時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こういう子供は、どんな大人になるのだろうか?

オークションに参加するようになってから、15年以上過ぎたと前に書いた。
現在、出品はしてないが、昨年出品した時のこと。
愛猫が亡くなって、その仔のために用意していた動物病院で購入した流動食が新品のまま余ったので出品した。

新規の人はお断りと説明文に入れておいたのだが、(新規の入札者のトラブルが多いために、そう明記する出品者多くなった)新規の人に入札された。
こちらから、連絡を入れる前に、連絡が来た。

その文章が
「京都府○○○○○郵便局の局留めで送ってください。
お金を先に払うのは嫌です。
私の猫は、病院であと2、3日の命だと言われました。
送らないで、私の猫が死んだら、私は一生あなたを恨みます。
私の主人は、元調査員で、今は警察官です。」

まあ、こういう内容の文章で名前は書いていない。
つまりこの突っ込みどころ満載のメールは、いたずらだとすぐわかる。
あと2,3日の命だと言われた猫を持つ飼い主が、オークションなんてしている暇がないし、そう診断した病院から購入した方が早いからだ。
そして、元調査員?(笑)そして今は警察官。
土地家屋の調査なのか、スーパーの売れ筋を見る調査員なのか、この意味不明の調査員に思わず笑った。

最初は子供のいたずらだと判断したから、無視しようかと思った。
けれど、大人をからかって、してやったりと思われることは、この子のためにもよくない。
子どもではなく大人だったら、まず大人になりきれない大人だということになる。

だから、返事を書いた。


「ご連絡ありがとうございました。(ここは大人の対応で・笑)
新規のかたなので、オークションの仕組みを理解できていないようですね。
「お金を先に払うのは嫌です」は通用しません。

ご主人が、元調査員で、現在は警察官?
そうであれば、新卒採用ではなく、中途採用でしょうか?
そして、ご主人は京都府警ということでよろしいでしょうか?

実は私の兄と弟も警察官で、弟の妻も警察官です。(これは事実。正確には兄と弟は早世している)
ですから、あなたのような人の、こういうことの対応には、私は熟知しています。(していない。笑)
新規の方はお断りと説明文に入れてあります。
本当にオークションに参加したいと思うのであれば、まずしっかりとオークションとはどういうものかの勉強をしてください。」

まあ、こういう内容で送った。

返事は来ないと思ったが、3日くらいしてから、2行の返信があった。
思わず吹いた。


「わかりました。今回の取引はやめます。

ちなみに、私の親類に弁護士がいます。」

私からすれば、だから何だよ?で終わってしまうが。
脅したつもりが、脅されたと思ったのだろうか?


警察官とか弁護士とか、大人からすればそれらは職業の一つに過ぎないとわかるのだが、そういう職業が人を威圧するものだと勘違いしているのが子供なのだ。

昨年の5月からヤフオクの入札の年齢制限が下がって15歳から入札できるようになった。
どうして、こういうことにしたのか、つまりは子供のいたずらや遊びの対象になりかねないのに。
私がオークションに参加した時から、取引方法もずいぶん改善されてきて、直接のメール交換はできなくなって久しいが、参加年齢が15歳からというのは、私は納得いかない。

嬉しかった話は次回に。



にほんブログ村


にほんブログ村




| ひとりごと | 23:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT