時を束ねて リボンをかけて

≫ EDIT

PCが壊れてしまった。

6月にPCの調子が悪くなった。
その時は何とか使えるようにした。

ところが昨日、PCが壊れた。
まさに壊れたという感じ。

「応答していません」「WEBページの回復」というメッセージが頻繁に出る。

ウイルスソフトでウイルスチェックをしても、正常。

で、何とかだましだましつないでネットでその対策を探った。
対処方法を試しているうちに、なんということでしょう。
どこも開くことができなくなってしまった。

これはさすがに無理だと思った。
2013年にWindows8を購入して8.1にして、無料だというときに10にした。

いま、新しいパソコンは買えないが、一応昨日量販店に見に行ってきた。
こんなに高いの~とびっくり。
私のPCは型落ちだったから、6万そこそこで購入したような気がする。
しつこく値切ったけれど。(笑)
一応dynabookだ。
あの時は、量販店で、とにかくシンプルで安いものを探していて、店員さんがそれならということで勧めてくれたのは4万を切った商品だった。
それはそれで安かったのだが、メーカーがよくわからないので、どこの製品?と聞いたら、中国製だという。
ああ・・私ダメだわ。嫌中だもの~といったら、店員さんがプッと吹き出した。
今回は、それでもいいかということで見にいったのだが、そんな安いものは置いてない。
よくよく考えたら、そもそもPCを買える余裕もないのだけれど。

昨日悶々として過ごした。
オークションで中古を買うか?
昔、私の知り合いがオークションで1万で落札したPCがサクサク動くと言っていたので、それも視野に入れた。
どのサイトもつながらなかったからオークションも見れなかったけれど。(^^ゞ
その前にもしかしたらリカバリーしたら甦るか?と思い、リカバリーをしてみた。
リカバリーディスクは8.1のときに、作って持っているけれど、それを使わず8.1ではなく今回は8にリカバリーをした。
つまり、初めてこのPCを買った時の状態に戻した。

内部が壊れていたら、リカバリーしても無駄かもしれないと思ったが、8のまま戻った。
それから、インターネットの接続をしてウイルスソフトを入れなおして、メールの設定をして、バタバタとしていたがやっと終わった。

あの動かなかったのは、何だったんだろうと思うほど、軽い。

Windows10にやっと慣れてきたところなのに、8に戻して最初はすっかり忘れていたから戸惑った。
私はPCを使いこなせないから、8でよかったのだ。
要するに、何を便利だと思うかなのだけれど、10から8に戻したら、使いやすい。
古~い人間だもの。

このPCを買った時のあの中国製のPCの値段が頭に入っているので、今回量販店に行って、あまりにも高価なので驚いた。
軽く10万越え。
15,6万が普通。
ショックだった。
お願い・・!!壊れないでという気持ちでいる。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


| 覚書 | 15:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

汚いオババになっていく。

昨日、銭湯みたいな温泉に行ってきた。
何しろ、体調が悪くて3日もお風呂に入ってなくて、昨日入らなければ4日連続になる。
汚いオババになっていく・・・。
それでも平気だと言えば平気なのだけれど。(笑)

自宅でお風呂の用意をするよりは、サーと出かけてサーと帰ってこようと思った。
夕方の4時20分ごろ出かけたのだが、空いていた。
湯船に入るとすぐのぼせる感じがするが、上がると寒気がする。
体がイマイチ温まりきらない。
行ったのは失敗。
長湯をしても温まった感じがしなかった。
一気に熱を出させるつもりだったが、温泉すら、体調が悪いときはやめたほうがいいということに気が付いた。
悪化させた。
汚いオババでもいいじゃないかと開き直ったほうがよかった。


浴槽の中で女性2人の会話をじっと聞いていた。
ワイドショーの小池百合子の話。
私も、希望の党の結党から民進党との合流のドタバタ劇が面白くて、普段はワイドショーは見ないのだが、連日テレビを観ていた。
さすがにもう飽きたけど。
支持政党でもないし。


で、その浴槽の中の女性2人の話だが、1人がそのワイドショーの内容をもう一人の人に詳しく話していた。
それが、テレビの内容をそのまま話していたのだ。
そこに、自分の感想や意見が入っていない。

ある意味すごい。
こういう内容だったけれど、私はこう思う・・・こう考える・・・とかがなくて、一切の自分の意見を入れずに、ワイドショーの内容を話していた。
私も見ていたワイドショーの放映されたそのまんまの内容。(笑)

相手の人も嫌がるふうもなく、うん、うん、と聞いている。
まるで、テレビドラマを見逃した人に、その内容を話しているようだった。
他人に話すときは、どうしても自分の考えを付け足しながら話すものだけれど、それがないという人もいるのだ。


ところで、政治の内容のワイドショーは、微妙に偏向報道はあるなと思った。
コメンテーターというのも、胡散臭い。(笑)






にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村









| 未分類 | 23:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風邪が治らない。

昨日は暑いくらいだった。
今日は一転、ものすごく寒い。

風邪が治りきらず、体調が悪い。
常備薬として風邪薬は置いておかない。

買い物にも行かず、食事も簡単なものばかりで済ませている。
一人暮らしだから、作りたくないときは作らない。
食べたくないときは食べない。
なんて言っていて、栄養失調になったら笑えないが。


昨日庭にでたら、向かいの畑にご夫婦が来ていた。
私の庭の少し空いているところに、何か植えないの?と言われた。
ブロッコリーを植えるつもりでいたのだけれど・・・というところから、少し奥さんと立ち話をした。
都会から来た人は、土いじりは苦手かなぁ?と言われたけれど、別にここに比べたら都会だというだけで、田舎からさらに田舎に来たというだけなのだ。
前は市営住宅に住んでいて、家を建てるためにここの土地を買ったのだそうだ。
だけど、ここは不便で住めないよね~と、住んでいる私を前にして言う。
笑ってしまった。
地元の人に、ここは不便だと言われるところに私は引っ越してきたのだなと改めて思った。
この奥さんは免許がないからよけいそう思うのかもしれない。

ちょうど肥料を与えていたところだっのだが、ふとみると毛虫みたいなミノムシみたいな結構大きなものが目に入ったので教えた。
虫がいる!と。
すると、こんなのは作物に悪さしないから~とつまんで道路にぽいと投げた。
ふ・・・む、このくらいの感覚でいないと、家庭菜園はできないのだなと、勉強になった。
そのうち私も平気になるだろう。(笑)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村









| ひとりごと | 23:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私は、けなげなケチ。

今日から10月。
あっという間に時は過ぎるなあ・・・。

秋の時期は短くて、案外早く冬が来そうな気がする。

羽毛の肌掛け布団の上に毛布を掛けていたが、さすがに寒いと感じるようになって、冬用の布団を出した。
洗ってしまったのか覚えてなかったので、肌掛け布団も冬用の羽毛布団も洗濯機でそれぞれ洗った。
今日は天気が良かったので、ある程度は乾いたところで、コインランドリーへ行って仕上げ。
ふかふかにしてきた。

コインランドリーで中学生と思われる女の子が、終わって乾いた洗濯物を取り出していた。
何気なく見ると親指と人差し指だけを使っている。
つまんでいる。(笑)
最後の1枚が父親のものなのか、兄弟のものなのか、トランクスだった。
それは少しためらった後、タオルを被せてやはりつまんだ。
多感なお年頃なのね。
あはは~と笑いたかったが、こらえた。


PAP_0114.jpg

これは、使い終わった除湿剤。
使い始めの日付を入れている。
マメ~(笑)
これは一部に過ぎない。
夏の太陽が出なかった日々は3週間くらいしか、これらはもたなかった。
部屋はかび臭い匂いはしないのに、驚くほどの速さですぐに水が溜まった。
そのくらい、家中がジメジメしていたということだ。
すぐに水が溜まるので、いたるところに何個も置いた。
3個で1パック、それが3パックで398円の特売の時に、買いだめしておく。
とにかく、神経質になるくらい除湿に気をつけた。
こうやって、水が溜まって使い終わったものは、水道水を流しながら溜まった水を捨てると説明書に書いてあるが、その説明書に花にかけると枯れる場合があると書いてある。
それなら雑草も枯れるだろうということで、除草剤として使うことにした。
散歩している犬や猫に害がないように、雑草の根の部分に、朝早く少しずつかけている。
時間はかかっても効果はあるような気がする。
ただ捨てるよりは再利用できるなら、それはする。
これをケチというか、けなげというか。
たぶん、けなげなケチ。(笑)





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



| ひとりごと | 22:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢を見た。

家が火事になる夢をみた。
その家が、今の家でも、前住んでいた家でもない。
どこだかわからないが、猫がいて、必死にキャリーに詰め込んでは運び出すことを繰り返している。
今いる猫が出てきたのは1匹だけ。
昔亡くなった猫が1匹出てきた。
あとは、夢の中ではたぶん自分の猫なんだろうけれど、知らない猫だ。
猫ブログを見たりしているから、よそのお宅の猫が出てきたりするのだろうか。
これはよくわからない。
何しろ夢だから。
天井が真っ赤で、火の粉がパラパラ降ってきて今にも落ちそうだという状態なのだが、その中で必死に何度も猫を運ぶという夢だ。
猫が逃げ出さなくて、キャリーに入れられるのを待っているという、私には都合のいい夢だった。
そして、助かった~みんな無事だ~という夢。


火事の夢は縁起がいいと聞いたことがあるが、大金でも転がり込むのだろうか?
宝くじが当たるとか?
買ってないから買ったほうがいいかも・・と思ったが、宝くじを売っている場所が遠い。
風邪をひいて体調が悪いから、こんな夢をみたのかもしれないが、まあ・・・猫が死んで泣き叫んでいる夢でなくてよかった。
助かって安どしている夢だったから。

久々に生々しい夢で覚えていたことが不思議。
夢はしょっちゅう見るが、起きたら忘れているというのがほとんどで、こんなに覚えているのは朝方に見た夢だったからかもしれない。
夢に出てきた家が今の家ではないにしろ、家が焼けるなんて夢はみないほうがいいに決まっっているが、あの家はどこの家なんだろう?
前世で住んでいたのかな?




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




| 未分類 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT