時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジャガイモ料理のレパートリーを増やさねば。

今年の夏、ブログ友達から、お返しなしの着払いでいろいろな野菜を送ってもらった。
自家栽培の野菜だが、その時に入っていたジャガイモがものすごく美味しかった。
それから、スーパーで買うジャガイモがまずいと感じるようになった。
それに値段も高い。
ばら売りもされているが、1個35円とか、ひどいときは58円とか1個の値段が高いので驚いたのだ。
キタアカリというジャガイモが美味しいとは聞いていたが、一袋で5個くらいしか入ってなくて先日スーパーで見たら198円である。


ということでオークションを見た。
キタアカリが10キロ700円というものをみつけた。
サイズはMだけれど。
送料も北海道からなのに1000円しない。
即決だったので、落札した。
ポイントも使ったから、ホント安く手に入れた。

送られてきてダンボールを開けて驚いた。
10キロってこんなにあるの~。(笑)

SN3U0432_20171220214805042.jpg



さて、これはさすがに多いので、先日大根をもらった向かいの畑に来る奥さんにおすそ分けをしようと思った。
ソラマメだけではなく、ジャガイモも失敗していたからだ。
それに、近所のサツマイモ農家が機械で収穫した後に、畑に残っているサツマイモを拾っているのだそうで、今年は残っていなかったと言っていたが、貰うと言った以上お礼はしなければいけないから、菓子折りを持っていったと言っていた。
その話を聞いたときに、「めんどうくせえ」と心底思った。
そんなことなら買えばいいだろうよと思う。
収穫が終わって、畑に残ったものを拾うのにわざわざ菓子折りを持っていかなきゃならないそういう付き合いは、私はとことん嫌いだ。
それが礼儀だと思う人とは私は付き合わない。


大根をいただいたときも、その話を聞いた後だったから、貰いたくないと内心思ったのだ。
誰かに何かをもらうと、そのお返しを考えるなんてことは、私にとっては迷惑以外の何物でもない。
たかが大根だけれど、その前にはネギを2本、そしてソラマメや大根の種やレタスの苗をもらっている。
それはもちろん好意ではあるけれど、こういう人は案外ささやかでもお返しをしなければ面倒な人なのかもしれないと、そのサツマイモの話を聞いたときに思ったのだ。
そう思うことすら、面倒でしょうがない。
頻繁に通ってきているわけではないから、今年も残り少ないが、もう1日くらいは来ると思うので、このキタアカリを渡そうと思う。

向かいの畑にご夫婦が来ているときは、家から出ないようにしていたのだが、やはりこれを徹底させるしかない。
あとは何かのタイミングで会って、またくれると言うものがあったら貰うが(笑)お返しは二度と考えない。
そのうちお返しなしに慣れてもらうか、呆れてなにもくれないことを願うだけだ。


キタアカリは、柔らかいし煮崩れするから煮物には向かないが、やはりおいしい。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


| ひとりごと | 21:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT