ベットカバーを作った。

うだるような暑さの日が続いた。
外よりも家の中のほうが涼しい。

どうせこの暑さは続かないだろうと、布団はまだ冬用の布団にしていた。
母のマルチカバーをかけて。
ところが夜中、あまりの暑さに、無意識に蹴とばしていた。
猫のゲボを布団にされるのが嫌だからカバーをかけていたのだが、このカバーが厚地だったから、夜中に蹴とばすはめになったのだ。
このカバーは厚地すぎて冬用だった。(;´・ω・)

ということで、オークションで好みの生地を見つけたため、ベットカバーを作ることにした。
落札した金額は110㎝巾の5メートルで送料も含めると3800円。
残っていたポイント全て使って支払いは、3239円。
5メートルだからだいたい1m640円くらいの計算。
綿100%のオックス。
オックスで地色が黒を探していた。

猫用の座布団はオックス生地で作るから、うちの猫たちは、足の感触がオックス生地に慣れている。
目が詰まっているので、糸が出てしまう心配がない。

届いたので今日作った。
届いたときは柄のイメージが違って、こういうものはやはり実際見てみないと分からないものだと思った。
最初は柄合わせをしないで縫うつもりでいたが、それではこういう柄はおかしい。
ということで柄合わせをしたが、それが面倒。
少しでもずれたらおかしくなる。
無地だったら、ただの直線縫いだからあっという間に終わるミシンかけだが、ちょっと手間取ってしまった。

出来上がり。
どこが縫い目だか分からないくらいの柄合わせ。
自画自賛。(笑)

PAP_0483.jpg

思ったよりも田舎くさい柄。
昼間出来上がってベットに掛けた時はそう思った。
ところが夜になって窓のカーテンを引くと、カーテンが黒の無地なので、おしゃれ~とまではいかないが、おっ!!いいんじゃないの~と思った。(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村





[ 2019/05/27 23:06 ] 針仕事 | TB(-) | CM(-)

使い道のない布で、クッションを作った。

クッションが欲しかったわけではないが、使ってない布地があることを思い出して、そうだ!クッションを作ろうと思った。
猫座布団と何が違うのだと言われれば、同じようなものだけれど。

この布地は昨年、エプロンを作るためにオークションで落札したもので、2mで送料を入れても1000円はしなかった。
生地はオックス。
そして実はエプロンつくりも飽きてしまった。
2mだと、私の作るエプロンでは丈がひざ丈になる。
この布を使わなかったのは、ひざ丈ではなく、ひざ下のものに好みが変ったからだ。
2mでは足りない。
だからしまい込んでいた。

しかし、使わなければもったいない。
そこでクッションを作ることにした。
猫座布団と作り方は同じようなものだけれど、縫い方はきちんと縫い合わせている。

余っていた掛け布団カバーの残りで、45センチ角のクッションを作る。

SN3U0320_20190512225624594.jpg


猫用ではないので、中綿はかなりギュウギュウに詰めた。
その上にカバーを作って出来上がり。
布地が余ったので、お揃いで座布団のカバーも作った。

SN3U0349.jpg


柄が和柄でちょっとみるとダサい。
でも、私は落札した時に気に入ったのだ。
これをリビングに置いてみるとこんな感じなる。

SN3U0353.jpg

テレビも置いてないから、さっぱりしている部屋。
まあ、なんとなくアクセントにはなったと思う。
いつもの自己満足の世界にどっぷり。(笑)

夜、ゴンちゃんがいた。

SN3U0344.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村



[ 2019/05/12 23:00 ] 針仕事 | TB(-) | CM(-)

布団カバーで猫の座布団を作る。

ミケが爪で糸を出してしまった前の布団の布団カバーは、切ってウエスにするつもりだった。
前の布団はシングルだったけれど、もともとベットがセミダブルなので、新しい布団はセミダブルにした。
シングル用の布団カバーはもう使い道がない。
しま○らで買った安物だけど、猫柄だしなあ・・・糸が出てない部分もあるしなあ・・・、ウエスにはもったいないなあ・・・。
と考えて思いついた。

これで猫の座布団を作ろう。

猫部屋の私が作った棚の上には、手作りの猫用の座布団が2枚置いてある。
そこが毎日のチビとゴンの定位置で、外が見えるからお気に入りの場所。

SN3U0039_20190407233047742.jpg

ミケは上がれない。
いつも定位置で寝ているから、洗う時も、どいてもらうのがかわいそうな気がしていた。

これの替えの猫座布団を作ることにした。

おおざっぱに上の部分と下の部分をハサミで切ってわける。

SN3U0040.jpg



下側のピンクの無地で、袋を作り中綿を入れる。
中綿を入れたら、ミシンで閉じてしまう。
中綿はクッション用のもので、これは捨てずに常に洗って取ってあるから、すぐに作ることができる。

SN3U0044_20190407233050617.jpg


表側の猫柄のもので、その上に被せるカバーを作る。
これは枕カバーを作る要領と同じで、三つ折りにして両端を中表で縫ってひっくり返す。
ファスナーなどは付けず、ただ入れるだけ。

SN3U0046_2019040723305142d.jpg


出来上がり。

SN3U0054.jpg


捨てる時は思い切りよく捨てるが、捨てる前に、何かに使えないかと考えることは大事。
特に私のように、もったいないという精神がしみついている人間には。
つまりケチだということだけど。


チビは気に入ったみたい。
私もだけれど。(笑)

SN3U0056.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村




[ 2019/04/07 23:44 ] 針仕事 | TB(-) | CM(-)

部屋着のワンピースを作った。

昨年の12月にオークションでリブニットの布地を落札した。

SN3U2503.jpg

130㎝巾で3m。
780円で。
綿とアクリルとナイロンの混紡。
送料は600円で合計で1380円。
380円分をポイントで支払ったので、1000円。
3m1000円なら納得の値段。


部屋着のニットワンピースを作るつもりだった。
ネットショッピングで購入したものと同じようなものがほしかった。
すぐ作るつもりだったのに、1階に暖房は入れないから、寒くてついつい作る気が失せてしまった。

このところ暖かい日が続いたのでやっとやる気になった。
春になるのに冬物を作るなんてと思ったが、今作らないと次の冬に作る気が起きるかどうかわからない。。


出来上がり。

SN3U2475.jpg

両脇にポケット。
型紙は夏のワンピースを作ったときのものの改良。
首回りは開けずに狭めた。
袖回りは3センチほど大きく取った。
ゆったりと着るために。
フレアーは少なくした。
布地を残しても使い道がないので、その分、丈を長くした。
着てみるとこんな感じ。

SN3U2477.jpg


かなり大きく作ったが、実はこのワンピースの中は上下のスエット。

SN3U2510.jpg

しかも男性物。(笑)
女性物のLよりは男性物のMのほうが着やすい。
体を締め付けるものは嫌なのだ。
肩も凝るし。

朝から晩まで、これにかかりっきりになっていたわけではないが、3日もかかった。
なにしろ思ったよりも厚地だったので、ミシンの針が重ねて3枚なら通るが4枚なら通らないので、そういうところは手縫いになった。
首回りのバイアスで囲んだ裏側とかだが。

普段から首にスカーフではなく、マフラーを巻いているので、着てみるとかなり暖かい。
綿100ならこの厚さの布地なら重いけれど、混紡なので思ったよりも軽い。
こんなことならもっと早く作ればよかった。

しかし、3日間、ミシンの周りはこの状態。

SN3U2496.jpg

こういう状態が嫌だから、一気に仕上げたかったのだが、思ったよりも時間がかかった。
でも、ゆったりしていて着やすいし、暖かいし、手作りだから1点もので誰とも被らないし、何よりも1000円で出来たところが気に入っている。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2019/02/26 23:34 ] 針仕事 | TB(-) | CM(-)

ミシンをしまう前に。

今使っているミシンは気に入っているが重い。
昨年オークションで1100円で落札したもので、ポイントを450円分使って650円で購入したもの。
着払い送料が高かったけれど、満足している。
古いものだけれど程度が良くて一番気に入っているところが、ロックミシンがかけられるところ。
水平釜で糸通しもできる。

唯一の欠点が重いところ。
結構な重量でいつか持てなくなる日が来るだろう。
いつもは押し入れに入れておいて使う時に出す。

ワンピースを作って、一度しまってから改めて出すのはしんどいので、しまう前にやることがあった。

それはこれ。

SN3U1735.jpg

レースのカーテンのフックをかける部分がほつれてしまっている。
これはまだいいほうで、ひどいものは半分より上までほつれている。

手縫いでもいいのだが、いざやり始めたら、手縫いじゃ追い付かない。
私は1階2階とも全ての部屋の窓にレースのカーテンと普通のカーテンと2重にしてあるが、今は窓に100均で買った日よけのマットみたいなものを貼りつけてあるので、レースのカーテンは外している。
それらを見ると、ほつれている部分の多いこと。
ほつれているのに、それに気づいていても無理やりフックを差し込んでいたのだ。
だから、きれいにカーテンが伸びなかった。
ところどころ、だらしなくダラ~ンとしていた。
見て見ないふり。(笑)

ミシンをしまう前にそれらを繕うことにした。
1枚のカーテンに2,3か所、そういうほつれている部分があって、よくもまあここまで見ないふりができたものだと思うほど、ひどい。
レースのカーテンはしょっちゅう洗濯しているからだろうか?
それとも安物だからだろうか?


全部繕って、フックを通してカーテンをかけると、ピンと張って実に気持ちがいい。
こういうところに目を配ることができる人間であればいいのだけれど、まあすべてにおいて私は雑だからなあ・・・。

レースのカーテンのいいところは、窓枠に猫が乗っているときに、レースのカーテン越しの愛猫が、物思いにふけっているようで神秘的にみえるところ。
元野良猫でも深窓の令嬢ネコになる。(笑)


PAP_1736.jpg

特別出演・深窓の令嬢老猫・ミケ。
昨年の秋の画像。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/08/21 23:10 ] 針仕事 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ソフィアの母

Author:ソフィアの母


5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをし、現在3年が過ぎて4年目に入りました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。


「住所不定・性別不明・年齢不詳・を貫いているブログです」(笑)

虹の橋に住む私の猫




★蘭(H・13・12・31永眠)
保護時、Fiv・白血病ともに検査結果陽性。
最終病名判断つかず。
推定年齢、4歳♀




★モコ(H・18・1・20永眠)
保護時、後ろ右足が 潰れていた。
3度の手術をしたが完治せず。
  尿路結石のため急逝。
  6ヶ月♂




★ブー(H19・1・12永眠)
保護時、FIV陽性。
蘭と共に虐待の形跡があり保護。
最終病名診断つかず。
推定年齢、13才




★パン(H・22・2・8永眠)
 息子自ら保護してきた。
最終病名診断つかず。
  推定年齢、12才♂




★ルン(H・27・3・21永眠)
保護時、白血病検査結果陽性
 2年後、奇跡的に陰性に転じる。
  乳腺腫瘍闘病後、永眠。
推定年齢、15歳以上♀




★ファン(H・28・8・5永眠)
  H・27年6月糖尿病の診断。
インスリン投与の治療を経て、   合併症による脳梗塞で永眠。
15歳 ♂