時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あえて言わせてもらえば、私はお笑い系。

昨日は暖かかったのに、今日はとんでもなく寒かった。
雨も降っていたし。
朝電話があってガス会社の担当者が来訪。
昨年、車検の自動車工場を紹介してもらい、それからすぐに暮れに入ったので、お礼もきちんとしてなかったので、ちょうどよかった。

探してもらい教えてもらった外壁塗装業社からの見積書を見てもらった。
高くはないと思うが・・と言いながら、他にも知り合いの塗装業社がいるというので、そこに見積を頼むことができるという話は前から言われていた。
今ある見積書が高いか安いか専門業者に見てもらえるだけでいいからということで、持ち帰ってもらうことにした。
それを見てもらって、同じ条件でもっと安くできるというのであれば、そちらに決めるということで。

いろいろ雑談などをしていて、ちょうどお昼になったので、「うどん食べる?」と聞いた。
「ええ!いいんですか?」というので、うん、いいよ、お昼だし私も食べるしということで、うどんを煮た。
3玉98円のうどん玉を2玉使い油揚げとネギ2本を使って煮た。
最後にそれぞれ生卵を入れて出来上がり。
ダシはめんつゆ。(笑)

気楽に作れて気楽に食べてもらえればそれでいいし、本当はどこかで豪勢におごりたいくらいお世話になっているのだが、私の経済状態もわかるだろうし、こんなものでも食べてもらえてよかった。

彼は独身で遠距離恋愛中。

私の勤めていた時の取引会社の人や、同僚の若い子の恋愛などの話を面白おかしくした。
その中で、取引会社のその当時39才になる男性の話は、私も気に入っているのだが、自分はたいした男前でもないのに理想が高くて美人でなければだめだという人で、だからその年まで独身になったのだ。
きれいな人を紹介してほしいと常に言われていたが、ブスは3日で慣れて美人は3日で飽きるという言葉もあるんだから、美人狙いはやめたらと言ったら、たとえ3日でも、美人を目の前にしてご飯を食べたいと返された。(笑)
ガス会社のお兄ちゃんは、ええっ!とかへえ~!とか、笑いながら私の話を聞いている。
で、これには続きがあるのよ。
なんと本当に美人と結婚したのよと言った時は、びっくりされた。
まあ、初志貫徹なんだわね。(笑)

そういうくだらない話をしていたが、その最中も、仕事の電話はかかってきていて、引き留めはもちろんしないけれど、息抜きにはなったと思う。
生きてきた時間が長い分、辛い話や悲しい話は見て聞いて自分も経験してたくさんあるけれど、そんな話をするよりも、私の話でアハハ~と笑ってもらえるのは、お笑い系を自認している私としては、うれしい限り。
面白いババアだと、内心思われたとしたら、それもまたうれしい限り。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| ひとりごと | 23:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT