時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いつになったら野菜は安くなるのだろう。

久しぶりに、暖かかった。
猫のトイレを外水道で洗ったり、芽生えてきたばかりの雑草を抜いたり、けっこう外にいる時間が長かった。
雑草は土の上に出ている部分は少しでも、根はかなり深い。
これらは今のうちに抜いておかなければ、手に負えなくなる。
抜くというより摘まむというかんじだけれど。
親指と人差し指しか使わないから。
この家で雑草は、私だけでいいんだよ~と思いながら抜いた。



SN3U0644.jpg


これは昨年植えたほうれん草。
一度間引きしたけれど、それから寒かったせいか成長が止まったように、この状態が続いている。
食べられる日が来るのだろうか?
自分で植えた野菜がこれだけ待ち遠しいなんて。

野菜がものすごく高い。
正直手が出ない。
田舎で暮らしていながら、これだけ野菜が高いと思う生活をするとは思わなかった。
いつまでこの高値が続くのかわからないが、家の前の畑の持ち主は、前に会った時がいつだったか忘れてしまうほど、長い間畑に来てなくて、キャベツや白菜が枯れてしまっている。
長ネギも、緑の部分は少なくなってどんどん枯れている。
ご主人が高齢でヨタヨタ歩くので、何かあったのではないかと心配になる。
近所に息子がいるといっていて、その息子も畑を耕すときに見かけた時があるが、その息子でさえ野菜を取りに来てないのだ。
スーパーに行くたびに野菜の高値に嘆きながら、家の前の他人の畑の野菜は枯れていく。
何もないただの空き地でいてくれたほうが、よっぽどいいと思ってしまう。

驚いたことがあった。
あまりにも野菜が高いので、冷凍野菜を買おうと持ったら、すでにない。
ブロッコリーもほうれん草もインゲンも、スーパーの冷凍庫にはなかった。
売り切れていた。
世の中にはどんなに高くても平気で野菜を買える人は、勿論いる。
だけど、価格が下がるまで値段が一定している冷凍野菜で、間に合わせる人もいるってことだ。
私と同じ考えの人って、スーパーから冷凍野菜をなくすまで多いとは思わなかったけど。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| ひとりごと | 22:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT