時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中学生に挨拶される。

先日、受けた市の検診結果が届いた。

ひっかかった項目がちょっと多い。
今回はMBIの体格指数まで引っかかってしまった。
ふとれない。
これはこれで問題だ。

友達とさっき電話で話して、心配されて説教されたので、病院に行くことにする。
彼女も私も、独り身の扶養家族(ペット)持ちだから、今倒れるわけにはいかない。


この頃、運動もしてないし、天気がよかったので、ふと思い立って歩いてきた。
とはいっても、近くのコンビニまで。
コンビニに用事はないから素通りしたけれど。(笑)
いつもは車だけれど、歩いてみた。

行くときに、道路のそばで畑仕事をしている男性がいた。
こういう時は、挨拶はするのだろうか?
家からかなり離れているけれど、私は割烹着姿だから(笑)近所の人だと思われるだろうしと、挨拶したらきちんと返事が返ってきたので安心した。
こういうことにも、私は変に気をつかってしまう。


帰りは別の道を歩いてみた。
すると自転車に乗った女子中学生2人にすれ違いざまに「こんにちわ~」と元気よく挨拶された。
びっくりして慌ててこっちも返事をしたが、返した後、周りを思わず見回してしまった。
私しかいない。
私に挨拶したのだ。
なんて、すれてない中学生だろう。
今時の中学生とは思えない。
田舎だからか?
いや、これが普通なんだろう。
私が慣れてないだけなのかもしれない。


前に、仕事でさびれた山道を走っていたら、土砂降りになり一人の小学生の男の子が傘も差さず歩いていた。
車を止めて、「僕、家どこなの?送ってあげるから~」と声をかけたら、ものすごいおびえた顔になり、脱兎のごとく走り去った。
うわ~誘拐されると思われた!と、こっちがえらくショックを受けたことがあった。
逃げるなら、車のナンバーも覚えたほうがいいのに。
たぶん親から学校へ不審者情報で通報されるなあ・・と思ったものだ。(笑)


家に着いて万歩計をみると、2596歩。
意外と近かった。


にほんブログ村








| ひとりごと | 22:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT