今年も残り少なくなってきた。

NHKの大河ドラマは毎年観ている。
毎週は観ない。
3週間分くらい録画して、一気に観るということを繰り返す。
昔、歴女という言葉があったけれど、私も歴史が好き。

「西郷どん」は昨日が最終回だった。
最期は、ああいう終わり方でよかったと思う。
あくまでもドラマなんだから。
最期はどうするんだろうと思っていたが、介錯されたという終わり方は、あのドラマにはふさわしくなかったのだろうと思った。


ところで、山県有朋役の村上新悟という俳優。
素晴らしくいい声の持ち主で、今までも何度も大河ドラマにはチョイと出ている。
大役ではないが、NHKの大河ドラマ制作者のお気に入りなんだろうと思える。
「西郷どん」ではクレジットタイトルに、単独で名前が出るまでになった。
超有名という俳優ではないのに、顔ではなく声ですぐに俳優がわかるというのも、ある意味すごい。

毎年大河ドラマが終わると、ああ今年も終わるんだなあ…と思うのだ。


そして今年もクリスチャンの友達からクリスマスカードが届いた。
私は無宗教だけど、私のために祈ってくれる有難い友達。
私と私の猫たちのために祈ってくれるカードが届くと、同じように今年も終わるなあ・・と思うのだ。

SN3U2280.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2018/12/17 23:05 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)

無心になれること。包丁砥ぎ。

昨日、合い挽き肉が安かったので、ハンバーグを作った。
普段肉は食べないのだけれど、ハンバーグは食べられる。
しかし、自作のものはひき肉と玉ねぎが同量くらいでつくる。
その玉ねぎのみじん切りを作っているときに、嫌になるほど包丁が切れなかった。

ダ○ソーでシールを集めて交換した包丁。
使ってから一度も砥いでないから、切れなくて当たり前かもしれない。

そうだ包丁を砥ごうと思った。
このステンレス製と、錆びついているけど、一番手になじんでいる鉄の材質の包丁を砥いだ。

砥石は昨年だったか今年だったか忘れてしまったが、ポイントがあったからネットで購入したものがあったのだ。

PAP_2276.jpg


ステンレスの包丁は丈夫だからすぐに砥げる。

問題はここまで錆びついてしまった包丁。

PAP_2261.jpg


これは使いやすくて大のお気に入りだから、砥いで使うと思っていたから捨てる気はなかった。
そのままにしておいたら、さらに錆びつきがひどくなった。

これを金属磨きのピカールで錆をひたすら時間をかけて落とし、それから砥いだ。

PAP_2247.jpg

包丁2本砥いで2時間。
どちらもスパスパっと気持ちよく切れるようになった。
包丁はこうでなくてはいけない。
たいした料理は作らなくても。

無心になれることはたくさんある。
庭の雑草取りもそうだし、DIYでペンキを塗ることもそうだ。
だけど、私の場合一番の無心になれることは、実はひたすら包丁を砥ぐことなのかもしれない。
何も考えないでただ砥いでいる。
趣味の一つに加えようと思う。(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2018/12/15 23:27 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)

安眠できました。!!!

今朝はよく晴れた。
洗濯・掃除・布団まで干して、天気がいいとやる気になる。
ところが、午後1時ころから曇ってきた。
一気に気持ちが沈んでしまう。
結局、洗濯物は中途半端な生乾きなので、コインランドリーで10分間だけ乾燥してきた。

電気毛布は買ってよかった。

SN3U2252.jpg


レビューで毛が抜けて、それが舞うと書いてあったので、毛布カバーをし○むらで購入した。
1200円のが900円だった。
毛布カバーなんて今は売ってないと思ったが、売っているのだ。
私が子供の頃は毛布には毛布カバーをしていたが、それは、純毛の毛布で洗濯ができず洗濯するときはクリーニングだったからだ。
そして、毛布そのものも重かった。
今は毛布の種類もいろいろ。
カバーなんてしなくても簡単に家で洗濯できるし軽い。
そういうものに慣れてしまっていたから、毛布カバーが今も売っているとは思わなかった。
5個しか残ってなくて、隅のほうに追いやられている感じだったが、買えてよかった。
電気毛布より一回り大きかったので、発熱線に触れないように、重ねて簡単に糸で留めてずれないようにした。
安物だから発熱線の間隔が広くて、毛布そのものが薄くて軽いから留めなければカバーの中で毛布が泳いでしまいそうだ。
こういうことにはマメである。

