観葉植物用の棚を作った。DIY。

手作りカウンターの隣にゴミ箱隠しの箱を作ったのは前にアップした。
塗装した白が何とも気に入らなくて、ずいぶん迷っていた。

やはり私には1枚200円の厚さ1.9 幅 8.9  長さ180センチ ワンバイフォー 1×4 SPF材が一番作りやすい。
これを5枚購入して120㎝にカットしてもらった。
それにカウンターと同じオイルステインを塗って、その白の棚にビスで留めた。


それで満足するはずだったが、なんだか気に入らない。
カットしてもらった残りの材料を持ち帰ったから、それでひらめいた。
ここは観葉植物を飾る棚にしようと。
観葉植物は枯らすことも多いので、ケチな私向きではないのだが。

これが面倒。
かなり手間取った。

ジグソーを使えばよかったのだが、鋸を使って切ったから時間もかかるし曲がる。
それを直すのにまた切ってという具合で、完成するまで何しろ4日もかかった。
簡単にできると思っていたが、あまかった。
ここまで大事になるとは思わなかった。

観葉植物はドラセナを100均で買って、鉢や鉢受けも買ってきた。
100均の観葉植物はドラセナしか気に入ったものがなかったので、ホームセンターでシュガーパインとポトスを購入。
まあ100均で売っているのと同じようなミニ観葉植物だからそれぞれ168円。
ポトスは小さいが、うまく育てば大きくなる。
ということで、2段の棚を作ったが、鉢が大きくなることを見越して下の段は上よりも奥行を広く取っている。


上の棚は後ろからビス止めをしたから簡単だったが、下の棚は裏からでは板が重なっているから相当長いビスを使わなきゃ留められないので、表から水平器を当てながら、斜めにビスを打ち込んで留めた。
この留め方は最初は難しいが慣れればどうってことはない。


Before 

SN3U1105_20180610231327ede.jpg

After

PAP_1294.jpg




オイルステインはニスを上塗りして仕上げなければならないから手間はかかるが、少々雑でも下手でもそれなりに仕上がる。
白い箱の外から見える部分だけオイルステインを塗っている。
元の白い箱は残りの板を使って高さを高くしている。
オイルステインが残ったので、猫の脱走防止柵を作りなおそうと思っていた細い板があったので、それでカウンターの周りを縁取りした。
作成途中で加えたりやめたり試行錯誤を繰り返しながら、相当頭を使った。
普段頭を使っていないから、疲れた。





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/06/10 23:02 ] DIY | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。