昔を思い出した。

日馬富士の事件。
情報が錯綜していて、どこに真実があるのかさっぱりわからない。

昔を思い出した。
息子が中学1年のときに同じクラスの子に一発殴られた。
その時の顔の変化に気付いて、問い詰めたのだが、相手の名前を言わない。
言わないのなら本気でお母さんは調べるからねと言って白状させた。
とても成績が優秀な子供だった。
かかりつけの医院に連れていってレントゲンを撮ると、大きな病院に行くようにと言われた。
改めて診察を受けると、鼻の先の骨にヒビが入っていた。
手術をするなら2週間以内、それを過ぎると固まって手術はできない。
手術をしないのなら、そのまま骨が固まるのを待つ。
選んでほしいと言われた。

一応担任に報告した。
担任の連絡でお父さんとその子供が自宅に謝罪に来た。
その子に私は聞いた。
「うちの息子が的を得た、しかしかなりきつい言葉を言い放ったんでしょ。」と。
その子は下を向いたまま、首を振ったけれど、たぶんそれは当たっていると思った。
言いかねない息子だから。
あとで聞いたら、その通りだったけれど。
だからと言って、殴ってけがをさせるなんてことは言語道断だけど。

神妙にしている父とその子は私の出方を待っている感じだった。
息子は同席しなかったが、隣の部屋で私がキレまくるんじゃないかとドキドキしていたらしい。
私は穏やかでこういうときこそ驚くほど冷静。(笑)
相手の内申書に響くんじゃないかと息子が気にかけたけれど、「そんなもの、あんな優秀な子に不利になるようなことは、学校は書かない。」と私は言った。


「治療費はすべてこちらで持ちますから」とお父さんが言ったので、「入学するときに、学校の保険に入っているでしょ。学校内で起きたことはその保険を使うのですよ」と私は言った。
すると父親は、そういう保険があることを知らず担任から治療費はすべて負担するようにと言われたというのだ。
担任にすれば、学校は関係なく両方の親で解決してほしいということだ。
学校の保険を使えば、話は校長に行き、教育委員会まで報告の義務があるかどうかはしらないが、担任としては隠しておきたいことだったと思う。
何しろ相手はクラスでⅰ,2番の優秀な子だったから。
ところが、それでは私が納得しない。
何のための保険加入なんだと思った。
保険のことを担任に言うと、担任までがそれがあるのを知らなかったとしらばっくれた。
相手の親には支払わせない。
保険を使うのでと言い放った。
結果治療費は、自己負担していて、あとで学校の保険で返してもらった。


日馬富士の事件でそのことを思いだしたのだ。
息子が貴の岩。
私が貴乃花。
日馬富士が相手の子供。
そして相撲協会があの時の学校。
なんてね。(笑)

ただ日馬富士の事件は決着がどのようになるのか見えないけれど。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2017/11/19 00:40 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha



5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。


我が家の猫たちの日常。

こちら ⇩
本館 
猫の耳もとで今夜もひとりごと