SN3U2272.jpg


羽毛布団の上に大小二つの猫ベットがある。
その上から電気毛布を掛けた。
「弱」で。

SN3U2268.jpg

暖かいのか暖かくないのか触っただけではまったくよくわからない。
しかし、弱だと電気代が1時間0.1円と取説に書いてある。
10時間で1円。
猫たちにホッカイロを使うより、はるかに安上がりだし、買ってよかった。

猫たちにとっても初めての電気毛布だから、「弱」が暑いのか寒いのかよくわからない。
これはいろいろ考え中。(笑)

SN3U2264.jpg


弱でも私は十分暖かかった。
本来なら掛布団の下に電気毛布なのだろうが、上に掛けただけでも十分。
私のベットはセミダブルなのだが、猫たちに半分占領されているから、私の寝る部分はシングルベットより狭い。
それでも昨日は安眠できた。
生暖かい感じが、気持ちよかった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2018/12/13 23:18 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)

電気毛布を買った。

寒くて寒くて。

鼻水がでていたけれど、一度治って、また鼻水がぶり返した。
熱はないのに。
昨日、上から下まですべて真冬バージョンにした。
タンクトップにTシャツだったものが、ヒートテックに上下分厚いスエット。
下は厚手のタイツまで履いた。
その上からマキシ丈のワンピースを着ていた。
よく友人たちに寒がりの薄着と言われていたけれど、もう年だから、薄着はさすがにできない。
勤めていた時は会社に暖房が入っていたから、薄着でよかったけれど、今は暖房費まで節約の身分だから、厚着で頑張るしかない。
それなのに、完璧な防寒対策だと思っていたが、厚着にしたとたん、鼻水がひどくなるなんて。

今日つい、電気毛布をポチしてしまった。
掛敷き兼用。
一番買われていて一番安いもの。
レビューを読むと、まあ安いからそれなりの評価が多い。
電気ひざ掛けのほうがいいかと散々迷ったが、私のベットの上で寝る猫たちに掛けるから、大きいほうがいいと思い毛布にした。
猫たちが気にいってくれればいいけれど。
猫たちが私の布団に入ってくれれば、私も猫湯たんぽで暖かいし、猫たちも暖かいはずだが、今の仔は誰も布団の中に入ってくれない。
布団の上で寝る仔ばかりだ。
今まで、布団や毛布で調整していただけで、電気毛布とか湯たんぽとか寝る時に何か暖房をと考えたことがなかったのに、さすが年には勝てない。
電気毛布がほしいと思った。
扶養家族は猫たちという一人暮らしだし、誰も助けてくれないし、這ってでも自分のことは自分でしなければならない。
本格的に風邪をひくわけにはいかない。
日本製と書いてあったからそれを信じて、3293円の電気毛布。
明日届くけれど、すぐに壊れませんように・・・。(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2018/12/11 23:04 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)

わびしい食卓なりに。

太陽を見ていない。
曇りの日が続き、おまけにものすごく寒い。

どこにも出かける気にならず、簡単な保存食を作った。

まずは黒豆。
お正月が来るから黒豆を煮たのではなく、黒豆は大好きで1年中作っている。
この黒豆は値引きコーナーにあったもので半額の170円で買った。
200グラム。
昨日、圧力鍋につけて置き、そのまま今日点火して煮たもの。
簡単だからよく作る。
昔は時間をかけて煮たものだけれど、今はとにかく時短優先。
小さいタッパーに小分けして冷凍しておく。

SN3U2247.jpg

きんぴらごぼうは1週間くらい前にゴボウが2本で100円だったので買っておいた。
きんぴらごぼうも大好きで、ラップに包んで小分けして冷凍。

SN3U2244.jpg


前に隣から白菜1個を貰って、白菜漬けを作ったが、それがあまりにもおいしかったので、1個ではなく4分の1で50円だったから、また白菜漬けを作った。
このくらいの量が一人暮らしには一番良くて、昨日作ったのに、今日は水があがっている。

SN3U2245.jpg

ちなみに落し蓋は鍋の蓋を反対にして代用している。
白菜漬けもスーパーで買うと198円だから、50円でできる、自分で作った白菜漬けのほうがかなり美味しい。
明日には食べられる。
こんなに簡単で美味しいならもっと昔から作るべきだった。


杏のミツカンのCMで、食卓に並べられたものをみて 「あともう一品ほしいなぁ」とつぶやくものがあるけれど、あのCMはわりと好きだ。
家族がいないのに、私もあまりにも粗末な食卓の時に同じようにつぶやくことがある。
そういうときに、冷凍庫に小分けしてあるものがあると便利で、わびしい食卓なりに満足する。(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2018/12/09 23:34 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。