「ええっ!」でも「うわっ!」でもなくて、「ふ・・・ん」

急に寒くなった。

昨日、庭で畑を見ていたら、隣のご主人が「寒いねえ」と話かけてきた。
いつものようにフェンス越しの会話。

このところ、どこかの家の修理をしている音が聞こえていた。
隣の隣の道路を挟んで向かいの家だった。
そこの旦那さんが、すごく性格の悪い人だというのだ。
隣が引っ越してきたときに、班長さんが誰かを聞きに言ったら、道路で区分されていて同じ班ではないから分からないと言われたというのだ。
分からないから分からないと言っただけだと思うけれど。
それが性格が悪いに直結する?
私が引っ越してきたときに、挨拶に行ったお宅だが、奥さんも旦那さんも特別悪い感じはしなかった。


ちなみに、隣は築21年。
性格が悪いと断言している話は20年も前の話だ。
結構、この人は難しい人なのかもしれない。



隣のご主人は、「前は東京に住んでいた」と「あと3年くらいしか生きない」というのが口癖。
またかよと思うくらい何度も聞いた。
東京の人間に比べたら、田舎の人間は性格が悪い。
この辺の人間は本当に意地悪で、近所付き合いはしていないと言う。
私も近所付き合いはしてないが、だからといって周りの人間がいい人ばかりとも思わないし、意地悪な人ばかりとも思ってない。
何しろ付き合いはないのだから、よく知らない。

東京に住んでいたなんてことは、私は特別なことではないと思っているが、この人にとっては一つのステータスなんだろうと思う。
東京なんて田舎から出てきた人が集まっている街だけれど。
だから、何区に住んでいたのですか?私は○○区に住んでいたんですよ…なんてことは聞かないし言わない。
まあ、ほとんど聞き役に徹する。


ところが、ちょっと驚いた。
意地悪だと言っていたお宅の、奥さんと子供が出て行ったというのだ。
だからそこのお宅は、今は旦那さんが一人で住んでいるというのだ。
私が驚いたのは、そこのお宅のことではない。
奥さんが出ていこうが子供が出ていこうが、どこにでもある話で私はまったく興味がない。
私にとってはどうでもいいこと。
驚いたのは、近所付き合いをしてないと言いながら、そういう情報はどこから仕入れているのだと、そこに驚いたのだ。
私の家からはそこのお宅は2階建ての屋根しか見えない。
しかし、隣からはおそらく見えるのだ。
工事前に3人の工事会社の人間が下見に来ていたとも言っていたから、近所付き合いはしないが、よく見ている。


90過ぎて、こういうどうでもいいことを他人に話すってどうよと私は思うがなあ。
話されても乗らないから、そこに気付いてほしいのだが。
なにしろ、よそのお宅の話をされても、「ええっ!」でもないし「うわっ!」でもなくて私は「ふ・・・ん」で終わりだから。
そういう話を私にしても、反応がなくて面白くないと思うんだが。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2017/11/14 23:03 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。