時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TVの前で私は君が代を歌う。

私は滅多にテレビを観ないのだが、スポーツ中継は観る。
ただし、BSもCSも契約してないから、地上波のみだけれど。
昨日の浦和レッズと鹿島アントラーズの試合は面白かった。
個人的には、チャンピオンシップって、必要なんだろうか?とは思う。

試合前に国歌斉唱が行われたが、浦和の選手は歌っていたが、アントラーズの選手は歌う人もいるし歌わない人もいた。
11月29日の試合の時もそう。
外国人選手ならしょうがないと思うけれど、日本人なら私は、歌ってもらいたいと思う。


昔はA代表の国際試合でもバラバラだったけれど、最近はみんな歌っている。
私は意外とそういうところを見るんだよね。
何故か気になる。(笑)
だから、どんなスポーツでも国際試合なら、対戦相手の選手が自分の国の国歌を歌う姿を見るのも好きだ。


先日の相撲で鶴竜が優勝したけれど、表彰式で鶴竜も歌っていた。
日本人でないから、歌わないかなと思ったけれど、歌った。
白鵬はいつも歌うけれど。
相撲は国技だしその国技の最高位なんだから、外国人でも歌うのが当然とまでは思わないが、歌ってくれると単純に嬉しい。
鶴竜は日本語も上手だけれど、君が代まで覚えるっていうのに、テレビで観ていて、ちょっと感動した。


で、私は歌う。(笑)
さすがに大声で歌わないけれど、国歌斉唱の場面ではテレビの前で歌う。

大人になってというより年を取って、君が代を歌う機会はなくなっているから、私は歌うのだ。
できれば、スタジアムかあるいはどこかのスポーツ観戦で歌いたい。
来年の目標にするかな。(笑)




にほんブログ村


にほんブログ村


| ひとりごと | 21:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT