時を束ねて リボンをかけて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DIY。机の上に小さな棚を作った。

先日作った棚に、テレビやDVDプレイヤーを移動させたので、机の上にスペースができた。
私の机の上に、これもまた手作りのテレビ台を置いていたのだ。
こんな感じで。

テレビ台

写真はこれを作った時の記事の使いまわし。


それで中途半端に残っていた塗料を使い切るために、新たに机の上に置くための棚を作った。

SN3U1825.jpg

何しろ、塗料もそうだが、中途半端な端材もたくさんある。
端材は使い道があるときもあるが、塗料はもう使わないのに少量だけ残っているというのが、捨てられず処分に困るだけというただの不用品になる。
私みたいな中途半端さ。(笑)

机にも同じ色を塗った。
机の板も、棚と同じパインの集成材で、自分で交換したものだからすぐに外せる。
自作のものは解体も作り直すのも簡単。

塗料は途中、今度は足りなくなりそうになり、水性塗料だから水で薄められるので、薄めながら何とか塗り終えた。
机の板の反対側は、塗料を使い切って足りなくなったので塗っていない。
見えるところだけ塗れればいいと、こういうところにもいい加減な性格がでる。
見えるところだけ。
と言っても、見せる人もいないし、自己満足の極み。
先日作った棚と色がそろったから、少しはスッキリ感が出たように思う。


SN3U1831.jpg


スッキリと暮したいという思いだけは強いので、まあ、少しだけ机の上も片付いた。
後はこの状態を維持していけるかどうか。
ちょっこっとしたものを置いておく分には棚は便利なのだが、それがいつしか、なんでもかんでも置くようになる・・・というのが、今から分かるような気がするのが怖い。(笑)

このパインの集成材は結構重いのだ。
この重さのものを2階から1階に下ろし、さらに庭まで運んで塗料を塗るという作業は、もうそろそろおしまいにしないとならない。
いつまでもこういうことをできるだけの体力はないと、実は気が付いている。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



| DIY | 23:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DIY.。作り直した棚が完成。

作り直した棚が完成。
どうしても今日中に作りたかった。

SN3U1803 (1)

色はカーキ色。
塗料缶に描かれていた色と全くイメージが違って失敗。
もう少し薄い色を想像していたのだが。

ホームセンターのお兄さんが、塗料は上塗りすれば色は変えられると言っていたから、今回はこの色でしょうがない。
慣れればどうってことないだろう。

SN3U1822.jpg

左側の棚はテレビを置くことにした。
その下の細い段には、DVDプレイヤー。
右側の一番上は、昨年亡くなった愛猫のお骨とそれらを取り囲んで、まねき猫の置物。



fan.jpg

これは前の家から、こういう状態にしてある。
網をかけてあるのは、いたずらな猫が上って入り込まないため。
お骨は、昨年荼毘にしたときに、今までの猫たちのお骨を共同墓地に入れてもらい、この仔だけは、不公平になると思ってしばらくそばに置くことにしたのだ。
お骨の前にある丸い入れ物は、今までの猫たちの毛や首輪が入っている。


そして、今日が命日。
昨年の8月5日は泣いていた。
いくらお骨がおいてある棚だけを飾っても、他の部分が見事に乱れていたら、ひどすぎる。
申し訳ない。
それで、どうしても棚を今日までに完成させたかった。

今までの棚に入っていた不用品の処分はまだだけれど、とりあえず棚が完成した。
ほっとして、涙が出た。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



| DIY | 23:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DIY。プロではないから失敗もする。(;''∀'')

前にも書いたことがあるのだけれど、引っ越してきたときに猫たちのために棚を作った。

奥行きが45センチで幅が60センチくらいある。
市販の3段ボックスより、はるかに大きくて重い。
段にしたのは、そのうえで猫たちがくつろぐからだ。

tana3.jpg
写真は使いまわしです。

今現在、猫たちを見ていると、年齢のせいか高いところにはいない。
それで、この棚を解体した。
同じ棚でも別の用途に使うために作り直そうと思ったのだ。。
自分で作ったものだから、解体はすぐにできる。
ばらした板に着色も兼ねているというニスを塗った。
これが失敗。
ニスではなく、最初から塗料にするべきだった。

途中でニスがなくなってしまった。
あわてて、買いに行ったら、同じものが売り切れている。
散々迷って、塗料にすることにした。
ところが焦っていて、塗料の色選びに失敗。
どうしてこんな色にしてしまったんだろう・・・・。
こんなことなら、色を塗るなんて考えなければよかった・・・

とグダグダ思っていたら、雨。
ブルーシートごと家の中に入れて中断。
家の中は塗料のにおい。
一気にやる気をなくしてしまった。

完成するのだろうか?(笑)

棚は奥行きも幅もあるから、私の場合だが、つい何でもかんでも入れてしまう。
最初の時の状態が保たれなくなって、ぐちゃぐちゃで、だらしなさ全開。
それが嫌で作り直そうと思ったのだが、棚に入っていたものが出されているから、部屋は足の踏み場もない状態。
しかも棚に入れておく必要のない物の多さに唖然としてしまった。

この際だから、断捨離するか?
断捨離したあとの必要なものだったはずなのに、1年過ぎればそれもまたいらないものだったと気が付く。

プロではないから、DIYは失敗もあるのが当たり前だと自分に言い聞かせて、明日また続きをやる。
猫たちは、また始まったよ~思い付きの行動の軽さが~とか言っていそうだ。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



| DIY | 18:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出窓に猫の脱走防止柵を作る。DIY

暑かった。
何もする気がしない。

でも、どうしてもやらなきゃならないことがあった。
こんなに暑くなる前に作っておくべきだった。


出窓がある。

でまど1

ここは開けてない。
猫の脱走防止柵を作ってないからだ。
しかし、この窓が開くと開かないとでは、家の中の風の流れがまるで違う。
昨年は簡易で簡単に作った物で間に合わせたが、心もとない作りだった。
それで新たに作らなければならなくなった。


この出窓の雨戸は観音開きのような感じで開け閉めするので、それが脱走防止柵を作るうえでのネックになっていた。

材料は郵便受けを作った時のものと同じ。

厚さ1,9、幅8.9、長さ182㎝のワンバイフォー 1x4 SPF材を3枚。
1枚税込み200円で600円。
これを8,9センチの幅しかないのに、縦に3枚にカットしてもらった。
大体2.9センチくらいの幅になる。
機械の性能がよくないから、上手にカットできないかもしれないと言われたが、なんのなんの大満足。
これを同じ材質で、1本ずつ買えば1本が158円くらいする。
1枚200円のものを、3枚にするのが私が頭をひねったところ。(笑)
3枚の板が9本の板になった。
さらに60センチ幅でカットして予備も含めて18本作ってもらい、残りは182センチの長さのまま持ち帰った。
カット代は160円。
金具が97円が4個で388円。

合計1148円。

暑くてもやるしかないと、頑張った。
梯子のような形にした。
いかに安く上げるか、考えに考え抜いて(笑)これが一番の安上がりの作り方だと思った。



でまど2


出窓の上下にカーテンレールを避けて板を打ち付け、乗せただけ。

でまど3

四隅を金具で止めるようにした。

でまど4

雨戸を閉めるときは金具を外して、柵を外す。



レースのカーテンを内側にするか外側にするか、まあその時の風の流れで決めればいいかな。

590円で塗料は買ってあるので一気に塗装までやるつもりでいたが、今日はここまで。
塗装は外でしなくちゃならないし、家の中のほうがはるかに涼しくて、外に出る気がしない。
いつでもできるから、そのうちにやる。
たぶんそう言っていて、そのうちに夏が終わる。(笑)
お客さんの来ない家だから、その辺はどうでもいいのだ。


DIYは夏はやるもんじゃないと、いうのが教訓。
暑くて途中で嫌になったから。


この出窓を開けると、一気に風が入ってきて、気持ちがよかった。








にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| DIY | 23:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

洗面所の棚を作り直した。

昨日は天気が良かったので、洗面所の棚に色を塗った。
引っ越してきたときに、棚がなくタオルを置く場所がなくて、取り急ぎベニヤで即席にタオルの置く場所を作った。
ベニヤを支える棚受けもベニヤのサイズに合ってなくて、それでもまあいいか‥誰かに見られるわけでもないし、ということでそのままにしていた。
しかしちょっと使いたい方法があって、それにはきちんとした棚受けで作り直したいと思った。

scan 2

まさにベニヤ。(笑)
いくら誰にも見られないと思っても、あまりにもひどいかも。(笑)

scan 4

取り外すとスッキリするが、不便。
この下に洗濯機があるから、動かすのも一苦労だった。
雨の日に力仕事だなんて、私らしくないと思いながら、洗濯機の下を掃除したりした。
窓の右側は猫の脱走防止柵。


塗料は本音を言えば白にしたかったが、わざわざこれだけのために新しく塗料を買うなんてそんな余裕はないので、郵便受けを作った時のモスグリーンの塗料がまだ残っていたので、これを使った。
昨日は天気が良かったので、ペンキ塗りも楽しくて、1日で乾いた。

今日は朝から雨だったから、DIYの気分ではなかったが、取り付けた。

scan 5


実はこの棚の下を、球根を乾かす場所にしたかった。
日陰の風通しの良いところに干すらしいのだが、その場所がみつからない。
それでお風呂場と洗面所はいつも窓を開けておくから、この場所しか思いつかなかった。
網の袋は、水切りネット。(笑)

scan 14


前の家の持ち主があちこちに植えていった球根は、掘り起こして一か所に植えたのは昨年。
それでも、今年の春になると、思いがけないところで芽が出たり、花が咲くまでその花が何かわからないという球根ばかりだったので、統一性がなかった。
今年は小さな畑を作ったから、狭い庭なので花を植える場所も限られていて、球根も芽が出ればいいが葉だけが出て結局は花が咲かないというものも多くて、もう一度堀起こすことにしたのだ。

小さい物、傷があるものや、球根の周り付いているおまけみたいな小さな球根も外して捨て、厳選した。
それでも、これだけあるのだ。

scan 16


球根は植えっぱなしでいいのだと思うが、その統一性のなさが我慢できない。
チューリップならチューリップだけドカンと一か所にあって、水仙なら水仙だけドカンと一か所にあって・・というのが好きなのだ。
あちこちにばらけているというのが好きではない。
ドカン、ドカンと大きなことを書いたが、ドカンと植えられる広さはないのが現実。(笑)

その狭い庭を、私好みの変えるのもまた楽しいと思えればいいけれど。
私の場合はまず、花の名前を知らないというのが、致命的なんだわ。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| DIY | 23:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT