自分でできないDIYもある。

昨日、夕飯の支度をしているときに、水道の先のパイプがポキンと折れた。

SN3U2542.jpg

ええっ!!!
慌てた。

だが、冷静になってよく見れば、これなら替えがあれば自分で直せると判断した。
雨が降っていて、寒くて行くのは嫌だったが、壊れた部品を持ってホームセンターへ。

どのメーカーにでも合うパイプ。
私が自分で取り変える気満々なのが伝わったようで、店員さんが懇切丁寧に交換の仕方を教えてくれた。
価格は驚きの548円。
2000円くらいは覚悟したが、内心ガッツポーズ。

SN3U2549.jpg

昨日は工具を出したりするのが面倒だったので、今日取り掛かった。
だが、この部分のナットがびくとも動かない。

SN3U2548.jpg

モンキーが食い込まず渾身の力を入れてもびくりとも動かないのだ。
ちなみに、このモンキーレンチは100均。(笑)
普段使わないものだけれど、こういう時はいい工具がほしいと思う。

だからと言って、業者を呼ぶという気はない。
水道工事会社に知り合いはもちろんいないし、出すお金もない。

で、ガス会社の担当のお兄ちゃんに電話。

「SOSです!!!」
「どうしたんですか?」

事情説明。

「今、取り換えているのだけれど・・・・」
とここまで言ったら、
「わかりました。工具ですね」

この、先を読む返答が素晴らしい。
若い子でなければできない。(笑)

で、仕事が一段落したら来てくれることになった。
雨が降っているし風も強いし申し訳ないけれどと、ひたすら低姿勢。
今日中には行くと言われてほっと安心した。

3時ころ来てくれた。
取り換えるのに5分もかからなかった。
もちろん無料。
そして、今回初めて知ったのだが、ナットは逆に回す。
瓶などを開けるように回すのではなく、反対の左に回すと外れるのだった。
だから、私は外していたのではなく締めていたのだ。
これでは、いくら力を入れても外れない。
これは常識らしい。
ひとつ勉強になった、

SN3U2551.jpg



それから、お茶を飲みながら、おしゃべり。
話題は尽きない。
彼と話していると話が途切れるということがない。
映画の好みも全く同じで、えんえんと映画の話。
Amazonプライム会員なので、面白かった映画の情報交換。
で彼が言った。
「ひきこもりになりますよねえ」(笑)

結局夕方5時半までおしゃべりしていた。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村




[ 2019/03/04 23:21 ] DIY | TB(-) | CM(-)

階段に手すりをつけた。DIY。

今年最後のDIY。

階段3ヶ所に、手すりをつけた。
ホームセンターに取り付けを頼むと1ヶ所9000円が高いと思っていたが、9000円を払う気はないが実際自分で取り付けてみると簡単ではなくて、全て終わるまで3時間半もかかった。
ガス会社のお兄ちゃんに手伝ってもらう気はなく、一人で取り付けた。
SOSの電話をしてもよかったが、この暮れの忙しいときに電話をするわけにいかず、内心うるさいババアだと思ったとしても(笑)、必ず手伝いに来ると分かっているから、よけい頼めなかった。
このくらいは自分でできてこそ、DIY好きと言えるだろうと思うことにした。

下地センサーで壁の中を調べることに、時間がかかった。
ピッ、ピッと警告音が鳴る。
階段の電灯のスイッチがすぐそばにあるし、インターホンの機械も上についているから、壁の中は複雑に線があるという事が分かる。
何度繰り返しても、ネジを打ち込む場所が決まらなかったので、柱から柱に取り付けることにした。
ヘタに壁につけるよりも、柱から柱のほうが強度は増すと思う。

3か所の長さが微妙に違うけれど、この手すりを買ってよかったと思ったことは、120㎝3本を継いで360㎝になるから、合う長さにカットすればいいことだった。
説明書にはカットしないようにと書いてあるが、これこそが自己責任。
その説明書通りにつけて、耐重量が100キロ。
その半分も体重がない私としては、この方法でいいと判断した。
取り付け金具のブラケットは4個しか入ってなかったので、同じものがホームセンターに売っていたので、2個買い足した。

その時、一緒に蓄光テープも購入した。

SN3U2251.jpg

昼間の光を吸収して夜に光るというもの。
手すりが横ではなく斜めになる付け方だから、なんとなく滑りやすい。
そのすべり止めの意味と、もし災害が起きて停電になっても、逃げる時に手すりの位置を確認できる。
と、我ながらいいアイデアだと思ったが、今暗い階段を見たら、たいして光ってない。(笑)
他の方法を考えたほうがいいかもしれない。
残りのテープは懐中電灯と猫の首輪につけたけれど。


材料費

セットの手すり     4780円
ブラケット(追加分)  1136円
蓄光テープ       348円

合計          6264円

継いで360㎝の長さの手すりにできるのに、ブラケットが4個しか入ってなかったことは残念。
介護保険住宅改修対象商品と書かれているのに。
それでもこの金額で、3ヶ所に手すりがつけることができた。
リフォーム業者ならいくらになるのか知らないが、私にとっては適正価格。
手すりはあればやはり便利だ。
いつコケるか分からない身の私としては。

SN3U2261.jpg


SN3U2262.jpg


SN3U2266.jpg


特別出演・ミケ。
女の子。17歳。

SN3U2257.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2018/12/28 23:18 ] DIY | TB(-) | CM(-)

階段に手すりを付ける・・・つもり。DIY。

引越してきたときに、今なら自分で付けられるでしょと、友達から階段に手すりを付けたほうがいいと言われた。
その時はあまり深く考えなかったのだが、これからDIYも辛くなるかもしれないと思い、手すりを付けることにした。
そう思ったのが9月頃。
しかし、階段のサイズを計ると、120㎝というちょうどいい手すりがホームセンターに売っていない。
ネットでも探したが、長さ120㎝のものはあるが、取り付け金具を入れると1本に対して3000円を超えてしまう。
手すりってこんなに高いのかと改めて思った。
120㎝サイズのものが2本、90㎝のもが1本必要なのだ。
それぞれ揃えて、金具を入れると1万はする。
たかだか棒だから、丸棒を買って、好みのサイズに切ればいいかと思ったが、それでも金具が高い。
ホームセンター巡りをする日が続いた。
10月に他市で大腸の検査をしたときも、他市の3軒のホームセンターを巡ったのだ。

やっと売っているところを見つけた。
繋いで取り付けて360㎝になるように、120㎝サイズのものが3本入って金具もついて税込み4780円。
安い!!!

SN3U2143.jpg

3本をつなぐようにして使うものだから、ネジがついていて凸や凹のものがある。
凹のものはそのままでいいが、凸の部分はネジが邪魔だがあとから考えようと、購入したのが10月。
それからいつでもできるという悪い癖が出て、やらなきゃと思いながらやらなかった。(笑)

2週間ほど前に、ガス会社の担当者が来た時に、階段に手すりを付けるのだけれど、自分で付けられなかったら手伝ってほしいと言った。
すると次の日は土曜だったのだが、午後から時間取れるから午後から手伝うと言ってくれた。
しかし、いやいやそんなに急ぐ必要はない、来年でもいいのだからと言ったら、来年なんて、なんてことを言っているんですか!お正月にコケたらどうするんですか?そういうことはさっさとしなきゃダメですよと、若いお兄ちゃんに説教をくらった。(笑)
とりあえず、マスキングテープを貼って、高さが自分にあうかイメージトレーニングをするからと言って、手伝ってもらうことは先送りした。
取り付け金具が結構複雑だから、あくまでも、自分でできなかったら、SOSの電話をするということにした。

SN3U2282.jpg


階段の左右どちらにつけるかとホームセンターの人に聞いたときに、階段の上りで転んだ時は、目の前が階段だから手を付ける。
転んだときに危ないのは降りる時なのだそうだ。
その時、とっさに手すりを掴むのは利き手のほうがいいと言われた。
だから降りる時に右側になるように付ける。
ちなみに、ホームセンターで取り付けてもらうと1本が取り付け費だけで9000円だ。
3本で27000円。
その他に手すりや金具も入れたら、高すぎる。
5万くらいをみなきゃならないことになる。
下地センサーで柱の位置を確認しなければならないから、そういう手間も入っての料金だろうが、それにしても高い。
それを、私は4780円で済ませようとしている。
下地センサーは持っているから、自分で付けることに決めていたが、何が悔しくてそんな高い料金を払わなきゃならないのだと思ってしまう。
とはいえ、友達が今のうちにつけたほうがいいというのは、いずれ本当に手すりが必要になったときは自分で取り付けができなくなるという意味だ。
その日は遠くはないだろう。

マスキングテープでイメージトレーニングをしても、手すりをつかむ習慣がないから、つい、忘れてしまう。
あれば掴むのだろうが、今年も残り少なくなって、今年最後のDIYになるかどうかはわからない。

性格的にやる気が起きるのに時間がかかるから。
つまり、根がいいかげんだから。(;´・ω・)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2018/12/24 23:42 ] DIY | TB(-) | CM(-)

まだやることがあった。DIY。

引越す前に一番処分するかどうか悩んだものが、ドレッサーである。
一面鏡の机のような大きさで、両側に引き出しがついていて、大塚家具の商品だった。
気に入っていて、大きいから便利だった。
正直言えば高かったし根がケチだから処分に迷ったのだけれど。

