200円で得る満足感。

プロ野球の選手などが、腰に違和感とか肩に違和感とかいうときがあるが、その違和感というものがどういうものか知らなかった。
ところが昨日朝起きたら、まさに腰に違和感があった。
痛みはないが、違和感がある。
これかぁ、プロのスポーツ選手の違和感って。
このままだと、痛みが出てくるのか・・・?
何しろ、一昨日クッションフロアを貼るときに洗濯機を動かしたから、その時はなんでもなかったけれど、翌朝にその影響が出たのだと思う。
もう、力仕事はできないと思いながら、男手がないから、時には私が男並みの力を出さなければならない。
実はこれが嫌ではないのだが。(笑)

どうしようかな・・・。
お風呂に入ってゆっくり温めるか…と思ったが、そうだ!温泉に行こう!ということで近くの銭湯みたいな温泉へ。
実はいつも長湯ではない。
すぐにのぼせる。
温泉に行っても、意外とだらだらいない。
さっさと引き上げる。
それは人のたくさんいるところが、苦手ということが一因でもあるのだが。
それでも昨日は結構長く湯につかり、湯船の中で肩をもみ、泡ぶろの泡を長時間腰に当てた。
腰の違和感はすでになくなっていた。

脱衣場の一角に椅子や自動販売機や体重計などが置いてある部屋があるのだが、こういうところに普段は電動のマッサージ機があるはずのだが、それがないのが不思議だと行くたびに思っていた。
上がって着替えて廊下に出ると、あら~廊下にあった。
何度もその前を通って浴場に行っていたのに、そこに電動マッサージ機があることに気が付いたのは昨日だ。
いかに周りを見ないかということがわかる。
3台もある。
誰も使ってなかったので、ちょっと見てみた。
なんと!10分200円。
無料ではなかった。(笑)
それはいいとしても、昔は100円が相場だったのではないだろうか。
200円か。
たった10分で。
とはいえ、使って見た。
これがいい!!!(笑)
新型(だと思う)
お金を投入すると、頭や肩や腰の位置をローラーが動いて感知して、リモコンの液晶に現れる。
どのくらいの強さに設定すればいいのかわからなかったので、5段階の3に設定した。
いざ始まると実に気持ちがいい。
背骨にそってトントン叩かれるのは、人の手で叩かれているようで、200円は安いんじゃないかと思ったほど。
体が軽くなって帰ってきた。
やみつきになりそう。

先週のドキュメント72時間は「コリにまつわるエトセトラ」というタイトルだった。
マッサージ店での72時間。
60分で2980円。全身のマッサージ。
しかし、そこのマッサージをしてくれる人たちは、正規の国家資格をもった人たちではない。
それでも、お客さんが満足すれば、商売になるし混んでいた。
気持ちよくて、いびきをかいて寝ている人もいたから。
番組の狙いが、そこに通う人たちの人模様だから、施術については国家資格を持った人たちではありませんと小さく断りが画面に出ていたからそれでいいと思う。

私が働いていた時は、月に2回はマッサージに通っていた。
常に机に座っている仕事だったし、肩こりがひどかった。
私が通っていたところは、もちろん国家資格の免状が施術室に飾ってあって、全盲のマッサージ師だった。
午前中は2人、午後は3人しか客は取らないので、予約制。
60分3500円だったけれど、いつも3000円でいいよと言ってくれる人だった。
その人に言わせると、マッサージをしている時に気持ちがよくて寝てしまうのは、マッサージではなくて撫でてるだけだと。
確かに、そこはマッサージを受けているときは、「いてえ~」「いたっ」とかが口から出る。
的確に凝っている場所を重点的に施術してくれていた。
気持ちよくて寝たなんてことはなかった。
ヘタな人にかかるともみ返しがくると言われるが、最初からもみ返しは来ないと言っていた通り、一度もそれはなかった。

今、貧乏でマッサージに通うこともできないし、国家資格を持たない人のマッサージも受けられない状況だが、200円のマッサージ機で十分だと気がついた。
今の私には、至極の時間がたった10分だが200円で持てる。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2017/12/08 22:25 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。