気分転換。

近くのクリニックでの紹介状を持って他市の病院に行ってきた。

前に住んでいたところでも、大病院はあったが、これほど大きな病院があるかと思うほどの大きさ。
駐車場もいったい何台停められるのだと思うほどの広さ。
ゲートをくぐってなんて面倒なことはなく、出入りの制限がなくフリー。
あちこちに誘導員は立っているけれど。

引っ越して2年、田舎暮らしで地元の小さなクリニックしか知らなかったから、すっかり浦島太郎の気分。

診察をしてくれた先生が、これがまたイケメンで若い。
嵐の二宮和也そっくり。
先生の質問に私が短く答えるとPC入力も素晴らしく速い。
天は与える人には与える。
おばちゃんには、まぶしすぎてクラっときた。(笑)

検査の予約をして、本日は終了。

私が驚いたのは、支払いの方法。
何台か並んでいる精算機に診察券を通すと、金額が表示されてお金を入れるとお釣りと次回の予約券が出てくる。
これは、私は初めての経験。
前に住んでいた大病院でもこの方法ではない。

世の中こんなに進んでいるのかと・・・。
これが普通になっているのかと・・・・。
いやはやアナログ人間の私は衝撃。
帰ってから、友達にこのことを話すのに電話したら、その友達のところの大病院では10年くらい前からそういう支払方法だと言われた。(笑)

私って、こういう時代の流れについて行けそうもない。
これからまちがいなく、オタオタする老人になる。
別にそれが恥だなんて思ってないが。


帰り道、農産物を扱うお店によってみた。
ゴボウが3本150円だったから、買ってきた。
今日は秋晴れの絶好のドライブ日和。
片道1時間往復2時間のドライブでも、知らない町を走り、知らないお店に入ると気分転換になる。
検査の予約をしただけで、結果地獄に落とされることになるかもしれないが、今日はともかく気分転換の日。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2018/09/19 23:06 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)

時々頭がさえる時もある。

断捨離しすぎて、あれ捨てたんだと後で気づくときもあるけれど、その反対もある。
捨てたと思っていたものが実は捨ててなかったというもの。

これは、処分したと思っていたが、押し入れを整理していたら出てきた。
広げて画鋲で貼って見ると、幅が180㎝、長さが120㎝の、のれん?
ああ・・、こんなものを持っていたのだ。
やたらヒラヒラのフリルが多くて、使い道が見つからないが捨ててなかった。
このまま和室との間仕切りに使うという手もあるが、ヒラヒラしすぎてうっとうしい。

SN3U1764.jpg


そこで閃いた。
手作りのキッチンカウンターの内側を隠すのに使おうと。
このごちゃごちゃしている場所。
ひとには見せられない。(笑)

SN3U1773.jpg


カウンターの高さは90㎝。
このままでは長すぎる。
そこで4枚のレースが繋がっている上部の部分を邪魔だから切り落とした。
この周りのヒラヒラ部分も外すつもりだったが、ロックミシンで留めてあって、この糸を切るだけで相当の時間がかかるだろうと思ったのでそれはやめた。


SN3U1767.jpg


90㎝に高さを調節するために、三つ折りにして、本来ならミシンをかけるところ。
だが、昨日まで腰に痛みがあって安静にしていて、今日やっと痛みが消えたばかりなのに重いミシンを押し入れから出す気にならず。
体調がよくなってミシンが出せるまでの応急処置として、片面だけ糊が付いているテープを使うことにした。
昔買ったもので、洋裁に使うものは捨てないから、持っていることを思い出した。
アイロンで接着する。


SN3U1770.jpg



洗面所で使うために100均で買っておいた突っ張り棒に通して、カウンターに吊り金具(?の形をしたネジ金具)で支えて出来上がり。

SN3U1793.jpg

4枚にバラしたおかげで、カウンターの中のものを使う時は、その部分だけ上にめくればいいだけで、使い勝手もいい。
部屋のイメージも変わって、満足。

時々頭がさえる。(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2018/09/17 23:37 ] DIY | TB(-) | CM(-)

ついに腰にきた。

朝、雨だった。
雨だったからか寝坊をした。
起床は9時。(笑)

ベットから起き上がるときに腰に激痛。
うわっ!!ついにきた!と思った。
今まで、何度も翌日大丈夫かなと思うことはあっても、なんとか無事だった。
寝すぎたからかな?とも思ったが、どう考えても重いものを持って階段の昇り降りを何度も繰り返したからだと思う。
処理センターに運ぶときに車に乗せる時も、すんなり持ち上がらなかったし、力を入れてやっと乗せたという感じだった。
その前にも、猫砂6袋を2階に運んだ。
この猫砂が重い。
1袋が7キロある。
これを1袋ずつ2階の押し入れに運んだりした。
猫部屋の配置を替えたりしたし、まあ・・積もり積もった腰の酷使で腰が怒ったのだ。
いいかげんにせい!
年を考えろ!
てね。(笑)


引っ越し前もたった一人で前の家を片づけて、引っ越してきたときも一人で片づけて、重いものは何度も運んだけれど、腰痛から逃れていた。
だけど、やはり年には勝てない。
ちょっと無理をしすぎた。

