トリムボーダーを貼ってみた。

剥がせるトリムボーダーを貼りつけてみた。
大きな壁紙ではないから、貼るのは簡単。

虹の橋にいる猫たちの写真は前は私の部屋に飾って、それらを猫部屋に移したのだが、猫部屋には掃除とご飯をあげるときぐらいしか私は入らないので、再び私の部屋にもってくることにした。
常に私の目の届くところにないと、落ち着かない。

前に泊まりに来た友達が、1階は生活感がないから1階は使ってないでしょと言われたが、その通りで1階はまるでミニマリストの部屋のようにものを置いてない。
しかし2階の私の部屋は、生活感たっぷり。
私は猫たちがいなくなったら、住まいは6畳の1Kでかまわない。
そのくらい、この自分の部屋で、ほとんどの時間を過ごしている。


天井や壁を拭いたときに、窓の上のスペースに猫たちの写真を飾ろうと考えた。

トリムボーダーは10センチ幅で10M。
最初は下だけ貼ったが、残していてもしょうがないと上にも貼った。
貼ったときはいいんじゃないのと思ったのだが、ちょっと派手すぎた。
上は剥がそうかと思ったが、実はこの上に貼るのには苦労したのだ。
窓の下にはベットがあるから、そのベットをいったん片づけて、脚立を出して貼った。
剥がすには、同じことしなければならず、面倒なのでこれでいいと割り切った。

SN3U0783.jpg

壁センサーで柱の部分を探し、壁に直接ネジを打って写真を飾ろうとしたが、等間隔に飾れないという事が分かった。
それで近くのホームセンターへ。
細くて薄い板を張り付けて、そこにネジを打ち込み飾ることにした。
オイルステインの塗料が少し残っていたので、一応塗った。

SN3U0786.jpg


出来上がり。

SN3U0789.jpg


かなり派手だが、不思議なことに目の錯覚で部屋が広く感じる。

トリムボーダーは1180円。
糊付き。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村




[ 2019/07/08 23:12 ] DIY | TB(-) | CM(-)

押し入れ用の棚をつくる。DIY。

2階の私の部屋には押し入れがある。

下段はファンヒーターとか扇風機とか置いてあるだけで、上段はスペースが余っている。
ものを持たないようにしているから、そのスペースも活用していない。
考えたら、私の部屋が片付かないのは、普段使わないものを部屋に置いてあるからだ。

別に目の前になくてもいいもの。
救急箱とか、そういうこまごましたものが部屋に置いてあるからスッキリしない。

それを押し入れに入れて片づけることにした。

押し入れ用の棚を簡易で作ることにした。

いつもの一枚税込み200円の板。
厚さ1.9 幅 8.9  長さ180センチ ワンバイフォー 1×4 SPF材

200円×2枚。  400円。
カット代。60円。
カット代はまけてくれた。
合計で460円。

これで460円。
SN3U0543.jpg

カットしてあるから組み立てるだけ。
簡単ですぐできた。
押し入れで使うものだから色は塗らない。

SN3U0545.jpg

SN3U0548.jpg

幅60㎝ 高さ37㎝ 奥行31㎝。

出来上がり。

SN3U0565.jpg


押し入れに入れるとサイズはちょうどよかった。
460円の棚。
こんなもんで私は十分。
明日から押し入れの活用を考えてみる。
考えているうちに、いろいろとアイデアが浮かぶから、その浮かんだ時がたぶん脳は活性化していると思いたい。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村







[ 2019/06/05 23:40 ] DIY | TB(-) | CM(-)

網戸の網の張替をした。

いつだったか、2階にいる時に階下でゴンのうなり声がした。
ゴンだと分かったのは、2階には他の3匹がいたからだ。
ゴンちゃん、うるさいよ~と言いながら降りていくと、リビングの窓のところにゴンがいて、あっ!庭に野良が来ていると思ったのだが、その姿はみていない。
野良猫はいないと思っていたから、野良なのか近所に家外自由飼いをしている長毛の猫がいるので、その仔かもしれないし、よくわからない。

私が外出しているときも、窓は開けておくので(脱走防止の柵はしてある)至近距離でうなりあっているのかもしれない。

そう思ったのは、リビングと和室の庭に面している掃き出し窓の網戸の穴が開いていたからだ。

SN3U0444.jpg

こういう穴が両方で4か所もあった。
2㎝くらい。
思いっきりジャンプして爪を立てたような気がする。
こう暑くなると、虫にウエルカムをしているような穴なので、網戸の網を交換することにした。

昨年外壁塗装をしたときに、業者のジェット水流で壁の汚れをおとしている威力にほれぼれしたことがある。
私のはホームセンターで買ったホースだから、ジェットにして使っても水の威力はさほどないが、いちいち洗うのも面倒で、古い網を外した後、庭で水流で汚れを落とした。

SN3U0452.jpg


ついでに窓や窓枠も水流の力で洗う。

SN3U0454.jpg


すぐに乾いたから、家の中で網戸張り。
網戸張りは簡単だから誰でもできる。
使うものはこれだけ。

SN3U0458.jpg


出来上がり。

SN3U0456.jpg


窓にはめ込んでから思った。
今回は26メッシュという目が細かい網を使った。
6mで998円もした。
しかし、また謎の訪問者が来たら、同じように穴をあけられるかもしれない。
網戸の張替は好きな作業で、時間もかからないし得意だから何度でもできるが、普通の安い網でよかったかなあ・・。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村






[ 2019/05/25 23:10 ] DIY | TB(-) | CM(-)

