「液体溢し」対策(笑)

パソコンの修理で「液体溢し」ということで、キーボードの交換になったが、猫の毛がPC内部に入り込むことはあると思っていたが、これには驚いた。
今は猫のスプレーがないから、もしかしたら、原因は私のコーヒーかお茶かもしれない。
残った飲み物を、私の知らないところで猫が蹴とばしたとかはあるかもしれない。
なるべく机の上で飲み物はとらないか、あるいはPCを開けているときは飲まないという方法をとる。
ということで、使わないときはカバーをしておくことにした。
有線LANだから、机の上でしかPCは使わない。
しかし机の上で、食事もするしお茶も飲む。
食事は2階の私の部屋までお盆に乗せて運んでいる。
テレビは1階にはなくて、自分の部屋だけである。
冬は特に自分の部屋だけのワンルーム生活のようなものだ。
暖房は自分の部屋にしか入れてないし、猫たちも私の部屋にいる。
机の隣にある棚は、猫が日向ぼっこをする専用の場所。
私の机からの上り下りをする。
PCには机の上は危険地帯。

パソコンが戻された時に入っていた段ボールを、かぶせて置くことにした。
猫はPCの上が好きだから、時々乗っている。
このPCを買ったときは大切に使っていたから、乗ると「コラッ!!」と大声をあげていたが、いつのまにか「だめでちゅ~。じゃまでちゅ~」という、いい年越えて赤ちゃん言葉で猫に対応するようになってしまった。(笑)
知らない人がそういう私を見れば、こいつアホか?と思うはずだ。(*´▽`*)

PCがあまりにもサクサクと動くので修理して大正解だった。
今回、買えない以上は大事に使わなきゃという思いがふつふつと湧いてきた。
このPCを買ったときも最初は猫対策でカバーでガードしていた。
その時のことを思い出して、カバーを作る。
まず包まれていたプチプチの梱包材を机の上に敷いてPCを乗せる。
上に被せるダンボールの内部は大きめのプチプチがあったので、それを両面テープで張り付けた。
外側は、かなり大きな段ボールだが、大きなままで使うようにした。
そして段ボールを継ぎ合せて補強した。
頑丈に出来上がって、拳骨で叩いてみても、下にあるPCまで届かないというこということを確認。
PCに衝撃は与えないはずだ。
これで出来上がりと思ったが、100均で買った余っているリメイクシートを貼った。
お客の来ない家どころか、誰も入ることのない部屋だから、もろダンボールでもかまわないのだけれど、とりあえずシートを貼った。

あとは、この面倒くさがり屋の私がこまめにこのカバーをPCの上に、いちいち乗せることができるかどうかだ。
問題は実は猫ではなくて、私自身だ。

SN3U0782.jpg

SN3U0781.jpg






にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/02/19 23:38 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha



5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。


我が家の猫たちの日常。

こちら ⇩
本館 
猫の耳もとで今夜もひとりごと