時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

出窓に猫の脱走防止柵を作る。DIY

暑かった。
何もする気がしない。

でも、どうしてもやらなきゃならないことがあった。
こんなに暑くなる前に作っておくべきだった。


出窓がある。

でまど1

ここは開けてない。
猫の脱走防止柵を作ってないからだ。
しかし、この窓が開くと開かないとでは、家の中の風の流れがまるで違う。
昨年は簡易で簡単に作った物で間に合わせたが、心もとない作りだった。
それで新たに作らなければならなくなった。


この出窓の雨戸は観音開きのような感じで開け閉めするので、それが脱走防止柵を作るうえでのネックになっていた。

材料は郵便受けを作った時のものと同じ。

厚さ1,9、幅8.9、長さ182㎝のワンバイフォー 1x4 SPF材を3枚。
1枚税込み200円で600円。
これを8,9センチの幅しかないのに、縦に3枚にカットしてもらった。
大体2.9センチくらいの幅になる。
機械の性能がよくないから、上手にカットできないかもしれないと言われたが、なんのなんの大満足。
これを同じ材質で、1本ずつ買えば1本が158円くらいする。
1枚200円のものを、3枚にするのが私が頭をひねったところ。(笑)
3枚の板が9本の板になった。
さらに60センチ幅でカットして予備も含めて18本作ってもらい、残りは182センチの長さのまま持ち帰った。
カット代は160円。
金具が97円が4個で388円。

合計1148円。

暑くてもやるしかないと、頑張った。
梯子のような形にした。
いかに安く上げるか、考えに考え抜いて(笑)これが一番の安上がりの作り方だと思った。



でまど2


出窓の上下にカーテンレールを避けて板を打ち付け、乗せただけ。

でまど3

四隅を金具で止めるようにした。

でまど4

雨戸を閉めるときは金具を外して、柵を外す。



レースのカーテンを内側にするか外側にするか、まあその時の風の流れで決めればいいかな。

590円で塗料は買ってあるので一気に塗装までやるつもりでいたが、今日はここまで。
塗装は外でしなくちゃならないし、家の中のほうがはるかに涼しくて、外に出る気がしない。
いつでもできるから、そのうちにやる。
たぶんそう言っていて、そのうちに夏が終わる。(笑)
お客さんの来ない家だから、その辺はどうでもいいのだ。


DIYは夏はやるもんじゃないと、いうのが教訓。
暑くて途中で嫌になったから。


この出窓を開けると、一気に風が入ってきて、気持ちがよかった。








にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| DIY | 23:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

洗面所の棚を作り直した。

昨日は天気が良かったので、洗面所の棚に色を塗った。
引っ越してきたときに、棚がなくタオルを置く場所がなくて、取り急ぎベニヤで即席にタオルの置く場所を作った。
ベニヤを支える棚受けもベニヤのサイズに合ってなくて、それでもまあいいか‥誰かに見られるわけでもないし、ということでそのままにしていた。
しかしちょっと使いたい方法があって、それにはきちんとした棚受けで作り直したいと思った。

scan 2

まさにベニヤ。(笑)
いくら誰にも見られないと思っても、あまりにもひどいかも。(笑)

scan 4

取り外すとスッキリするが、不便。
この下に洗濯機があるから、動かすのも一苦労だった。
雨の日に力仕事だなんて、私らしくないと思いながら、洗濯機の下を掃除したりした。
窓の右側は猫の脱走防止柵。


塗料は本音を言えば白にしたかったが、わざわざこれだけのために新しく塗料を買うなんてそんな余裕はないので、郵便受けを作った時のモスグリーンの塗料がまだ残っていたので、これを使った。
昨日は天気が良かったので、ペンキ塗りも楽しくて、1日で乾いた。

