観葉植物用の棚を作った。DIY。

手作りカウンターの隣にゴミ箱隠しの箱を作ったのは前にアップした。
塗装した白が何とも気に入らなくて、ずいぶん迷っていた。

やはり私には1枚200円の厚さ1.9 幅 8.9  長さ180センチ ワンバイフォー 1×4 SPF材が一番作りやすい。
これを5枚購入して120㎝にカットしてもらった。
それにカウンターと同じオイルステインを塗って、その白の棚にビスで留めた。


それで満足するはずだったが、なんだか気に入らない。
カットしてもらった残りの材料を持ち帰ったから、それでひらめいた。
ここは観葉植物を飾る棚にしようと。
観葉植物は枯らすことも多いので、ケチな私向きではないのだが。

これが面倒。
かなり手間取った。

ジグソーを使えばよかったのだが、鋸を使って切ったから時間もかかるし曲がる。
それを直すのにまた切ってという具合で、完成するまで何しろ4日もかかった。
簡単にできると思っていたが、あまかった。
ここまで大事になるとは思わなかった。

観葉植物はドラセナを100均で買って、鉢や鉢受けも買ってきた。
100均の観葉植物はドラセナしか気に入ったものがなかったので、ホームセンターでシュガーパインとポトスを購入。
まあ100均で売っているのと同じようなミニ観葉植物だからそれぞれ168円。
ポトスは小さいが、うまく育てば大きくなる。
ということで、2段の棚を作ったが、鉢が大きくなることを見越して下の段は上よりも奥行を広く取っている。


上の棚は後ろからビス止めをしたから簡単だったが、下の棚は裏からでは板が重なっているから相当長いビスを使わなきゃ留められないので、表から水平器を当てながら、斜めにビスを打ち込んで留めた。
この留め方は最初は難しいが慣れればどうってことはない。


Before 

SN3U1105_20180610231327ede.jpg

After

PAP_1294.jpg




オイルステインはニスを上塗りして仕上げなければならないから手間はかかるが、少々雑でも下手でもそれなりに仕上がる。
白い箱の外から見える部分だけオイルステインを塗っている。
元の白い箱は残りの板を使って高さを高くしている。
オイルステインが残ったので、猫の脱走防止柵を作りなおそうと思っていた細い板があったので、それでカウンターの周りを縁取りした。
作成途中で加えたりやめたり試行錯誤を繰り返しながら、相当頭を使った。
普段頭を使っていないから、疲れた。





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/06/10 23:02 ] DIY | TB(-) | CM(-)

今年も米が届いた。

今年も友達から米10キロ届いた。

SN3U1217.jpg


昨年も届いたから、ブログに書いたことは覚えている。
その内容を読み返してみると、今年も全く同じ気持ちだ。
昨年のブログはこちら。


言われたことも同じ。
ただ、外壁塗装をして節約節約の生活をしなければならないと言ったから、今年も5キロではなく10キロになったのだ。
5キロだとラッキーと思えるけれどど、10キロだと送料のこともあるから申し訳ないと思う。

うちの冷蔵庫は3ドアだが、一人か2人暮らし用の容量が小さいものだ。
米は昔、虫が湧いてしまったことがあって、それから必ず季節を問わず冷蔵庫の野菜室に入れることにしている。
米10キロを入れると野菜室がかなり狭くなる。
これが悩み。
贅沢な悩みだけれど。



真夜中にサッカーW杯の日本代表の強化試合でスイス戦がある。
そのため、それを観るため早く寝た。
そして今起きたばかり。
メンバーが決まったときは失望のほうが大きくて期待なんかしないと憤慨していたけれど、それでも、やはり見る気満々。
私にとってのささやかな楽しみは、一人でテレビ観戦という安上がりなものだけれど、けっこう私の一人暮らしの生活には重要なものだ。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/06/08 23:51 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)

普段ヘラヘラしていても、怒るときは怒るし叱るときは叱る。

足場が外れてから、ガス会社の担当者に電話をした。
足場が外れたら連絡してほしいと言われていたのを思い出したからだ。
見に来た時に、実はまだ完成ではないと言った。
裏の痛んでいたところを剥がせるだけ剥がして、それから厚みを加えるために何か加工をすることは聞いていた。
それがいつになるのか塗装屋の都合なのだろうが、その話をしたあと、庭に置かれたままになっているゴミを見せた。
塗料缶や工具類は置きっぱなしになっているから、それはいいとしてもゴミは雨戸を塗ったときに養生した時のものだ。
あの夫婦の職人が残していったものである。
かなりの量である。
それに私は頭に来ていた。
私のけんまくにガス会社の担当者が、自分が持ち帰ると言い出した。

それは違う。
塗装屋が置いていったものだから、塗装屋に片づけさせなきゃダメでしょ。
私が自分で片づけてもいいんだよ。
でも、それも違う。
お客の家にゴミを残していくなんて、そもそも何を考えているんだって話だ。
○○さん(塗装会社の社長)は、現場が東京と言っていたから、忙しいのはわかる。
でも、これは○○さんが知っておかなければいけないことなんだから、私からガツンと話すよ。


ということで、上司から塗装会社の社長に話してもらうことにした。
私が怒っているということを。


月曜日に電話があった。

ー ゴミの件、申し訳ありませんでした。ー(私が怒っていることを理解してない感じの普通の声))

続けて来るなら、ゴミを置いて行って最後にまとめて持ち帰るというのも、しょうがないかなと思う。
だけど、次いつ来るかわからない状態の日が続いて、大量のゴミを放置されて何日も庭にあるなんて、私は納得できない。
その都度持ち帰るべきでしょ。

ー すみません -(声が小さくなった)

職人がそういうことのないように、きちんと教育するのが上に立つ者の役目なんだよ。
お客に不愉快な思いをさせない!
当たり前のことでしょ。
そういう教育を徹底させなきゃ、ダメなんだよ。

ー はい、申し訳ありません ー(ほとんど、消え入りそうな声)

普段へらへらしているようでも、怒ると私は叱り飛ばす。



ということで、その日の午後職人が2人来た。
洗浄の時に来た職人で、多分社長よりも年上だ。
あの時は片耳に大きな輪っかのピアスをしていたが、今回はしていない。


言葉使いは、本当にしっかりしている。
ドアを開けると「仕上げに来ました!ゴミの件、申し訳ありませんでした!」
はきはきしている。(笑)
どこか気になるところありますか?とまた聞かれたが、わからないのだ。
だから、「プロの目から見て、おかしいと思うところを直してくれればいいよ」と言った。

1時間ほどで終了。
ゴミもなくなって、置かれていた塗料缶もなくなって、やっと終わった。

裏の痛んでいた部分は模様を入れました!と言われて帰ったあと見てみると、何を使ってどうやったのか分からないのだが、どこが痛んでいたのか分からないくらい、修正されていた。
そういうところはさすが~。
それを見て、私はすっかりご機嫌。
気分が良くなった。
単純だもの。(笑)


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/06/06 23:36 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)

エプロンドレスを作った。

昨年、エプロンを何枚か作ったのだが、しょっちゅう洗濯ををしているのでさすがにくたびれてきた。
昨年オークションで落札していた布地のあることを思い出した。
2mで確か送料を入れても1000円くらいだった。
生地はやや厚手のオックス。


またエプロンを作りたいと思った。
昨年の型紙はとってあるが、今回は型紙をオークションで探して落札した。
エプロンドレスで、700円。
送料は80円。



とりあえず型紙の修正はせずに、Lサイズでそのままで作ってみた。
2メートルしか生地がないから、丈が3センチほど短くなったが、長めの丈が好きななので、110㎝巾で230㎝は必要だと分かった。
無地なら2メートルでもなんとかなったかもしれないが。

作り方は簡単。
首回りも袖ぐりも共布でバイアステープを作って縫い付けるだけだし、ガバッと被って着る。

出来上がり。
ポケットはついてないデザインだったが、1個だけ付けた。

PA0_0006.jpg




エプロンドレスとはいっても、ワンピースとしても着れそうだが、あくまでも使用目的はエプロン。
デザインも簡単で作り方も簡単だから何枚でも作れそうだ。
しかし、袖ぐりはエプロンとしてはゆったりしてない。
妊娠10か月の妊婦さんでも大丈夫なようなフレアーが多すぎる。
なにしろアグラをかいてもすっぽり隠れる。
おばちゃんにはこのフレアーは可愛すぎて抵抗がある。
次回は型紙を修正して袖ぐりはもう少し大きく取って、フレアーも少なくして作るつもり。
エプロンは派手なほうがいいと思っているが、その派手さに顔が追い付かなくなっていることを自覚してきたので、無地のほうがいいのかな。

時々、思い出したようにミシンをコトコト動かしたくなる。

SN3U1211.jpg





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/06/04 23:37 ] 針仕事 | TB(-) | CM(-)

お気をつけくださいね。

私はガラケーなのだが、今日の13時34分に入ってきたショートメール。

「お客様宛にお荷物のお届けに上がりましたが、不在の為持ち帰りました。配送物は下記よりご確認ください」
sagawaが入ったアドレス付。

電話番号は0109000

ちょうどPCを開いていた時だったので「0109000」を検索。
私は怪しいと思う電話番号は必ず検索する。


やっぱりねえ。
ウイルスメールだ。

そもそも今日は1日家にいたし、不在ではなかった。
そして荷物が届く予定はない。
オークションもネットショッピングも利用しているが、頻繁ではないし、宅配を利用して送られてくるときは午前中指定で極力不在にはしないように気をつけている。

しょっちゅう荷物が届く人は引っかかってしまうのかもしれないが、ショートメールまで使って手が込んできている。

お気を付けくださいね。


今日庭で水やりをしていたら、隣のご主人が出てきて、外壁を見ながらきれいになったねえ…と褒めてくれた。
外壁の色については何も言わない。
ちなみに前の色はごくごく薄いベージュ。
その色も私は決して嫌いではなかったのだが。
まあ・・綺麗になったと言われて悪い気はしなかったが、そのあと「ずっと、くすんだ家だと思っていたんだ」と言われた。
ぶあっと吹き出しそうになった。
あはは~くすんだ家だと思われていたのか!(笑)
ご丁寧に、「ずっと」をつけて。
私も隣の外壁を見てくすんだピンクだと思っていた。
どうしてこんな色を選んだんだろうと内心思っていた。
新しいか古いかの違いだけで、お互いがお互いの家をくすんだ家だと思っていたのだ。
いやはや笑うしかない。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/06/02 23:10 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha



5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。


我が家の猫たちの日常。

こちら ⇩
本館 
猫の耳もとで今夜もひとりごと