痛い出費となりました。

9日の金曜日、突然パソコンが壊れた。
フリーズして動かないので強制終了したら、それから立ち上がらない。
調子が悪かったから、それを無理してリカバリして使っていたが、やっぱり壊れたかダメだったかという気持ち。
東芝のお客様サポートに電話した。
言われたとおりにPCを動かしても起動しないので、ハードディスクの故障という診断。
ご提案があります。ということを言われてハードディスクの交換をすることにした。
だいたいの金額の見積りが4万5千円くらい。
スマホは持ってますか?と聞かれて持っていないというと、PCを検査してから正式な見積書を郵送するというのだ。
郵送なんてことをしているそんな時間はもったいないというと、またご提案がありますと言う。
何度もご提案がありますという言葉を聞いたが、こういう担当者はあくまでも低姿勢で、どんな無理難題をいうお客にも対応できるように教育されているのだろうが、ストレスはたまるだろうなあ・・・と気の毒になった。

4万5千円以内であれば、すぐに修理に取り掛かり、それ以上であれば改めて電話連絡するということになった。
高くなるということもあるのねというと、逆に安くなるということもありますと言う。
とにかくPCを検査しなければ始まらないということは、私も理解はしているが、なにしろ新しいPCを買う気は全くない貧乏人だから、直すしかない。
直らなかったら?と聞くと直します!!とキッパリと即答!!
気に入った!!!(笑)
そして、ハードディスクにあるものは、残さないということにした。
それを取り出してもらうと6800円かかる。
リカバリをしたばかりだから、大切なものは何もPCに残してはいないので、余計なお金はかけない。
電話で承諾の文章を読み上げてもらい、それに同意するという返事をして文書の取り交わしは省略。
これを郵送で往復させたら、時間がかかってしまうので、電話の内容は録音されているからこの方法が一番いい。


11日の日曜日に東芝の指定の宅配業者がPCを取りに来てくれて、送った。
ところが、14日に電話があった。
検査した結果、料金が高くなるというのだ。
キーボードに液体が入っていた。
ええっ!!!
だって~と言うと、「今は使えていますが、時間の問題で放っておくと、内部が錆びます」と言われた。
それを聞いた時は、ドキドキして青ざめたが、金額は消費税も入れて48082円。
それでいいです。急ぎ!急ぎ!大至急!!を強調。
あまりにも、大至急を強調したので、16日に発送ということで、昨日無事届いた。


★依頼内容

dynabookロゴ画面でくるくるするだけで起動しない。


★診断結果

①dynabookロゴ後画面が真っ黒になり起動しない症状とハードディスクテストでエラーを確認し、ハードディスクの交換により症状が改善することを確認しました。
ご依頼の症状につきましては、ハードディスクの故障が原因と診断しました。
②各部点検の結果、パソコン内部に液体が侵入しておりキーボードに液体溢しを確認しました。


★修理内容

①ハードディスク故障のため交換しました。
ハードディスク交換に伴い、お客様のデーターや設定は全て消去され工場出荷状態でも返却になっております。
②キーボードに液体溢しがある為交換いたしました。
本体内部清掃を致しました。
作業後、症状の改善確認及び各種ハードウェア検査を実施いたしました。


ということで、基本技術料金13000円。リカバリ費5000円。ハードディスク20400円。キーボード6120円。
小計44520円。消費税3562円。
合計で48082円。


痛い出費。
だけど、買わずに済んだ。
きれいに新品のようになって戻ってきたから、まだ運が良かったと思うことにする。
東芝のサポートの担当者も受付から同じ人が最後まで対応してくれて、とても感じが良くて、修理依頼してよかった。


余談だが「液体溢し」の「溢し」が読めなかった。(笑)
こういうところで教養のなさがでる。
「イツし」と読むと分かったのは、漢和辞典で調べたから。
意味はあふれること。
キーボードに液体って、コーヒーでもこぼしたか?猫がおしっこをかけたか?
ふ・・・む・・・どちらも考えられる。
私の記憶がないだけで。(笑)



しばらくPCから離れておりましたが、更新がない間も訪問してくださっている人がいたことに感謝しております。
もしかして、更新してない間、オリンピックを見にピョンチャンまで出かけていると思われたかたがいらっしゃいましたら、そんなお金はありませんがな。(;´・ω・)
見知らぬ町での一人暮らしゆえ、倒れているのじゃないかと思われた方がいらっしゃいましたら、その覚悟はありますが今のところまだ大丈夫です。
心配をかけてしまっていたら、本当に申し訳ありません。
スマホを持っていませんし、ネットカフェもない田舎町ですので、インターネットをする手段はこのPCしかありません。
よほどのことがない限り、ブログを挨拶もなしに、突然ネットの空間にほったらかしにして終わらせるということはしないつもりです。
この拙いブログの私の戯言にいつも訪問してくださる方、ありがとうございます。
感謝の言葉しかありません。
またよろしくお付き合いくださいますようにお願いいたします。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




[ 2018/02/18 21:46 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。