今日は朝から雨だったから、DIYの気分ではなかったが、取り付けた。

scan 5


実はこの棚の下を、球根を乾かす場所にしたかった。
日陰の風通しの良いところに干すらしいのだが、その場所がみつからない。
それでお風呂場と洗面所はいつも窓を開けておくから、この場所しか思いつかなかった。
網の袋は、水切りネット。(笑)

scan 14


前の家の持ち主があちこちに植えていった球根は、掘り起こして一か所に植えたのは昨年。
それでも、今年の春になると、思いがけないところで芽が出たり、花が咲くまでその花が何かわからないという球根ばかりだったので、統一性がなかった。
今年は小さな畑を作ったから、狭い庭なので花を植える場所も限られていて、球根も芽が出ればいいが葉だけが出て結局は花が咲かないというものも多くて、もう一度堀起こすことにしたのだ。

小さい物、傷があるものや、球根の周り付いているおまけみたいな小さな球根も外して捨て、厳選した。
それでも、これだけあるのだ。

scan 16


球根は植えっぱなしでいいのだと思うが、その統一性のなさが我慢できない。
チューリップならチューリップだけドカンと一か所にあって、水仙なら水仙だけドカンと一か所にあって・・というのが好きなのだ。
あちこちにばらけているというのが好きではない。
ドカン、ドカンと大きなことを書いたが、ドカンと植えられる広さはないのが現実。(笑)

その狭い庭を、私好みの変えるのもまた楽しいと思えればいいけれど。
私の場合はまず、花の名前を知らないというのが、致命的なんだわ。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| DIY | 23:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

郵便受け DIY 完成。

時間がかかったが、やっと郵便受けが完成した。

自己満足の極み。
さすが私だ!という作品。(笑)


色はモスグリーン。(塗料缶に書いてあったのはフォストグリーン)
ローラーと刷毛を使って塗った。
投函口は白。
郵便受け1


そこにステンシル。

郵便受け2



お約束の猫と肉球。
猫に見えるだろうか?(笑)
黒く切り取っているところは、名前は入れてないが住所を入れてある。

郵便受け3

MAIL BOX の文字はステンシルを失敗した。
なので、筆で書いた。
失敗してはペンキで消して、また書いてを繰り返して、この文字が一番苦労したし、時間もかかった。
何しろ、ステンシルシートは100均で買ってあったが、文字が小さくて使い物にならず自分で作った。
猫と肉球のステンシルシートも自分で作った。



白く塗った板を中から丁番で止め、入り口にふたをするような形にした。
この時、気を付けることは、開けたら自然に下りてくるように、丁番のネジを緩めにすること。
天板が開くが、ここは鍵をつけるつもりだ。


郵便受け4



下にレンガを置く板を張り付けてある。
水抜きのため中央は開けてある。

郵便上k5




出来上がり。
いいんでないべか!!!(笑)

郵便受け6


全体の高さ・・102センチ
幅・・・・・・・・・42センチ
奥行・・・・・・・36㎝
投函口の高さ4センチ。幅32センチ。

材料費。
板は前に書いた通り、カット代も入れて1500円。
塗料はセールだったので0.7リットル缶で798円。
白のスプレー缶198円。
鍵を取り付ける金具、158円。

ここからダ〇ソーで648円。
(内訳)
アクリル絵の具、白と黄色
ステンシルシート
ステンシルハケ
使い捨てパレット


合計・・3302円。

丁番や刷毛、ローラーは、猫の脱走防止柵を作った時の余ったもの。
ちなみに、箱の中の板と板の間にコーキングをしてある。
これは3,11の時に、家の修理に使ったものの残りが、たくさんあったので利用した。
洋服とか食器類は平気で断捨離したけど、こういうものは、なぜか残しておいた。(笑)

上手にできたら、猫の砂代を稼ぐために、作ってオークションに出品しようかと思ったが、とてもとても疲れて二度と作りたくないし売れるレベルにならない。
だけど・・・こんな物でも、自己満足できることが大事だから~。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| DIY | 21:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

郵便受け作り DIY まだ途中。

郵便受けを作り始めた。

一昨日、ホームセンターで材料を購入した。

厚さ1,9、幅8.9、長さ180㎝のワンバイフォー 1x4 SPF材を7枚。
消費税込みで1枚200円×7=1400円。
カット料20円×5回=100円。
合計1500円。

これを100㎝を4枚、36㎝を12枚。27㎝を12枚にカットしてもらった。
36㎝の板は1枚だけ、郵便物の入れ口にするため、さらに縦に5センチにカットしてもらった。
少し残ったものもすべて持ち帰った。
猫の棚を作った時のパインの集成材も余ってあったので、それも利用するつもりでいたので、材料代はこれだけで済んだ。
いかに安くあげるが、それが大事。(笑)

ita.jpg


図を描いて持って行って、カットする人に渡したのだが、計算機で計算しながら、効率よくカットするかを考えてくれてた。

ホームセンタによっては、まとめて同じ長さにカットしても1回に数えず、そのまとめた板の数だけカット代をとるところもあるので、最初にきちんと確認しておいた。
カット回数もおまけしてくれた。
それにしてもワンカット20円は、今までのホームセンターでどこよりも一番安い。

設計図を完璧に書いたつもりだったが、肝心の底の部分が計算に入れてなくて、残った材料で鋸で自分で切った。
大体こんな感じにできた。

郵便受け

下の部分は鉢か、小さいプランターを置く場所。
風に飛ばされにように、底にはレンガを置く場所も作るつもりで、それは今日はできなかった。
明日やろう。

グフッ! わりと素敵にできた。
いつもの自画自賛。(笑)
でも、問題はこれから。
ペンキ塗り。
上手にできるか、自信がない。


「mail box」とか文字をステンシルで入れようか。(ステンシルはやったことがないけれど)
おしゃれなフォント文字で入れようか。。(ステンシルはやったことがないけれど)
猫の絵は隅のほうに入れたいな。(ステンシルはやったことがないけれど)
せめて、肉球は入れよう。(これだけになるかも)

作りながら、頭の中は次から次に色々アイデアが浮かぶ。
多分、脳が活性化した。
ボケは少し遠のいたはずだ。

だけど、頭も体も疲れて、夕飯は卵かけご飯になった。(笑)


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村





| DIY | 21:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

調味料を置く場所。 DIY

昨年末に端材で、流し台の下や洗面台の下の棚を作った。
それでも、まだ端材は残っているが、もう、つくるものはないだろうと思っていて、明後日ゴミの日だから、すべて処分するつもりでいた。

だけど、カウンターを作ったときの仕切りのための92×40センチの板が、捨てるのはどうしてももったいない。
オイルステインの色を塗ってあるし、何かに活用できないだろうか・・と考えていたら、ひらめいた。
カウンターの上に置く調味料棚を作ろうと。

お客さんは来ない家だから体裁はどうでもいいのに、私は見せる収納というものができないから、できるだけ隠したいと考えてしまう。
それでも、ちょっと使うときに、出しておいた方が使いやすいものが結構ある。
そのちょっと使うものの置き場所を作ろうと思った。


ジグソーの刃は相変わらず切れないままで、少し曲がったりしたが、まあ、何とか出来た。
切り口や丸い棒は、色が塗ってなかったから、オイルステインの瓶の底に少しだけ残っていた物を、水彩用の筆でこすり取るようにして塗った。
天気がよかったから外で色を塗ったが、お隣のご主人が散歩帰りなのか、「何を作っているの?」と声をかけてきた。
ただの小物ですと答えたが、上手だねえ・・と褒めてくれた。
まあ、へたくそだねえとは言えないか。(笑)
ご主人とは挨拶程度の言葉は交わすが、奥さんには無視されている。(苦笑)
無視されている理由は、長くなるので次回に。

このくらいのものは100均でも売っていると思うが、捨てようかと思っていた板だから、上出来。(笑)

SN3U0052.jpg



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| DIY | 23:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT