡散を防ぐための囲い。

今までの状態がこれ。(笑)

SN3U0186.jpg

トイレの後に猫がダンボールで爪を磨ぐので、ボロボロ。
まあ・・・・お客さんの来ない家だし、これでいいと思っていたが、さすがに貧乏くさい。
いただいたダンボール箱にリメイクシートを貼って、作り直した。
作るというより、ただ張り付けただけだけれど。
リメイクシートはダンボール箱に貼るのには、私には扱いづらかった。
柄合わせを必要としない商品を選んだから、少々いびつでもかまわないところは良かった。



SN3U0190.jpg

残ったシートを使ってついでに爪とぎにも貼った。

まあ・・・いいんではないだろうか?
少なくてもあのボロボロの状態よりは。
得意のの自己満足だけれど。(笑)



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


| DIY | 22:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT