一人と1匹になって。

2021-07-26 (Mon)

私の部屋にある棚や猫部屋の棚を、またバラした。手作りの棚だから、いかようにも作り変えられる。こういうことをしている時が、ものすごく楽しい。だけど電動ドライバーの穴あけのピットを指に刺したり、重い板を足に落として腫らしたりと、今までならしないミスをするようになった。こういうことも、もう終わりにしなければ・・。猫たちのために棚の上には猫座布団を置いていたが、もうチビしかいない。必ず2匹は眠れるようにし...

… 続きを読む

私の部屋にある棚や猫部屋の棚を、またバラした。
手作りの棚だから、いかようにも作り変えられる。

こういうことをしている時が、ものすごく楽しい。
だけど電動ドライバーの穴あけのピットを指に刺したり、重い板を足に落として腫らしたりと、今までならしないミスをするようになった。
こういうことも、もう終わりにしなければ・・。

猫たちのために棚の上には猫座布団を置いていたが、もうチビしかいない。
必ず2匹は眠れるようにしていたが、それを見ているのが辛くて、コンパクトに1匹用に作り替えることにしたのだ。

チビはミケが具合が悪くなってから、2階にくることがなくなっていた。
ミケの具合が悪い様子は、たぶん気が付いていたのだと思う。

そしてミケがいなくなって、チビは何かおかしいと思っているのかもしれない。

多頭飼いではなくなって一人と1匹の生活になった。
そのチビも若くはないのに、1匹にしてごめんねと謝っている。
1匹にしてしまったことが不憫でならない。

なんとか、2階にくるようにして、2階で今まで通り、ご飯を食べるようにしてはいる。
だけど食べれば1階の降りてしまうし、日中は何処にいるかと思えば、1階の和室の押し入れの中にいる。
押し入れは風を通すために襖は開けているが、この暑い日が続いていてもその奥にいる。
チビにも一人と1匹の生活に慣れてもらわなきゃならないけど、自由にしたいようにさせている。
全く手がかからないから、あの慌ただしく猫たちと絡んでいた生活が懐かしい。
たぶんチビも同じなんだろう。

チビも寂しい。
私も寂しい。

KIMG0645.jpg


にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村


シニアライフランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence