時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

洗面台の扉に100均のリメイクシートを貼る。DIY。

脱衣室の床にクッションフロアを貼った時に、洗面台の扉の隅が剥がれた。
これは柱の部分のでっぱり部分を測って切り込みを入れてカットするという細かい作業のために、何度もクッションフロアを置いて外すということを繰り返したために、角にあたって剥がれ落ちたもの。
この扉は化粧板を貼り合わせてあるだけだから、経年でもろくなっていたということも考えらえるけれど。
落ちた部分をボンドで貼り合わせたが、見栄えはよくない。
いくらなんでも、ひどすぎる。(笑)

SN3U0355.jpg

見ないふりで過ごすこともできたが、一応100均のリメイクシートを貼ることにした。
剥がれた部分を100均の木工用のエポキシパテで補修をした。

SN3U0357.jpg

それから紙ヤスリをかけて削り、段差が出ないようにならしていく。
パテを使うと、このヤスリをかけるという作業が、本当に私は嫌いなのだ。
根気もいるし。
性格が雑だから細かい作業は向かないのだが、時間をかけてヤスリをかけた。

SN3U0362.jpg


扉を外し、取っ手の部分も外してリメイクシートを貼っていく。
貼り終えたら、取っ手の部分にカッターで切り込みを入れて穴よりも数ミリ小さくカットしてから取っ手を取り付ける。


SN3U0383.jpg

扉を外さなくても貼れたが、外したほうが作業は簡単で仕上がりもきれいだと思う。

出来上がり。

SN3U0385.jpg


白い扉と白い床では、冬の今は寒々と見えていたが、洗面台の扉が変わっただけで印象は変わる。
100均のお店は、ダ○ソーしかこの町にはないので、リメイクシートの種類も少ないのだが、その中でもこの柄はを選んでよかったと思った。
2枚使って200円。パテ代を入れても300円。
300円で、ここまで変わるなら、やってよかった。
意外と安っぽくは見えない。
あくまでも個人的な意見ですが。(^^ゞ

SN3U0394.jpg




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


| DIY | 22:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT