時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

力仕事

ne1.jpg


これは何かというと、瓶などの蓋に被せて開けるために使うもの。
100均で購入した。
これを使わなければならないほど、握力がなくなっている。
勿論年齢的なものだと思うけれど、もともと握力はないのだ。

それなのに、力仕事は多い。
握力と力仕事とは関係ないのかもしれないが、へんなところにやたら力がでる。

引越してきた時に、庭にある木は業者に頼んで処分した。
根元から掘り起こしてではなく、根はそのままに土から出ている部分だけを切るという方法で。
ところが、その根の切る処理が下手なのか、私の年齢的によるものの足元のふらつきに関係あるのかはわからないが、わずか1センチくらいの残った木につまづく。
危ない思いを何度もした。
転ぶところまではいかないが、転びそうになることは何度もあった。
転んで骨折でもしたら、大事になる。

で、根を抜く作業をしていた。
簡単にはいかない。
シャベルで根元を掘り起こし、ノコギリで絡みついている根を切って外す。
スコップで力を入れて動かしてみる。
動かない。
また、ショベルで根を掘り起こし…ってことを繰り返すのだ。
1時間もその作業をしていると疲れるので本日終了なんてことがたびたびあって、、一つの根を掘り起こすのに何日もかかる。

ne2.jpg


全ての根が外れて最後の力を振り絞ってスコップで掘り起こすことができた時は、結構な達成感がある。
この木の全貌を見た!!という感じ。(笑)

ne3.jpg


雑草なんて抜いているより、はるかに面白い。
私のような貧乏人は、お金のかけない遊びをみつけなければならない。
こういう木株があちこちにあるので、しばらくは飽きない遊びになるような気がする・・・・。
と、思っていたのだがこんなことばかりしているから、スコップが折れてしまった。

ne4.jpg

前の家から持ってきたもので、古いせいもあるけれど酷使しすぎた。
新しくスコップを買わなきゃならないと思うと、こんなことは飽きる遊びだったらよかったのにと思う。(笑)
こういう思いがけない出費ってのは、落ち込む。



にほんブログ村





| ひとりごと | 23:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT