流し台の下の臭いを取る。

台所のシンクの下を開けると前から臭いがしていた。
そこには鍋とかボールなどを置いているが、その臭いがあるので、使うときにいちいち洗剤で洗ってから使うという面倒くさいことをずっとしてきた。

まず台所用のハイターなどで拭いて水拭きして、いろいろな種類の除湿剤や脱臭剤をたくさん置いて試した。
それでも、なかなか改善しなくて、ゴキブリもほかの虫も見ないし原因がわからなくて、半ばあきらめ状態だった。
最近、寒くなってきたらその悪臭がひどくなった。
う・・・ん。
どうしようか・・・。

いやあ・・今の時代に生きていてよかったと思うときはこんなとき。
検索すればすぐに出てきた。
なんと、原因がすぐにわかった。
こんなことなら、どうしてもっと前に調べなかったのだろうか・・・何のためにPCを持っているのだと後悔しきり。

原因は床と配管との隙間。
その隙間から臭いが上って来るのだった。
さすが安普請の家だけのことはある。

SN3U0350.jpg

なぜこれに気が付かなかったかというと、床に100均の流し台シートを敷き詰めてしたからだ。
この隙間が上手に隠れていた。

そこで、検索して知った、セメ○インの「すきまパテ」をホームセンターで買ってきた。
小さなホームセンターだから置いてないかなと思ったが、店員さんに商品名を告げたら、すぐに見せてくれた。
知られているものなのだろうか?
よくエアコンなどの配管の隙間に使われる、固まらないパテ。
粘土のようなもので簡単に使える。
200グラムで498円だった。
半分以上も残ったが、これはパテとしては優秀だと思うので、買ってよかったもの。
残っても何かに使える。
パテは固まると勝手に思っていたが、こういうものもあるのだ。
DIYの世界は奥が深い。

SN3U0351.jpg



師走の大掃除ではないが、シンクの下のものをすべて出して、改めてハイターと水拭きでシンク下を掃除し、半日扉を開けておいて空気を入れ替えて完了。
臭いはすっかり消えた。
私としたことが、この隙間に気が付かないなんて・・・バカ!バカ!バカ!



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2017/12/11 22:31 ] DIY | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha



5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。


我が家の猫たちの日常。

こちら ⇩
本館 
猫の耳もとで今夜もひとりごと