時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

何も植えてない庭になるはずだったが・・・。

天気がイマイチだったが、晴れてきたので洗濯をして干した。
向かいの畑には、もうすでにご夫婦が来ていた。
おはようございますの挨拶をお互い交わした。

すると、私の庭の何も植えられてない畑を見て、何か種を撒いたの?と聞かれた。
いや撒いてないですよ。
畑はちょっと自信がないので~と言った。

そう言ったのに、レタス植えない?と言われた。
いやいや本当に育てる自信がないのでと断ったのだが、大丈夫よ~と言いながら、奥さんのお姉さんが種から育てたレタスの苗とソラマメの種と大根の種もくれた。
ソラマメは隅のほうに植えればいいんだから~と言うのだが、ソラマメ自体が私は食べない。
善意で言ってくれているのは、よくわかるが、心底戸惑った。
大根の種も自分たちが植えた残りであっても、50粒くらいある。
一人暮らしなのに、こんなにもらってどうする?
一人暮らしで、誰にもあげるということがないのであれば、大根は自分で作るものではない。
貰えるものなら貰いたいもの。(笑)


玄関の前に小さな花壇があるのだが、ソラマメはあそこでもいいんじゃない?と言われたが、その場所は一応花壇。
現在そこも何も植えてないが、掘り起こした球根がたくさんあるから、それを植えるつもりでいたのだ。
玄関を開けたら、チューリップの花が咲いているというのならわかるが、玄関を開けたらソラマメができているというのはなあ・・・。(笑)


なんといってもタタミ2畳分くらいしかない畑だから、内心困ったが、本当に育てる自信がないので、失敗したらごめんなさいね~と最初に謝っておいた。
レタスの苗は、こんなに小さいんだもの育たないわよねと、その奥さんも旦那さんに言いながら植えていたから、私が育たなくてもいいだろうということで、その会話を聞いて内心ほっとした。

ソラマメはまだどこに植えるか決めてないが、レタスとその隣に大根の種を植えた。

何も植えてない庭が、大根畑になる。
恐怖だ。(笑)


PAP_0200.jpg







にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| ひとりごと | 23:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT