宿題。

昨日で養生は全て外れた。
今日と明日は、塗装屋さんは来ない。
私も気を使うことに疲れていたから、ちょうどよかった。
残りは雨戸だけ。
外壁は終わった。
養生が外れた以上は、あとはのんびりやって終わるのはいつでもいいという気持ちだ。

昨日社長が来たが、前に近所のあいさつ回りをしたときに、お隣の雨どいの塗り残しを指摘していたが、実は我が家の裏の雨どいの留め具が一か所折れているところも見つけた。
その時、樋が外れているところも見つけた。
雨どいなんていちいち見ないし、まして裏側はまず行かない。
外壁が痛んでいることにも気がつかなかったのは裏側に行かなかったからだ。
あのまま知らなかったら、今回の外壁塗装をするという決断には至らなかったと思う。
その外壁のひどさが目についただけで、目線がその上の雨どいに行かなかったのは素人だからだ。
それを見つけるところはさすがプロだ。
外壁が痛んだのは雨どいが原因だったのかもしれない。
雨が降ったときにザァザァ雨があふれてなかったですか?と聞かれたのだが、裏には行かないし返答に困ってしまった。


で、どうしよう…と言ったら、折れた留め具の在庫があるかもしれないから探してみると言ってくれた。
それは私の気になったところなのだが、どうしよう…と言った言葉のあとに、追加料金発生するの?ということが聞きたかったのだが、聞けなかった。
もう払うものはびた一文出せない。
社長も何も言わなかったから、サービスで直してくれると勝手に思い込んだ。(笑)


昨日社長が来た時に、樋の留め具を5個くらい持っていた。
雨樋を直さなければならないということは、覚えていたようだ。
あちこちかけもちで現場を持って忙しい人だけれど、メモを取っている様子もないのに要所要所は頭の中に入っていて、そういうところが若くても職人に親方と呼ばれる所なのかもしれない。

社長が帰るときに、どこか気になるところを探しておいてくださいと言われたが、う・・・ん、これはド素人には難しい宿題である。
気になるところは見つけ出せないくらい、今のところ出来上がりに満足しているから。
こういうところが仕事が切れない理由なのかもしれない。
若いのになかなかたいしたものだ。
おばちゃんは感心しました。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/05/24 00:13 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。