今頃咲いた。

実験としてパンジーを種から育てて、葉が大きくなったものから庭に移した。
それからかなり日数がかかって、これは花が咲くのだろうかと疑心暗鬼になっていた。
いつまでたっても変化がなかったからだ。
ところがこのところ暖かい日が続いたせいか、やっと花が咲いたものを見つけた。

SN3U0138_20190423230315c8e.jpg

チューリップの花は終わったのに、今頃パンジーが咲き始めるなんて。
もう、どこのホームセンターでもパンジーは売っていないのに、我が家はこれからである。
花の時期はおそらく短いと思う。
来年の課題。
苗は高いから買わないので、やはり種から育てるつもりだが、もう少し時期を早めたい。
それが分かっただけでも良しとしよう。


これは昨年、花が終わったシクラメンの苗を100円で買ったもの。

SN3U0129.jpg

昨年夏を越させて植え替えたもので、葉がたくさん出てきて、蕾もたくさんつけていたのは確認していたけれど、そこからかなり停滞していた。
なかなか咲かなかったが今が盛り。
小さい花だが、茎が伸びないのでシクラメンではないような咲き方だが、かわいらしく満開。
これは思ったよりも根性があって、蕾もまだたくさん出ているし、これから先も咲きそうだ。
シクラメンも今が時期ではないが、我が家では今。


私の少し遅れ気味の脳に合わせたようで、そのはみ出しっぷりの咲き方が私は嬉しい。


テレビなどでは10連休のGWの話題が盛んだが、私はもちろん普段通り。
訪問者はなく、私も毎日の延長に過ぎない日々を過ごす。
連休が終われば、友達が4時間かけて遊びに来るが、ただのおしゃべりをしに来る。
当初は2泊の予定だったが、2泊目に予定が入ったとかで1泊になった。
どこかに何かを食べに行くということもなく、観光する場所もない田舎町に、ただのおしゃべりにくる友達。
彼女は出かけるのが好き。
旅行も海外を含めてしょっちゅうしている。
旅慣れているとはいっても片道4時間だから、申し訳ないと思うが、それでももてなしは何もしないと普段の生活を崩さない私の頑固さを知っていて、それでも会いたいと言ってくれる彼女には心底感謝しかない。
見栄を張る必要もなく、隠し事をする必要もなく、気を使うこともなく、気を使われることもなく、お互い、ただの普段通りでおしゃべりをするだけだから、大歓迎。
人間関係もかなり断捨離したが、私はこういう付き合いしかできない人を、それを受け入れてくれる人を、たぶんしっかり残したのだ。
自分のために。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村








[ 2019/04/23 23:16 ] 庭にて | TB(-) | CM(-)

ミニ菜園なのに疲れた。

昨日も今日も暖かかった。
気持ち悪くなるくらいに。

道路を挟んだ向かいの畑で家庭菜園をしているおじさんと、洗濯物を干しているときに久しぶりに会った。
奥さんは膝が痛くてもう来れないらしい。
この人も、よたよたしてるのだけれど、思い出したようにやってくる。
ネギを植えたのを見て、その方法を教えてもらった。
ほおっておいても育つからと言われて、私もやっとやる気になった。
しかし、本当にこの人の菜園はほったらかしだ。
頻繁に通って来ないこともあるけれど、ネギも新しく植えたけれど、その離れた場所にはネギ坊主ができたネギが植えられてる。
植えてもダメにしているもののほうが多いくらいだと思う。

私はそうはいかない。
でも、暖かくなったし、土はいつでも植えられるように苦土石灰もまいて、堆肥も入れ込んで準備はできている。
何を植えるかを決めてなかっただけで。
大量に作るつもりはない。
何しろ、ホント狭い菜園だし、失敗しないで自分だけが食すればいいだけだから。


ホームセンターで、サニーレタスの苗2個(1個78円)、ブロッコリーの苗3個(1個58円)そしてネギの苗一束(328円)購入してきた。

サニーレタスはミニプランターで。

SN3U0021.jpg


ブロッコリーは、このアーチ形の支柱(?)と上に掛ける風よけ虫よけ霜よけの布を100均で買ってきてあったので、それを使った。
これらの正式の名前を知らないくらい、ど素人なのだけれど。

SN3U0030.jpg


ネギはスコップで深く掘って、向かいの畑の真似をして植えた。
ネットで調べると、その上に藁を敷くらしい。
ワラって、農家でもない限り手に入らないのじゃないかと思ったが、Amazonでも売っている。
しかし、高い。
藁まで買わなきゃならないのか。
ホームセンターで探してみるつもりだが、向かいの畑では敷いていない。

SN3U0026.jpg


これで失敗したら目も当てられない。
サニーレタスは、朝サンドイッチに使うくらいで大量には食べないし、ブロッコリーも一度に大量にできても困るから3個くらいでいいのだ。
ネギだけは収穫時期は遅いし、収穫期間も長いので上手にできればいいけれど。

向かいの畑のおじさんとの会話の中に、本にはこう書いてあるという言葉が頻繁に出てきた。
このほったらかしの畑でも、本を読んで勉強するくらいなのだ。
この人は、多分90まではいってないのかもしれないが、それに近い年齢だと思う。
車で通ってきているが、そろりそろりという運転だし、隣のご主人のような機敏さはない。
それでも本を読んで学ぶし、やる気だけはある。
かなわないなあ。
わたしなんか、失敗することも勉強だなんて思えなくて、最初から元が取れなきゃやらないという考えだから。