ミケに怒られながら、棚の改造。DIY。

昨日、天気が良かったので、やる気になった。
私の部屋にある棚の4回目の改造と机に合わせて色を黒に塗り替えることを。

元はこれ。

棚

棚に入れてあるものを取り出すだけでも大変。
それを一気に始めたら、ミケが「母ちゃん、やめて、やめて~」というように泣き出した。
このところ、ミケはこの棚の上にいることが多くて、その場所がなくなることを察したようで、鳴くのではなく泣く。
ごめんごめんと謝りながら、これはミケが寝る場所だけは早く確保しなければと、あせった。
まずネジを外してすべてバラす。
この板が重くて、2階から庭まで運ぶのが大変だった。
力仕事。
少々雑でも庭でペンキ塗り。

今までは2個の棚ではなく1個で大きな棚にしていたが、今回もそうするつもりだったが、ミケの怒りの騒ぎように私がうろたえて、とりあえずミケの寝場所確保が最優先になったため、2個の棚を作ることにした
テレビ台もかねて1個の棚を作った。
すぐに座布団を置くと、やっと居場所ができたかというように、ベットから私の椅子、そして机に上がって棚にたどり着く。
最初は不安げだったが、落ち着いて寝た。

SN3U0371.jpg

それで私も疲れ切って昨日は終わり。

今日はまた新たに隣に置く棚を作った。
今までは底板を付けていたが、底板はやめてそれを縦に使うことにした。
自分で作ったものは、どのようにも改造できるものだ。
古くてもう使えないと思っていたプリンターが、動かしてみたら使えるので、プリンターを置く場所を棚に作りたかった。

出来上がり。

SN3U0391.jpg


2日もかけたが、昨日も今日も疲れ切った。
途中塗料が無くなったり、棚板が足りなくて、1×4の200円の板を3枚買ってカットしてもらったりと、ホームセンターに行ったりして慌ただしく動いたが、とにかく疲れた。

でも、こういう猫たちの姿を見ると、癒されてほっとするのだ。

SN3U0412_20190519232237ad6.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村



[ 2019/05/19 23:28 ] DIY | TB(-) | CM(-)

机の色を替えて、その上の棚を作り直す。DIY。

机の色を塗り替えた。
またいつもの気まぐれで。
天気がいいとペンキを塗りたくなる。
この楽しみは今できる時だけ。
そのうちなんでもやれなくなる。

スチールの机だったものを天板だけパインの集成材に替えたのは、昔。
前の家から使っている。
ネジで止めてあるだけだから、簡単に外せるし、引っ越しの時もバラして持ってきた。
それに色を塗り、隣の棚も同じ色にしていたが、色がイマイチ気に入らない。
薄汚れたような色で、後悔していたのだ。

SN3U0256.jpg

いろいろ使いまわした板だから、ネジ穴がたくさん開いていて、それをパテで埋めた。
埋めたところをサンダーをかけた。

SN3U0258.jpg


今回は途中で飽きずにきちんと仕上げようと思ったのだ。
この板は重くて庭まで持っていくのが大変だった。
年々確実に力は無くなっているのだから。


黒に塗り替えた。

SN3U0259.jpg



この机の上に乗せる棚も作り直した。

厚さ1.9 幅 8.9  長さ180センチ ワンバイフォー 1×4 SPF材
200円×4枚  800円
カット代    100円
計900円。
塗料が950円。
合計で1850円。

出来上がり。

SN3U0281.jpg

水平器で水平を取りながら作ったので時間がかかった。
PCとキーボードを置いてみるとこんな感じ。

SN3U0282.jpg

左側を少し開けたのは、大事なクリアファイルを立てかけておくための場所。

出来上がると隣の棚も黒にしなければおかしいような・・・。
塗料は残っているからなあ・・・。
これも板はパインの集成材で、なんどもバラバラにしては作り直していて、今度手をかけたら4回目だ。
だから板はネジ穴だらけ。
この板は結構なお値段だったから、使いまわしにも耐えられる。と思う。

私が机に座っていると、隣の棚の上には猫が寝ている。
PCで映画を見ているときなど、手を伸ばして猫を撫でるにはいい高さなのだ。
おとなしく撫でられているのはミケだけなのだが。
時間があったら塗り替えよう。

今はゴンとチビがいる。

SN3U0317_201905102309548a4.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村









<
[ 2019/05/10 23:12 ] DIY | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ソフィアの母

Author:ソフィアの母


5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをし、現在3年が過ぎて4年目に入りました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。


「住所不定・性別不明・年齢不詳・を貫いているブログです」(笑)

虹の橋に住む私の猫




★蘭(H・13・12・31永眠)
保護時、Fiv・白血病ともに検査結果陽性。
最終病名判断つかず。
推定年齢、4歳♀




★モコ(H・18・1・20永眠)
保護時、後ろ右足が 潰れていた。
3度の手術をしたが完治せず。
  尿路結石のため急逝。
  6ヶ月♂




★ブー(H19・1・12永眠)
保護時、FIV陽性。
蘭と共に虐待の形跡があり保護。
最終病名診断つかず。
推定年齢、13才




★パン(H・22・2・8永眠)
 息子自ら保護してきた。
最終病名診断つかず。
  推定年齢、12才♂




★ルン(H・27・3・21永眠)
保護時、白血病検査結果陽性
 2年後、奇跡的に陰性に転じる。
  乳腺腫瘍闘病後、永眠。
推定年齢、15歳以上♀




★ファン(H・28・8・5永眠)
  H・27年6月糖尿病の診断。
インスリン投与の治療を経て、   合併症による脳梗塞で永眠。
15歳 ♂