エプロンドレスを作った。

昨年、エプロンを何枚か作ったのだが、しょっちゅう洗濯ををしているのでさすがにくたびれてきた。
昨年オークションで落札していた布地のあることを思い出した。
2mで確か送料を入れても1000円くらいだった。
生地はやや厚手のオックス。


またエプロンを作りたいと思った。
昨年の型紙はとってあるが、今回は型紙をオークションで探して落札した。
エプロンドレスで、700円。
送料は80円。



とりあえず型紙の修正はせずに、Lサイズでそのままで作ってみた。
2メートルしか生地がないから、丈が3センチほど短くなったが、長めの丈が好きななので、110㎝巾で230㎝は必要だと分かった。
無地なら2メートルでもなんとかなったかもしれないが。

作り方は簡単。
首回りも袖ぐりも共布でバイアステープを作って縫い付けるだけだし、ガバッと被って着る。

出来上がり。
ポケットはついてないデザインだったが、1個だけ付けた。

PA0_0006.jpg




エプロンドレスとはいっても、ワンピースとしても着れそうだが、あくまでも使用目的はエプロン。
デザインも簡単で作り方も簡単だから何枚でも作れそうだ。
しかし、袖ぐりはエプロンとしてはゆったりしてない。
妊娠10か月の妊婦さんでも大丈夫なようなフレアーが多すぎる。
なにしろアグラをかいてもすっぽり隠れる。
おばちゃんにはこのフレアーは可愛すぎて抵抗がある。
次回は型紙を修正して袖ぐりはもう少し大きく取って、フレアーも少なくして作るつもり。
エプロンは派手なほうがいいと思っているが、その派手さに顔が追い付かなくなっていることを自覚してきたので、無地のほうがいいのかな。

時々、思い出したようにミシンをコトコト動かしたくなる。

SN3U1211.jpg





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/06/04 23:37 ] 針仕事 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。