やっと足場が外れた。


足場がやっとはずれた。

SN3U1204.jpg

雨樋と破風板と雨戸はチョコレート色。
軒天は白。
壁はベージュよりの薄い茶色。

地味目。(笑)

仕上がる前に友達に壁の色を聞かれたが、ちょっと言葉で伝えきれなかったので、薄い茶色と言った。
おばちゃん色と言われて大笑いした。
あまり地味だと救急車が迷うよと言われて、また大笑い。
それは大丈夫。
何しろ隣がくすんだピンクだから。
ピンクの家の隣と救急車に言うつもり。


引っ越してきたときは、隣は若い人が住んでいるのだと思った。
壁の色を見て。
まさか90過ぎた夫婦だとは思わなかった。
隣のご主人と話した時に、建ててから5年に1回外壁塗装をしていると言っていて、お金持ちはそれでいいし、そのたびに外壁の色を替えていたのかもしれない。

でも、私は15年持つと言われているから、もう外壁塗装はできないしする気もないしお金もないから、色を選ぶのにかなり慎重になった。
しかし、この色の組み合わせを決めた時に、我ながらなかなかいいチョイスだと思った。

職人さんに塗料をもらった。
外壁の塗料とチョコレート色の塗料を。
外壁の色の塗料を最初からもらうつもりでいたから、ホームセンターから保存缶を買っておいた。
どのくらいの年数保存できるのか分からないが、ちょっとした補修に使えるように持っていたほうがいいと思ったのだ。
せこさが身に染みている。(笑)
チョコレート色の塗料は?と聞かれたので、タッパーに入れてもらった。
これは油性だが、保存しておかないですぐに使う。
貰ってから、すぐに使い道が頭に浮かんだ。

SN3U1195.jpg



今日から6月。
外壁塗装は思いがけず安くできたが、私にしてみれば大金には違わないので、貧乏人には辛い出費だった。
ひたすら、節約節約。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/06/01 23:38 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。