歩けないというわけではなく、膝を曲げて真下を見るようにすれば歩ける。
痛みで腰を伸ばすことができないけれど。
人間とは不思議だ。
こういう時にどうすれば痛みが来ないように歩けるかと考えるものだなと思った。
これか?違う。
この姿勢か?違う。
おおこれだ!これが一番楽・・というように。

まだ不格好な姿勢でも歩けるからいい。
これが歩けなくて、はって歩くようにならないだけでも儲けもの。
夜になったら痛みはだいぶ和らいだ。
1日寝ていたというわけではなく、ベットや机の前に腰を下ろしていたほうが痛みはない。
明日は良くなるはずだ。


断捨離ってやはり体力のあるうちにやらなければダメだなと思った。
私の両親は何も片付けをしないで亡くなったけれど、片づけようと思ったときはもう年を取りすぎていたのだ。
両親の不用品の山を片づけながら、あの時に思ったのだ。
収納する場所がありすぎると物は溜まっていくものだと。
スッキリ暮したいと。
物は持ちたくないと。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2018/09/15 23:22 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)

せいせいした。

今日、車に積んで市の処理センターまで、いらないものを置いてきた。

いつもは混んでいるのに持ち込む人は誰もいなくて、自分で下さなきゃならないのに、おろしてくれた。
机の下に置いていた引き出しは、合板の部分とスティールの部分と分けなければならないのに、そのまま持って行ったから、3人の係りの人が分解してくれた。
内底の塗装が剥げた鍋も持ち込んだが、ふたがガラスで回りをアルミで囲んである。
これも、すぐに分解していた。

処理センターに持っていくものを1階の和室に置いておいたが、なくなってせいせいした。
やっとすっきりした。


昔は軽トラック1台分くらいの量で暮したいなんて、恥ずかしくもなく理想を語っていたが、今の家にあるものをみても軽トラどころか2トントラックは絶対必要という状態。
物を減らすって、ホント難しい。
何もかもいらないって、ヒステリーを起こして処分するくらいでなければ減らないかもしれない。


帰り下着を買うのに「し○むら」によったら、夏用のパジャマが定価1500円のものが300円だった。
半袖半ズボンだから買わなかったけど、ここまで下がるの~。
在庫で置いておくなら売り切ろうという考えなのかもしれない。
300円だなんて定価で買った人は悔しがる値段だなあ。
洋裁をする人にはやる気をなくす値段でもある。

昨日のクローズアップ現代で年間衣料品の在庫数は14億点と言っていた。
アパレル会社が買い取り業者に定価の1割くらいで買い取ってもらったり、新品なのに廃棄処分になったり・・・・。
新品をアパレルメーカー立ち合いのもとに焼却されていく。
う・・・ん。
廃棄処分するくらいなら寄付すればいいだろうにと思う。
私なんて古着でも、もらってくれるところに有難いと思って送るのに。
あの焼却の映像を見たら、洋服もいらないなあと思った。
そういうことを平気でできるメーカーの服は着たくない。
まあ・・どこのメーカーかはいってなかったけれど。
着たくない以前に買えないんだけれど。
洋服はホントいらない。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2018/09/14 23:22 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)

見栄っ張りになる。(笑)

断捨離継続中。

いつもの病院から紹介状を書いてもらっているから、今週中に紹介された病院に行くつもりでいたが、天気は悪いし、寒いしで今週はやめた。


その前にやっておきたいことが次々と出てきた。
検査の入院になりそうだし、たとえ2,3日の入院でも、家の片づけはしておきたい。
猫たちのお世話をしてくれる人を頼むつもりでいるし、ある程度は見られてもいい状態にしておかなければ・・・。

お客の来ない家だからと今までは気にしなかったところでも、知らない人が家に入るとなるとスッキリと片付いた家の中にしたい。
見栄を張る人間にはならないと決めているが、コロッと変わって、俄然見栄っ張りになる。(笑)


これは机の下に置いてある引き出し。
表面の化粧板がはがれそうな部分もある。

SN3U1756.jpg

机とセットだったから、なんとなく置いていたが中にたいしたものは入っていないので処分することにした。
スティール製だから、重い。
このままでは1階におろせないので、引き出し部分を抜いて枠だけにしても重い。
同じく2階に置いてあった3段ボックス。
今のものは軽いけれど、昔のものだからこれも重い。
バラシて1階におろす。
引っ越しの時に猫を入れてきたケージ。
大型犬が入るものだからかなり大きくて、2個あるが、災害の時のために1個は残して1個は処分。
たたんで私の部屋のクローゼットに入れておいたが、これも鉄製で重い。
1階の和室は処分品だらけで、これを車に積んでゴミ処理施設に運ぶ。
今週中に終わらせたい。


あってもなくてもいいというものが案外多い。
そのうち使うが、そのうちでも使わないと意識が変わっていく。
それらを処分したいと思うと、どうしてもすぐやりたいと思うのだ。
ためらうと結局やらなくなる。

あと数年したら、重いものを持つ力は出ないような気がする。
今だって決して体力があるわけではないのだから。

物を減らすという時は、計画的にというのが一番いい方法なのかもしれないが、それは若い人向き。
私は時間がないような気がする。
そう思うと不思議なもので、いろいろ目について一気にやりたくなる。

今は平気だが、明日は足腰が痛くなりそう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2018/09/12 23:07 ] 断捨離・終活 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha



5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。


我が家の猫たちの日常。

こちら ⇩
本館 
猫の耳もとで今夜もひとりごと