猫のまんま台。途中経過。DIY。

ネットショッピングを見ていて知ったが、猫のご飯台のことを、まんま台と言うようだ。
そういうネーミングは誰が考えたのか、なんとなく笑える。

そのまんま台作成の途中経過。

45㎝にカットしてもらった板を2枚タッカーで仮止めして繋げその上に円を描く。
円はだいたい直径が12㎝くらいのものにしたかったのだが、コンパスをもっていない。
それで、円が書けるものをメジャーを持ちながらウロウロしながら家中を探すはめになった。
この年になってコンパスが必要だと思うなんて。(笑)

やっと見つかったのが、空のDVD-Rのケース。
直径がちょうどいい。

SN3U1050.jpg

SN3U1051.jpg


次は仮止めを外して半円形のものをジグソーで切り抜く。
ジグソーはあまり使わないから苦戦。

SN3U1053_20180426230931716.jpg

結果、ずれたりする。(笑)
ずれた部分を切廻し鋸で調整する。

SN3U1058.jpg


切廻し鋸と言うのは、小さくて細くて曲線を切れる。
だから、ジグソーがなくても代用はできるような気がするが、あくまでも板の厚さが薄い場合に限られるような気がする。
今回の板は暑さが1,9㎝だからジグソーを使った。


材料は全て使い切って、こんな感じで2個作った。

SN3U1060.jpg



巾は45㎝。奥行約18㎝。高さは8㎝。

高さは市販のものと同じにした。


これに塗装する。
塗装は好きだが得意ではない。
ここまで来たら失敗したくないが、さて、どんな感じになるか。
材料費500円で、4匹分のまんま台の完成は明日に続く。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村





[ 2018/04/26 22:50 ] DIY | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。