これだけで今日は疲れた。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村




[ 2019/04/05 23:32 ] 庭にて | TB(-) | CM(-)

天気のいい日の庭。

暖かかった。

種から育てたパンジーの芽が出た22個のうちの10個は大きく育ったので庭に植えることにした。
ところがである。
植えてないと思っていた場所の土を掘り起こしたら、大きな球根がゴロゴロ出てきた。
これは何だろうとしばらく考えた。
そして思い出した。
グラジオラスだ。
昨年咲き終わった球根をすべて掘り起こして乾燥させ、そしてまた球根ごとにまとめて植えたのだ。
あれから、半年も過ぎていない。
クロッカスや水仙やチューリップの芽が出てきて、春だなあ・・と思っていたが、グラジオラスはまだ咲く時期ではないから、植えたことをすっかり忘れていた。
忘れてごめんと謝りながら、根が出ているものばかりだったのであわてて元に戻した。

こういうことをこんなに早く忘れてしまう、私の脳は危険。(-_-;)
テレビの健康番組などで、認知症のことを解説している医者を見るたびに、この人たちは将来自分は認知症にならないと確信が持てているのだろうかと思う時がある。
私は・・アブナイ!アブナイ!と自覚しながら生活しているけれど。

チューリップ。
昨年御影石のブロックで花壇を3個作ったが、そこは全てチューリップを植えた。

SN3U2579.jpg


水仙はまだ咲かない。
蕾は付けている。
水仙は種類の違うものの塊が反対側にもあるが、それも咲いていない。

SN3U2577.jpg



クロッカス。

SN3U2567.jpg


すべて掘り起こしたと思っていたが、関係ない場所でポツンポツンと咲くものもある。

SN3U2569.jpg


SN3U2581.jpg


球根はすべて前の家の持ち主が植えたもの。
バラバラに植えられていたから、掘り起こして同種のものをまとめたのだけれど、こういう手がかからない植えっぱなしのものが私のような横着な人間向き。

アジサイも花芽を付けてきた。

SN3U2583.jpg


これも3か所あるが、もちろん私が植えたものではない。

先週の水曜日、一坪菜園に苦土石灰を撒いて耕しておいた。
今日堆肥をまいてまた耕した。
苦土石灰も堆肥も100均のものだけれど、花を植えるよりも、スコップを持って力を入れているこの瞬間、瞬間が好きだ。
土だ!!!と思う。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
[ 2019/03/20 23:48 ] 庭にて | TB(-) | CM(-)

試しに・・ということが好き

昨年のいつだったのだろう?
パンジーの種を植えたのは。
そういうことを忘れないために小さなカレンダーに書いておくということをしていたのに、そんなことはすっかり忘れて、年末にカレンダーを捨ててしまった。
捨ててから思い出す。
いかにも私らしい呆けっぷり。

卵パックに種を植えて、芽が出てから育苗ポットに移したがそれがいつだったかも覚えてない。
しばらく成長は止まったようで、ちっと大きくならなかった。
そのうちに、ホームセンターでパンジーが売られるようになった。
一苗98円とかで。
10苗買えば980円と思うと高い。
私はこういうものにお金をかけられない。
そこまでして花を育てるという思いはないのだ。
前にも書いたが、庭を花で一杯にとかいう趣味を持っていないから。
だから、種一袋からどのくらいの苗ができるのかというそっちのほうに気持ちが行く。
これも私の好きな試しにやってみるというもの。
試して失敗したら、次からはやらない。


この頃暖かいから日光に当てたら、やっと少しずつ大きくなった。
本葉が6から8枚になったら、本格的に植えられると種の袋の裏に書いてあるが、まだ少し先。
150円の種で、芽が出なかったり出ても育たなかったものもあるが、育苗ポットは22個。
22個のうち、まともに花が咲くのが10個くらいなら成功と思うことにしよう。
元をとる。
これがケチな私には大事なこと。

SN3U2464.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村




[ 2019/02/24 23:01 ] 庭にて | TB(-) | CM(-)

庭に里芋があったのだ。

里芋の苗を一個だけ植えたのはいつだろう?
近所の畑に里芋の葉を見なくなったと思っていたが、やっと今日掘り起こした。

PAP_2121.jpg


園芸の本を見て、10月に掘り起こすと書いてあったのに、なぜか頭から抜けていた。
庭の野菜は今、里芋の苗1本だけなのに。
自分の家の里芋は、まるで観賞用だった。

小さいけれどほったらかしにしていたわりにはできていた。
苗の分の元はとれた。(これが大事)


半分は冷凍にして、残り半分はがんもどきと小松菜と煮た。(2日分)

PAP_2093.jpg

今日の夕飯はそれと他は海苔、先日作った白菜の漬物と、大根の味噌汁。
明日も同じメニュー。

いつも粗食だけれど、病院の検査で栄養失調と言われたことは一度もない。(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2018/11/15 23:09 ] 庭にて | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ソフィアの母

Author:ソフィアの母


5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。

現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。


「住所不定・性別不明・年齢不詳・を貫いているブログです」(笑)