しかし家具は持たない、特に重くて大きな家具はいらないと目的が分かっていたので処分した。
中に入っていた化粧品も、最低限のものでいいとバッシバッシと捨てた。
そして、オークションで新品のコスメボックスを1000円で落札した。
その中に入るものだけの化粧品で十分足りている。

しかしその時に全身が映る鏡はほしいと思っていた。
ネットショッピングで調べると最低で3000円代で購入できる事が分かり、引越し後に買うつもりでいた。

この家の契約後、まだ引越す前にこの家に来た時に、何もないがらんとしたリビングの壁に一面鏡だけがポツンとかけられていた。
前の家の持ち主が忘れていったというよりも、残してくれたという感じだった。
ラッキーと思った。
まるで私が前から使っていたように、役にたっている。

ただ、木の枠の塗装が剥げていて、前の色がモスグリーンだったというのがかすかにわかるくらい残っている。
鏡が役に立っているから気にならないといえば気にならないのだが、引越してきたときから、ペンキを塗ると決めていた。
DIYはいろいろやることが多かったから後回しになってしまった。
やれば簡単なのだけれど。

木の枠がこんな感じで塗装がなくなっていた。

SN3U2196.jpg

サンダーを軽くかけて残っていた色を取る。

SN3U2198.jpg


塗料は先日、造りつけタンスの改造をしたときの茶色が間に合うくらい少しだけ残っていたので、それを使った。
刷毛は角や細かいところ用の、一番小さな刷毛を使った。
オイルステインにしたかったが、たったこれだけのために買う気にはなれない。
そこまでこだわるほどのゆとりはない。


マスキングテープで養生したのに、この辺が素人の悲しいところ。
塗料がはみ出てしまっているところがあり、綿棒に塗料のうすめ液を使って、おとしていく。

SN3U2207.jpg


比較してみたら塗料を塗ったと分かるだろうか?


Before
SN3U2195.jpg

After
PA0_0015.jpg

これだけのことだから時間はかからなかったが、私は無心でこういうことをしているのが、本当に好きなんだなと思う。
何も考えない時間って私は大切だ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2018/11/29 23:31 ] DIY | TB(-) | CM(-)

作り付けタンスの改造、完成。DIY。

やっと完成。
階段を上ったところにあった作り付けタンスの改造。


材料費

厚さ1.9 幅 8.9  長さ180センチ ワンバイフォー 1×4 SPF材
200円×7枚  1400円
カット代      180円

塗料代 
こげ茶      950円
失敗した空色  591円

ウッドシール(すき間を埋めるシーリング?) 548円

合計   3669円。

白色の塗料は前に使った残り物。
買い足したくなかったので、板の部分は水性だったから水でかなりうすめて使い切った。

四隅は頑丈な作りになっていたので、そこにそのまま棚板を支える台を作るため、幅8.9㎝しかないけれど、縦に3本にカットしてもらった。

まあ・・こんな感じに出来上がった。

SN3U1986.jpg

一番上の棚は外から見えないが、2階はフローリングの上にコルクマットを敷いていて、その替えと箱無ティシュの買い置き。

SN3U1993.jpg

コルクマットを敷いているのは、老猫の足がフローリングでは固すぎるため。



脚立を奥に入れても、棚はねじ止めしないでただ置いてあるだけだから、可動は簡単。

SN3U1991.jpg

イメージとしては浴槽のフタのような感じで、重ねて手前にもってくるか、外せれば、脚立を出すことはできる。
これはかなり頭を絞った。
脚立はなければ困るが、そうそう使うものではないので、こういう置き方になった。


物を置いてみるとこんな感じ。

SN3U1998.jpg

タンスの下の引き出しだった部分に買い置きしてある猫砂をおいた。
新しい掃除機も取り出すときに簡単にとりだせる。
ちなみに軽くて使いやすい。
買ってよかった。(笑)

3個のカゴは1階の押し入れに入れてたもので、DIY用のこまごまとしたもの。
刷毛とかパテとかマスキングテープとかメジャーとか。
工具箱も1階の押し入れに入れていたが、ぎゅうぎゅうの押し入れなので、DIY用のものをまとめたかった。
外に物置がないので、まとまりがなくて、常にあれはどこ?状態だったので、まとめられて使いやすくなった。
もうDIYはやりつくした感があるけれど。


最後にすだれをかける。

   SN3U2004.jpg

すだれは、外用のものではなく、室内用で和紙でできている。
昔、買ったもので、経年のせいで色が落ちてしまったが、そこが気に入っている。

アイデアをひねりだすのに時間はかかったが、完成した。
さすが私だ!自画自賛(笑) 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2018/11/05 23:35 ] DIY | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ソフィアの母

Author:ソフィアの母


5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。

現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。


「住所不定・性別不明・年齢不詳・を貫いているブログです」(笑)